HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

≫ EDIT

テレビ世界名作 私のあしながおじさん(1) 小学館

40_20100602172755.jpg 

41_20100602172823.jpg

【テレビ世界名作 私のあしながおじさん(1)
出版:小学館 17ページ

 自分はこの絵本全10巻シリーズの内、1巻のみ持っています(オークションでも殆ど出品されていないので…)

 1巻の内容はジョングリア孤児院からリンカーン記念女子学園に行く所までが描かれています。

 ジョングリア孤児院でエミリーが出てくるのはいいとして、ピートがでてくるのは驚きましたね。

 まぁ、この絵本の表紙にもいるんですが、こんなマニアックなキャラを使うとはすごいなw

 自分が1巻を見た限り、リンカーン女子学園に行くまでうまくまとめていましたね。 
 

42_20100602172830.jpg  





スポンサーサイト



| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のあしながおじさん 絵本アニメ きょうせい

18_20100602172614.jpg

【私のあしながおじさん・絵本アニメ】
出版:ぎょうせい 50ページ

 この絵本はA4サイズ(28×21)で約50ページで、挿絵はアニメ本編で使われたもので構成されています。

 ちなみにこの絵本オリジナルの絵はないので、そういう絵を楽しみにしている人には少し残念w

 物語ですがサリー、ジュリアの出番は少なく基本的にジュディとジャーヴィスとの関係を軸に話が進みます。

 そして最後は「私のあしながおじさん」の定番、あしながおじさんがジャーヴィスと分かるオチでで終わり…。

 A4サイズと判が大きいので見やすく、比較的今でも手に入りやすいのでお子さんをお持ちの方はお勧めです。







| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のあしながおじさん講談社テレビ絵本

30_20100602172411.jpg 

【私のあしながおじさん
ジュディの夏休み 5

あたらしい ともだち 講談社のテレビ絵本
構成と文・スタジオパフ 17ページ


 この「私のあしながおじさん絵本は全10巻シリーズうちの第5巻目の「ジュディのなつやすみ」のみ自分は持っています。

 この絵本の内容は第10話「裏切ってごめんなさい」第11話「思いがけない人の名」のロックウィロー農園での話をまとめたもの。
 
 ジュディのロックウィロー農園でのお話しがうまくまとまっていますので、絵本としてはよくできているのではないのかなと( ´∀` )



31_20100602172423.jpg


32_20100602172444.jpg 







| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

格闘&アクションポーズ作画テクニック集

  格闘アクションポーズ作画テクニック集 (1)

【格闘&アクションポーズ作画テクニック集】 
出版年:2019年 著者:大黒屋/炎雀


【大黒屋/炎雀】
 北海道士別市在住で様々な職業を経た末イラストレーターになったアラフォー親父。フィギュアのデザインやソーシャルゲームのキャラデザインなどを中心に活動中。また、ドイツで毎年9月に行われる日本のアニメ・マンガファンによるイベント「Connichi(コンニチ)」のイベント用の冊子を製作するなど、海外にも活動の場を広げている。


格闘アクションポーズ作画テクニック集 (2) 

 人体の構造からはじまり打撃技や投げ技、関節技などについての、アクションのバリエーションを100種類以上紹介!!

 「走る、跳ぶ」といった基本的な動作から「打撃技、投げ技、関節技」といったダイナミックな格闘アクションの描き方を幅広く解説しているアクション系技法書です。

↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤毛同盟「私のあしながおじさん」同人誌

46.jpg 

赤毛同盟「私のあしながおじさん」同人誌 】


 世界名作劇場作品の同人誌を作っている、この界隈では有名な同人サークル「赤毛同盟」の同人誌。

 「世界名作劇場メもリアルブック」の制作者、ちばかおりさんが発行された本でもあります。

 この「私のあしながおじさん」は1991年発行され全148P設定画約60P掲載され考察等あり見所満載。

 「私のあしながおじさん」に関して、これだけの資料が掲載されているた本はこれだけでしょう。

 この「赤毛同盟」は「私のあしながおじさん」のような、世界名作劇場シリーズの同人誌を全作品別に出しているのでファンの方は必見w

 ただ購入するには「まんだらけ」のような専門店かヤフオクで探すしかないです…しかも今ではプレミアムがついているので値段が1万円以上するのではないかなと…。

 自分の買ったこの「私のあしながおじさん」同人誌も、10500円したので気楽には買えないです…w

 なので同じくちばかおりさんが出版されたこの
「世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカ&ワールド編」「世界名作劇場シリーズメモリアルブック ヨーロッパ編」をお勧め!

 この2冊は出版社から発行された本で、値段も定価よりは高くなっていますがお手頃(少なくとも「赤毛同盟」の同人誌よりは安いですw)

 何より世界名作劇場シリーズ全作品を網羅しているので、ファンなら買って損のない一冊でしょうね( ´∀` )









| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のあしながおじさん 竹書房文庫 箱石桂子

7_20100602172130.jpg

【私のあしながおじさん 竹書房文庫 箱石桂子】

 世界名作劇場アニメ「私のあしながおじさん」のノベライズ本で主題歌CDが付いてきます。

 全250ページあるので、アニメのエピソードは殆ど入っています(サディとの再会とかもきちんと書かれていてうれしい限りw 

 原作「あしながおじさん」のようなの書簡形式ではなく
、普通の小説形式でお話が進むので取っつきやすい印象。

 多少アニメ本編との相違点はありますが、物語は同じなので安心して楽しめるノベライズ本といえます。

 ただこの世界名作劇場のノベライズシリーズにいえますが、世界名作劇場作品は殆どが原作があるんですよね。

 その原作本が再販されるのではなく、アニメをノベライズにした本が出版されるのが良いのか悪いのかw

 しかしこういう形でも、世界名作劇場の本が出版されるのはいいのかもしれません。

 あとこの「私のあしながおじさん」ノベライズ本のあとがきを魚住りえさんが書いておられるのですが、アニメ本編を観ていないというのはどうも…

 一応アニメ「私のあしながおじさん」のノベライズ本なので、その辺の人選は考えてもらいたかったなとw 





| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

下着の描き方 (超描けるシリーズ)

  下着の描き方 (1)

下着の描き方 (超描けるシリーズ) 】

出版年:2016年 著者:
森倉円、シソ、ぐる、B-銀河


下着の描き方 (2) 

 ランジェリー・ファンデーション・アンダーウエア下着の種類の解説やポーズの描き方を解説した技法書。

■Part.1
 ブラジャー、ガードル、ボディスーツやファンデーションや、キャミソール、スリップ、ベビードールなどのランジェリー、ショーツ、シャツなどのアンダーウェア。さらには水着やストッキング、男性用の下着まで、幅広く解説。

■Part.2
 簡単ステップで描くブラジャー、ショーツの描き方から、下着の構造や柄さまざまな角度からの描き分け方を解説。

■Part.3
 下着姿のポーズやアングル、シチュエーションなど描く際の必要な情報や何気ない仕草のコツなども解説しています。

↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT