世界名作劇場雑記

世界名作劇場、名作作品の関連情報を主に取り上げます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

児童文学キッチン お菓子と味わう、おいしいブックガイド

赤毛のアン本2-


【 児童文学キッチン 】
【 お菓子と味わう、おいしいブックガイド 】




小林深雪&福田里香が贈る、読んで楽しい、
作っておいしい、エッセー&レシピ。
「ムーミン」「青い鳥」「赤毛のアン」「銀河鉄道の夜」
あの名作が、お菓子とともによみがえる。

2012年2月3日
160ページ 17.5×13.1×2cm



【 小林/深雪 】
埼玉県出身。武蔵野美術大学卒業。ライター、編集者を経て作家に。
青い鳥文庫、YA!ENTERTAINMENT、X文庫などに著作があり。
漫画原作も手がけ「キッチンのお姫さま」で第30回講談社漫画賞を受賞

【 福田/里香 】
お菓子研究家。武蔵野美術大学卒業。(株)新宿高野に勤務後、独立。
現在、お菓子と果物を専門に料理研究家として活躍中。


■_____________________■


 お菓子のカラー写真を掲載したエッセイでテーマは
タイトル通り児童文学とお菓子みたいです。

「赤毛のアン」とかは取り上げるお菓子などが
多く紹介しがいがあるでしょうね。


■_____________________■





スポンサーサイト

| 世界名作劇場関連本 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界の文学 名場面を読む


世界の文学

「世界の文学 名場面を読む」

著/村上政彦

第三文明社 2012年2月23日
  19.1x 13.2 x 2.3cm 256ページ

【内容紹介】
本文の「読みどころ」は著者インタビューで、その作者が生存して
いたらという想定で、読者がシェークスピアや森鴎外の肉声を感じながら
作品の背景や核心について知ることができるように配慮されている。


「ハムレット」や「吾輩は猫である」などの作品が取り上げられ
ていますが、その中に「赤毛のアン」があります。

「赤毛のアン」の作者ルーシー・モード・モンゴメリーが
生存していたらという想定でのインタビューとかがあるのでしょう。

こういうのって面白いのかな??

上手く書けば面白いのだろうけど・・・外すとと素人の二次創作
みたいにスベリまくりということも・・・(^-^;;

それよりもこういう本に必ず取り上げられる「赤毛のアン」は偉大だな~





11_20110726000611.jpg 









| 世界名作劇場関連本 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

別冊宝島 わたしたちの好きなアルプスの少女ハイジ

ハイジ00



別冊宝島 私たちの好きなアルプスの少女ハイジ

別冊宝島のわたしたちの好きなシリーズの「アルプスの少女ハイジ」です。
一冊すべて「アルプスの少女ハイジ」なので読み応えはあります。


1_20110703143200.jpg 

カラーページでキャラクターについて色々書かれてあり楽しめますね。 
その代わり設定資料とかはないので絵が好きな人には残念としかいえません。


 2_20110703143206.jpg

「アルプスの少女ハイジ」グッズなども紹介してあります。
さすがハイジ、たくさんのグッズが未だに売られています。


3_20110703143211.jpg 

インタビューは監督の高畑勲さん、ハイジに対しての「愛」を語っています。
当時の制作模様や裏話などが読めて面白かったです。

まぁファンからすれば高畑監督のハイジに対してのインタビューは色々な本などで
読んでいるので、ここで掲載されたインタビューもどこかで読んだ内容ですがね(^-^

他の声優さんとかのインタビューがなかったのがやや残念かな。

一応原作についての話やアニメと原作の違いなどがあり「アルプスの少女ハイジ」
の入門書としてはちょうどいい内容だと思いました。





11_20110726000611.jpg 


アルプスの少女ハイジ商品記事

アルプスの少女ハイジ記事一覧






| 世界名作劇場関連本 | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エマ

エマ0

エマ

作者  (もり かおる)

連載2002年~2008年。
1巻から7巻まではエマとウィリアムスの物語。
8巻から10巻までの3巻が脇キャラの外伝。

自分は世界名作劇場ファンなので、前から19世紀後半のイギリスを舞台にした
この漫画「エマ」が気になっていたので、今回全巻買って読んでみました。 

物語は上流階級ジェントリの男性ウィリアムスとメイドのエマとの階級を
超えた純愛でオーソドックスというか王道展開の物語。

(左)ジェントリのウィリアムス、(右)メイドのエマ
IMAG4442.jpg

最初はウィリアムズとエマの出会いが描かれ淡々と物語が進むがその後は
2人の関係はヒートアップし激しい恋が描かれます。

階級恋愛が軸なのでウィリアムズとエマの恋は集成するのか?
ハラハラどきどきしながら読めます。

10巻の最終章が物語の最終話でウィリアムスとエマの結婚式が描かれ
ハッピーエンドの大団円で幕を閉じます。
その後の二人は描かれませんが、もし描いたなら色々な
苦労が(特にエマ)あったでしょうね(^-^ 
  IMAG4436.jpg



作者のさんはメイド好きみたいで、同時にこの時代のドレスや
コルセットなども好きなのがよく分かる。
メイド服やドレス、コルセットの書込みが凄いし拘りを感じる。IMAG4447.jpg



エマ1




 

| 世界名作劇場関連本 | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Everyday Fashions of the Twenties

1_20100825235716.jpg 

「Everyday Fashions of the Twenties」

シアーズカタログ復刻版
出版社Dover Publications (1981/12/1)
言語 英語 洋書156P


  
 『シアーズ』出典ウィキペディア
 シアーズ (Sears) アメリカ合衆国イリノイ州に本部がある百貨店。
 かつてシアーズ・ローバック社(Sears, Roebuck and Company)
 によって展開され、カタログによる通信販売で知られた。
 衣料など日用生活品以外、工具、カー用品の自社ブランドを持つ。
 高級店と違って廉価量販を旨とし、店舗も郊外にあることが多い。
 いわゆるGMSであり、日本でいう大手スーパーのそれに近い。

 



≫ Read More

| 世界名作劇場関連本 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Everyday Fashions, 1909-1920

1900.jpg 

Everyday Fashions, 1909-1920

ペーパーバック: 144ページ
出版社: Dover Publications (1995/7/31)
言語 英語 商品の寸法: 30.2 x 22.6 x 1 cm
 
 


 1909年から1920年の服の変遷が見られる本。
 コルセットからローウエスト、ストレートラインの服に移行する
 様子がファションカタログや広告のイラストなどで紹介されています。
 この時代の特に女性の服が変わっていく様子が分かります。

 ドレス、コート、スーツ、下着、帽子、靴、バック、アクセサリー。
 紳士服、子供服、水着ですべてイラストの白黒です。
 カタログからのイラストはすべて値段つき。
 



≫ Read More

| 世界名作劇場関連本 | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Franklin Simon Fashion Catalog for 1923

PICT0061.jpg 


Franklin Simon
Fashion Catalog for 1923
(Dover Books on Costume)


ペーパーバック: 144ページ
出版社: Dover Publications (1994/1/12)
言語 英語 商品の寸法: 28.5 x 21.2 x 0.8 cm


 Franklin Simon(フランクリン・シモン 1923年カタログ)

 ニューヨーク フィフス・アベニューの名店、Franklin Simon&Co.
 (フランクリン・シモン)の1923年のカタログです。
 女性や少年少女のための素敵なファッション、雑貨を人々に
 提供してきた店であります。
 ドレス、コート、パジャマ、下着、靴、バッグ、食器など
 モノクロ写真とイラストが掲載されています。
 1920年代のファッションや当時の値段も書かれているので
 当時のカタログ、広告資料としても楽しめる1冊です。


≫ Read More

| 世界名作劇場関連本 | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。