https://blog-imgs-77.fc2.com/h/a/g/hagi0002/hagifavicon.ico カテゴリー :マクロス関連の書籍 HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

マクロスF 2059:MEMORIES

マクロスF 2059 (1)

マクロスF 2059:MEMORIES
出版年:2008年

マクロスF 2059 (2)

 2008年TBS系列で放送された、「マクロスF」の設定資料集でオフィシャルブックといえる本です。

・キャラクター、メカ、各話のあらすじと解説と設定資料。

・音楽を担当した菅野よう子氏と総監督
河森正治の対談。

・総監督
河森正治氏、監督菊池地康仁氏、脚本家吉野弘幸氏のインタビュー。

・中村悠一氏(
早乙女アルト)、遠藤綾(シェリル・ノーム)中島愛  (ランカ・リー)の対談などなど。



マクロスF 2059 (3)

マクロスF 2059 (4)

 キャラメカ背景の設定資料、各話の解説、スタッフインタビューなど、値段を考えるとそれなりに充実した内容。

 あと「マクロスF」では昔のマクロスシリーズ(1st、7、プラス、ゼロ)のエピソードがエルフパロディのように入っています。

 この本ではそれらのパロディが、どのマクロスシリーズからのネタ引きなのか詳しく解説してあるので、その辺調べる手間が省けて助かりましたw




マクロスF 2059 (5)

マクロスF 2059 (6)

 基本的にバルキリーやデストロイドなどのメカ紹介はあっさりしており、搭乗機のVFー25の変形機構の解説すらありません。

 全体的に作品の大筋を紹介するガイドブックといった感じで、キャラやメカの設定などを詳しく知ることはできないのでその辺を理解して購入するのがいいと思いますねw











スポンサーサイト

| マクロス関連の書籍 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マクロスF official fan book

マクロスF official fan book (1)

マクロスF official fan book
出版年:2009年


 
マクロスF official fan book (4)

 2008年TBS系列で放送された、「マクロスF」の設定資料集でオフィシャルブックといえる本です。

・キャラクター、メカ、各話のあらすじと解説と設定資料。

・音楽を担当した菅野よう子氏と総監督
河森正治の対談。

・総監督
河森正治氏、監督菊池地康仁氏、脚本家吉野弘幸氏
のインタビュー。

・中村悠一氏(
早乙女アルト)、遠藤綾(シェリル・ノーム)中島愛  (ランカ・リー)の対談


 この他にキャラメカ背景の設定資料などがあり、それなりに充実の内容でした。自分としてはスタッフインタビューが興味深かったですね。


マクロスF official fan book (3)

 上の映像のように設定資料はかなりざっくりです。キャラもメカもこんな感じですので、設定資料のような絵が見たい人にはイマイチに感じる本かも。

 色々な方の対談・インタビューなどが掲載、その中で音楽を担当した菅野よう子氏の「マクロスF」創作秘話が興味深く面白かったですね。

 特に総監督河森正治氏が菅野よう子氏に頼み、最初にできた曲があまりに斬新すぎて使えなかったとか。

 菅野よう子氏の曲ってかなり前衛的に感じるのですが、この時の曲はどのようなものだったのか、とても気になりました(^ー^;



マクロスF official fan book (2)





| マクロス関連の書籍 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みちのく画集 美樹本晴彦

美樹本晴彦みちのく画集・1



著者データ】
美樹本晴彦 みきもとはるひこ
(1959年8月28日~)

 慶應義塾高等学校在学時にスタジオぬえに参加。その後「アートランド」で1982年「超時空要塞マクロス」でキャラクターデザイン、作画監督に抜擢。続く1983年「超時空世紀オーガス」、OVA1985年「メガゾーン23」でも人気を集めた。現在は主に漫画家、イラストレーターとして活動している。


美樹本晴彦みちのく画集・2

 現在イラストレーター、漫画家として活躍する美樹本晴彦氏が東北地方をモデルとカメラマンと旅してそれをイラストにしたイラスト集文庫。


 美樹本晴彦氏といえば有名なのが、「超時空要塞マクロス」「メガゾーン23」でのキャラクターデザイン!この時のリン・ミンメイと時祭イブは美樹本氏を代表するキャラでした。

 その美樹本氏が1985年に描いたイラスト集で、文庫サイズで低価格ということもあり購入しやすかったの覚えています。

 この時代の美樹本氏特有の、アナログの筆使い「美樹本タッチ」が今見ると新鮮ですね(自分もよく真似していましたw)

 やはりアナログの筆は味がありますよね~まぁ、描くとなると画材を用意したり、そして失敗するとやり直しがきかないなど面倒なんですが(^ー^;




美樹本晴彦画集~そこにいる少女たちの情景~

美樹本晴彦 ガンダム画集 INTO THE SKY

INNOCENCE―美樹本晴彦画集

Movement―美樹本晴彦画集 (DRAGON MAGAZINE SPECIAL)




| マクロス関連の書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マクロス ヴァリアブルファイターデザイナーズノート

 マクロス ヴァリアブルファイター・1

【マクロス ヴァリアブルファイター】
【デザイナーズノート】
出版年:2017年


 
マクロス ヴァリアブルファイター・3       

 この本は最初の「超時空要塞マクロス(1982/83年放送)」から「マクロスΔデルタ(2016年放送)」までに登場した、可変戦闘機(VF=ヴァリアブル・ファイター)の設定画を集めたファン垂涎の設定資料集!

 自分は最初の「超時空要塞マクロス(1982/83年)」をリアルタイムで見てきた世代なので、やはりあの「VF-1バルキリー」は衝撃的でした!

テレビマクロス

 毎週流れるオープニングで「VF-1バルキリー」が、戦闘機からスムーズにロボットに変形しリガードを破壊するシーンは今見ても興奮しますw

 それ以来「マクロス」シリーズを欠かさず視聴し、出てくる「VF」の変形ギミックを楽しみにしてきました(基本的にシリーズごとに「VF」の変形ギミックは変わります)

 自分は「マクロス」のメカニカルな部分が好きだったので、この設定画集は非常に楽しめました(やっぱ「マクロス」はメカでしょw)

なので今回はその中身を、ほんの少し見ていきたいと思います。

↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| マクロス関連の書籍 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |