HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

兵器・武器驚くべき話の事典

兵器武器驚くべき話の事典 (1)

【兵器・武器驚くべき話の事典】

出版年:2014年


兵器武器驚くべき話の事典 (2) 

 最新兵器のシステムや構造、種類、戦闘力などを簡素で分かりやすく解説している、世にいうコンビニ本。

なので暇なとき読むにはうってつけw

 艦船、戦車、戦闘機、ミサイル特殊兵器、銃器など最新兵器の構造などを多岐にわたり取り扱っているので、一連の兵器の進歩が理解できます。

 そんな兵器の紹介と解説がある中で「尖閣沖で日中が武力衝突したら?」という有事シュミレーションの考察が興味深い。

 尖閣諸島有事で想定されるのは、中国民兵などが島を不法占拠しそのまま立てこもり既成事実化していくケース。

 この場合はとにもかくにも日本政府の素早い判断によって、民兵を排除することが被害を最小限度に抑えられるというもの。

 そう、判断が遅れれば遅れるほど、事態は最悪の方向に進み日本、中国ともに引くに引けない情況になるという悪夢…

 ありえそうな有事シュミレーションなので、このような状況に陥らないように政治家には普段からしっかりしておいてもらいたい!

 内容は値段の割にはかなり楽しめるし、特に自分のような兵器素人にはこのくらいの解説書で十分でしたw


兵器武器驚くべき話の事典 (3) 






スポンサーサイト

| ミリタリー関連の書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

太平洋戦争秘密兵器大全

  秘密兵器大全 (1)

【太平洋戦争秘密兵器大全】
出版年:2012年


秘密兵器大全 (2) 

 この本では太平洋戦争時に計画開発段階で終わり、実戦に参加しなかった日本軍の「秘密兵器」を紹介しています。

 開発計画段階で実戦に参加しなかった秘密兵器(実戦に参加した兵器も含まれています)などの紹介は確かに興味深かったです。

 ただそれら秘密兵器の開発経緯や歴史的背景などの考察は少なく、むしろそれらの「超兵器の活躍想像小説」メインなんだよな、この本……そもそも


それらの秘密兵器が実戦に投入されていたら?


 などといわれても「そんなに上手く活躍できるわけない」としかいえず、どうにも入り込めなかった…

 そもそも「秘密兵器」は実戦に間に合わなかったからこそ「実戦で馬脚を現さずにすんだ兵器」ともいえるので活躍できた可能性はほぼないって…。

 仮想戦記小説に面白さを感じる人はともかく、普通に兵器好きな人が読んで楽しめる本ではないでしょうね。



秘密兵器大全 (3)  









| ミリタリー関連の書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |