HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガラスの仮面 45巻 美内すずえ

85・ガラスの仮面45巻・1 

【ガラスの仮面 45巻】
出版年:2010年 著者:美内すずえ


85・ガラスの仮面45巻・2 

 この45巻でもマヤ、真澄、桜小路君との恋愛関係は殆ど描かれません…。それよりマヤは真澄と紫織さんの関係に改めてショックを受けているくらいです。

 未だにマヤは真澄が好きだけど正直になれない恋愛ループを繰り返していますが、好きと告白するか、諦めるかどっちかにして欲しい気はしますw

 なによりこの45巻は、亜弓さんのための話といえるでしょう。前44巻で亜弓さんは事故にあい、失明と思われましたがかすかに見える状態。

 そう、この45巻で明確に医師 手術をしないと、失明の危険があると告げられます。

 しかし手術をすると「紅天女」の試演に間に合わない為、そのまま 稽古をし続ける道を選ぶ亜弓さん(この辺はさすが!)


 
85・ガラスの仮面45巻・4

 そんな時に出てきたのが、亜弓さんの母親歌子さん!その歌子さんは、亜弓さんの覚悟を知り直接稽古をつけます。

 やはり演出家の小野寺さんでは役不足だったのか、亜弓さんの稽古を母親の歌子さんがつけるという意外な展開。

 それにしても歌子さんが、45巻でいきなり登場するとは驚き!でも歌子さんが出てきてくれて、これはこれで嬉しかったですね。


 






スポンサーサイト

| ガラスの仮面 46巻~ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガラスの仮面 44巻 美内すずえ

83・ガラスの仮面44巻・1

【ガラスの仮面 44巻】
出版年:2010年 著者:美内すずえ


 
83・ガラスの仮面44巻・3
 「ガラスの仮面」44巻が2010年8月26日に発売されました。「紅天女」の東京舞台稽古編ですが、なかなか話が進まないのは相変わらず…。

 この44巻で速水真澄は未だに、マヤを想っていたりします(尚且つ桜小路君もそうだったり)正直話を先に進めて貰いたいので、こういう恋愛話はカットして欲しいな~(^ー^;

 それと月影先生が「紅天女」の稽古でマヤと亜弓に阿古夜として水を飲ませるっていうくだりがありますが、これ「ふたりの王女」と同じ稽古方法ですな(ネタの使い回しw)

 これで亜弓さん不利が明確になるんですけど。それとカメラマンのハミルさんようやくそれらしい出番があったかな。


 
83・ガラスの仮面44巻・2
 それより亜弓さんにとんでもない事が起こりました!「失明しかけている(モノがぼやけて見える)」という予兆です!

 調べてみるとこの「失明」話は何年か前の「花とゆめ」連載時に描かれていたようです(美内先生は単行本化の際よく描き直しされます)

 亜弓さんに起こった出来事は、紅天女を演じる為には必要な試練だとは思いますが、ここまでしないとマヤと対等に戦う事ができないっていうのは「ガラスの仮面」っぽいです。

 あと紫織さんが、真澄さんの正体(紫のバラの人)を知り

「あなたの心から、この子(マヤ)を追い出して見せますわ!」

 …紫織さんの黒化?でもこれも何年か前の「花とゆめ」連載時で、紫織さんがマヤと真澄の関係を知り二人の仲を裂こうと黒化してたようです。

 この黒化した紫織さんが出てくるのが、安達裕美主演のテレビ朝日のドラマ「ガラスの仮面(1998年)」なのです。

 コミックス派の自分はドラマで紫織さんが、あんな嫌キャラになったのか不思議だったがこういう理由があったのね。

 そういえばこの44巻で、絵柄も変わりました。サブキャラの麗やさやか、主要キャラも雰囲気も変わり月影先生ももの凄く健康的になりましたよねw

とにかくこの調子で、ラストまで突っ走ってもらいたいですね。











| ガラスの仮面 46巻~ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガラスの仮面 43巻 美内すずえ

81・ガラスの仮面43巻・1 

【ガラスの仮面 43巻】
出版年:2004年 著者:美内すずえ


81・ガラスの仮面43巻・2

 自分は中学時代からの「ガラスの仮面」ファンなんで、休載を経て再開したコミック42巻以降の感想などを書いていこうかなと思います。

 42巻2009年出版から、5年ぶりに43巻が発売されました。前42巻が内容的に停滞していたので、今43巻でお話を進めてくれるだけで ありがたいw

 早速ですが、桜小路君ついに舞ちゃんをフリました~まぁ、濃いメンバー揃いの「ガラスの仮面」の世界では、舞ちゃんのような薄いはキャラは消える運命でしたがw

 読者はこの2人もの凄く長く付き合っていた気がしますが、実際は1,2年くらいですね(多分w)

 ここにきてマヤを巡る争いに、速水真澄ともども桜小路君が本格参入か?


81・ガラスの仮面43巻・3

 そういえば亜弓さんの「紅天女」(稽古ですが)初披露!なんか表現力を駆使した演技をするみたいですね。

 それよりも小野寺さん、ここにきてまでショボイ策を巡らします。そんな策を弄する暇があったら、亜弓さんに演技指導とかしたらどうかと。

 ファンの間でよく言われていますが、小野寺って
「紅天女」の演出するほど有能な人物なのかと思ってしまいますね。

 それにしても亜弓さんは「紅天女」の稽古で汗水流してるのに、マヤは真澄との恋心に悩んでるなんて…さすが天才、余裕があるとしかいえない(^^;


81・ガラスの仮面43巻・4

 そしてトータル10年ぶり、月影先生が山から下りてきました!相変らずの、存在感はさすがとしかいえません。

 月影先生によると 「紅天女」の方も今までとは一転、亜弓さんではなくマヤ有利との判断!

 しかしながら今巻も話としては、さほど進まないのが難点。どうにかして身内先生には話を進めてもらいたいですね。






| ガラスの仮面 46巻~ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガラスの仮面 42巻 美内すずえ

80・ガラスの仮面42巻・1

【ガラスの仮面 42巻】
出版年:2004年 著者:美内すずえ


80・ガラスの仮面42巻・3

 自分は中学時代からの「ガラスの仮面」ファンなんで、休載を経て再開したコミック42巻以降の感想などを書いていこうかなと思います。

 前41巻は1998年発売で、この42巻は6年ぶり2004年に発売されました。しかしこの42巻を読んでなにより驚いたのは、携帯電話が出てきたこと!!

 1975年に連載が始まった時、北島マヤは中学2年生(14歳?)でしたが、この42巻でお酒を飲んでいるので20歳以上であることは間違いないです。

 それらを考えると作品内の時間は5、6年ほど経過していると思われるので、作品内の年代は1980年初頭のはず…

 そう、まだ1980年代の物語と思って読んでいたら、いきなりの携帯電話が登場してびっくりしました(^^;

 個人的には「ガラスの仮面」は時代に乗らないスタンスが好きだったですが…
何故に時代を入れたのかな?


80・ガラスの仮面42巻・2

 それとこの42巻でようやく「紅天女」の上演舞台が登場!!…まともな場所ではないと予想していましたが、旧汐門水駅跡地という廃墟に決定していました。

 こんなところで演技をするのか?というよりこういう場所ではなくてはいけません(いや、まだ生ぬるいくらいw)

 一応、新キャラといえるのが桜小路君の従兄弟の葉子さんですが、今更このような薄いキャラでは再登場は間違いなくないでしょうね…(^-^;

 あとここでマヤは明確にワインを飲んでいるので、間違いなく20歳でしょう(まぁ、昔マヤが酒飲んで酔っ払っているシーンあったけどw)


80・ガラスの仮面42巻・4

 それと話題になった、桜小路くんが携帯に写ったマヤの写真に思わずキスする桜小路くん…これを見て引いた人多しだろうな~

 なんというか美内先生は、どうにも携帯の使い方を根本的に間違っているような気がしたり…w

 この42巻はダラダラどうでもいい恋愛話が続くのでその辺は見ていてまどろっこしいですが、それなりに話が進むのでそれはよかったです。









| ガラスの仮面 46巻~ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガラスの仮面 50巻発売延期・・・

ガラス49-1
これは49巻の表紙写真です(^-^ ↑

ガラスの仮面 50巻発売延期・・・】

今日2013年5月27日(月)は「ガラスの仮面50巻発売日でした。

その為、朝早く起きて近くのコンビニに行きましたが・・・ない!!

売り切れかな?と思い違うコンビニにも行きましたが・・・ない!!

その後、夕方に本屋に買いに行ったのですが、そこでも・・・ない!!

仕方がないので店員さんに聞くと、発売延期されたとのこと・・・


まっ・・・またしても・・・延期か!!

(いい加減にしろと、小一時間・・・

今のところ、いつ発売なのかよく分からない・・・

この怒り、誰にぶつければいいのか・・・(>_<;;

早くして下さい・・・美内せんせ・・・ではなく白泉社!!




| ガラスの仮面 46巻~ | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガラスの仮面 49巻 感想

ガラス49-1

ガラスの仮面 49巻 感想

前巻「ガラスの仮面」48巻から約7ヶ月
2012年10月5日に発売された「ガラスの仮面」49巻を
コンビニで買い早速読んでみました。

ガラス49-20  

この巻はとにかく
、紫織さんに尽きます。

(左上)紫のバラをちぎりまくる。 (右上)看護婦さんを、ハサミで刺す。
(左下)紫のバラとマヤの写真を家の中で火をつけ燃やす。
(右下)紫のバラを持ち、池の中に入水・・・

キャラ、変わったな・・・紫織さん・・・

真澄を心から愛しているからの、行動なのか?

・・・いや、ここまでするのはある意味、図太い女性にも見えるけど・・・



ガラス49-5  
そんな孫娘の姿を見かねて、鷹宮会長は土下座をして
真澄に紫織と結婚してくれと頼みます。

紫織さんを助けるためとはいえ、孫娘をこんな目に
あわせた張本人に、何もここまでしなくても・・・

そんな鷹宮会長と詩織さんを見て、速水真澄はなんと
結婚破棄を取り消し、再度結婚することを決めます。

オイオイ!!それはそれで、まずいだろう??

これで解決したのかと思いきや、そんな偽りの気持ちで結婚するのは
よくないと秘書(サングラスの女性)の方や聖さんにまで言われ
なかなか踏ん切りがつかない、速水真澄・・・

・・・そこで、聖さんは・・・。

ガラス49-7

聖さん 「北島マヤはぼくが、いただきます」

・・・とまさかの聖さんのマヤへの告白!!

恋の三角関係に、聖さんが参加??

・・・・まぁ、実はこれ、真澄の気持ちを確かめる為の嘘でした。

しかしこれが真澄を刺激したんですよね・・・


そんな真澄は置いておいて、他のキャラのことも紹介。

ガラス49-6

「紅天女」の試演会場は駅の廃墟になりました。

目が不自由になった亜弓さんはその廃墟での
稽古に励みます。

相変わらずの稽古熱心の亜弓さん!今となっては
亜弓さんがこの作品の主役といえます (^-^!

・・・でも微妙にハミルさんがいるのが、気になりますがw



ガラス49-9

そしてマヤも前巻よりは、稽古していました!

そしてなにより、月影先生登場、お久しぶり!!

しかしせっかく登場した月影先生ですが、何だかんだで
マヤの恋の指南をすることになります。

月影先生は恋愛も芸の肥やしという考え方の人でしたが
しかしここは、月影先生からマヤにはっきりと

「マヤ!!今は恋愛より、稽古しなさい!!」

と言ってもらいたかった~(^-^

知らなかったとはいえ結果的に、月影先生はマヤに
真澄をプッシュをすることになっちゃうんですよね~


それよりも速水真澄の方ですが・・・
 

ガラス49-10

真澄 「おれはおれの、人生を生きる・・・!」


・・・ってか、また真実の愛の相手マヤにいくのか!?

それより、紫織さんはどーするんだよ?

紫織さんと結婚の約束→結婚の破棄→紫織さん乱心→
再度結婚の約束→真澄、真実の愛を選ぶ→またまた結婚破棄??

速水真澄とあろうものが・・・それでいいのか??


それより言いたいのは、速水真澄と北島マヤより・・・

「紅天女」を描いてくれ~~美内先生!!




11_20110726000611.jpg 

ガラスの仮面 48巻


ガラスの仮面 47巻 ガラスの仮面 46巻

ガラスの仮面 45巻 ガラスの仮面 44巻


ガラスの仮面 43巻 
ガラスの仮面 42巻


ガラスの仮面関連本 ■ガラスの仮面関連DVD

ガラスの仮面関連CD






| ガラスの仮面 46巻~ | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガラスの仮面 名台詞カルタ(今秋発売!!)

ガラスTOP

ガラスの仮面 名台詞カルタ今秋発売!!)】

ガラスの仮面」のカルタ発売にともない読み札を
ファンの方から募集するようです。

でも「ガラスの仮面」の名シーンなら色々と思いつくけど
名台詞はあまり思いつかないなぁ・・・

思いつくのは公式ホームページの例題にあったりします。


月影先生の 「おそろしい子!」

マヤが泥まんじゅう食べた 「おらあ、トキだ!」

狼少女を演じるマヤに速水真澄の 「さぁ、こいジェーン!」


例題になるだけあって、この3つはやはり印象に残ってますね。
これ以外、自分がしいてあげるなら、乙部のりえ!!

ガラス2

【吸血鬼カーミラ】

乙部のりえの策略によって、北島マヤは芸能界を追放されます。
亜弓さんはそれを知り、乙部のりえと同じ舞台「吸血鬼カーミラ」に
出演しその実力差を見せつけることでマヤの仇を討ちます。

舞台で乙部のりえは亜弓さんと向かい合った時に食われないよう観客の
正面に立ち自分の顔が見える絶対有利の状況を作り出します。

亜弓さんは観客に背中を向けた状態なので絶対不利、どうするのか?
すると亜弓さんはいきなり乙部のりえに抱きつくという行動をとります。
その行動に観客の視線は亜弓さんの背中に集中する事に・・・

「観客が姫川亜弓の背中を見ている、姫川亜弓の背中を・・」

乙部のりえの泣きそうな台詞がいいですね~
最強の悪役、乙部のりえですが、更正して再登場とかないかな?

それにしても自分、乙部のりえ好きだな~(笑)




ガラスの仮面名台詞カルタについてはココ。
↓ ↓
ガラスの仮面公式ホームページ








| ガラスの仮面 46巻~ | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT