HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私のあしながおじさんDVD 第8巻

d29.jpg 

d30.jpg 

【私のあしながおじさんDVD 第8巻】 
1990年フジテレビ日曜日の夜7:30に放送された世界名作劇場16作目「 私のあしながおじさん」 です。原作はJ・ウェブスターの「あしながおじさん」。ジュディ・アボットは 堀江美都子さんが演じています。

【DVD 第8巻タイトル】
 ・第29話「思い出がいっぱい」
 ・第30話「夏の日の恋」 
 ・第31話「花ざかり娘たち」
 ・第32話「黄昏の駅にて」


↓レーベルが一枚ついてきてプロデューサー松土隆二氏インタビュー【1】
設定資料が掲載されています。
d31.jpg
d32.jpg



スポンサーサイト

| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のあしながおじさんキャラクター紹介 ⑤


【私のあしながおじさんキャラクター紹介 ⑤】

80.jpgマーゴット・フォスター(藤田淑子)
 ジュディの捨てられていたニューヨーク貧民街に住むブロードウェイの舞台に立つ女優。ジャーヴィスの友人で大女優になった後も出身を隠さず、今も貧民街に住み続けているが裁縫、料理は苦手。

81.jpg
-ベス(鈴木富子) 
 ニューヨークのベイスンアベニューに住むいたずら好きな女の子。登場時ジュディの帽子を取ったりした。

82.jpg
デラ(片岡富枝) 
 ベスのお母さん。クッキーを焼くのが得意。 いたずらした子供たちのお尻叩いたりして躾には厳しい。

83.jpg
-ニューヨークスラム街の子供達。 
ベスの友達でジュディをひやかしたりした。

84.jpg
-パターソン夫人(榊原良子)
 ジュディが家庭教師のアルバイトに行った先の奥様で夫とは不仲。それが原因で、子供たちにつらく当たってしまう。

85.jpg
ポール・パターソン(土師孝也)
 パターソン家の主人で、いつも仕事が忙しく家にいない。それを婦人に責められると「家族のためにしているのだ」と言い切る仕事人間。

86.jpg
カレン・パターソン(川村万梨子) 
 パターソン家の長女で10才の女の子。いつもわがままで家庭教師のジュディを困らせる。

87.jpg
シンディ・パターソン(西村久美子) 
 パターソン家の次女で8才の女の子。カレンと同じくわがままだがシンディの方が幼い分、喜怒哀楽が激しい。

88.jpg

エルザ(沼波輝枝) 
 パターソン家に働く女中。ジュディが盗みの疑いがかかった時、かばったりする優しい人物。

89.jpg
キャサリン(篠原恵美)
 シティバンク頭取の娘でジャーヴィスのお見合い相手。

90.jpg
頭取(仲本隆司)
 シティバンクの頭取でキャサリンの父。娘キャサリンとジャーヴィスの結婚を望む。

91.jpg
ペンデルトン会長(村松康雄)
 ペンデルトン一族の経営している会社の会長。キャサリンとジャーヴィスとの結婚の段取りをする。

92.jpg
警官(西村智道)3話
グリグスさんを泥棒と思い捕まえた警官。

93.jpg
泥棒(山口健)3話
ニューヨークでジュディのバックを盗んだ泥棒。

99.jpg
作業員の男(田中和実)5話
 ジュリアが自室の壁紙の色が気に食わないとワガママをいっていた所を、ジュディに助けられた為に部屋に机などの家具を運んだ。

100.jpg
-昔のクラスメートの男女 6話
 ジュディの回想で出てきたかつてのクラスメート。ジュディの名前は孤児院の院長がつけたんだろうと絡んできた二人。

101.jpg
-クラスメートの女の子 6話
 ジュディの回想に出てきたかつてのクラスメート。皆にジュディがいじめられるのを見て「ジュディは可哀相なのよ」とかばうもジュディに突き飛ばされ泣いてしまった。





| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のあしながおじさんDVD 第7巻

d25_20100808124538.jpg  

d26.jpg  

【私のあしながおじさん DVD 第7巻】
1990年フジテレビ日曜日の夜7:30に放送された 世界名作劇場16作目「 私のあしながおじさん」 です。原作はJ・ウェブスターの「あしながおじさん」。ジュディ・アボットは 堀江美都子さんが演じています。 


  【DVD 第7巻タイトル】
  ・第25話「ふるさと・ニューヨーク」
  ・第26話「明日に架ける箸」 
  ・第27話「家庭教師は楽じゃない」
  ・第28話「無慈悲な命令」



↓レーベルが一枚ついてきて
プロデューサー松土隆二
インタビュー、
設定資料が掲載されています。
d27_20100808124545.jpg

d28_20100808124553.jpg

 


世界名作劇場関連書籍の記事】





| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のあしながおじさんキャラクター紹介 ④


【私のあしながおじさんキャラクター紹介 ④】


54.jpgレオノラ・フェントン(鶴ひろみ)
 ジュ ディのクラスに転入してきた少女で、病気の為1年休学していたためクラスメートたちより1歳年上。詩とスポーツ、特にバスケが得意。最初は行き違いか らジュディたちと仲違いしたが、その後交流するうちに心を開きよき友人になる。

55.jpg
ジョージ・フェントン(嶋俊介)
 レオノラのお父さんでフィラデルフィアで造船所を経営している。戦争(第一次大戦)が終わり造船特需がなくなり経営は厳しいようだ。

56.jpg
医者(平野正人)
レオノラのかかりつけの医者。

57.jpg
-看護婦(冬馬由美)         


58.jpg
-レオノラを診た女医(有馬瑞香

59.jpg
カメラマン(高山勉)
 ジュディ、サリー、ジュリア、レオノラの4人を撮った写真店のカメラマン。

60.jpg

ロザリンド(冬馬由美)
 「お気に召すまま」のロザリンドを演じた演劇部の生徒。女役を申し出たジュリアにセリフで食って掛かった人物。

61.jpg
シーリア(原えりこ)
 「お気に召すまま」のシーリアを演じた演劇部の生徒。

62_20100328180125.jpg
-ジミー友人(佐藤浩之)ジミー友人(小林通孝)
 「お気に召すまま」を観に来たジミーの友人たち。上演が終わった後に、サリーに花束を上げてた。

64.jpg
-
事務員(南杏子)
 ジュリアに生徒名簿を見せてと頼まれ、思わず見せてしまうやや不用意な人。

65.jpg

物理教師(安部道子)

66.jpg

数学教師(伊倉一恵)

67.jpg

女生徒(萩森順子)
 新入生のジュディたちに、机などを売る説明をしていた生徒。

68.jpg

校長(高村章子) 
リンカーン記念女史学園の校長。

69.jpg

医者(松尾銀三)
おたふく風邪のジュディを診た医者。

70.jpg

ルシア・シンプソン(藤田淑子) 
 自治会役員選挙に、サリーのライバルとして立候補した女生徒。








| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のあしながおじさんキャラクター紹介 ③


【私のあしながおじさんキャラクター紹介 ③】


40.jpg
ジョージ・センプル(緒方賢一)
 ジュディが夏の休暇を過ごしたロックウィロー農園の持ち主。偏屈で口は悪くお金持ちを嫌っている。ただロックウィロー農園を譲ってくれたジャーヴィスは敬愛している。

41.jpg
 エリザ・センプル(京田尚子)
 ジョージの妻で若い頃はジャーヴィスの乳母をしていた。とても優しく思いやりのある女性でジュディにも影響を与えた。夫と同じくジャーヴィスを敬愛している。

42.jpg

アマサイ(小林通孝)
 ジョージ・センプルと共にロックウィロー農園で働く農夫。 後にキャリーと結婚する、ジュディにネズミ捕り方などを教えてくれた。

43.jpg

キャリー(小林優子)
 センプル家のメイドで後にアマサイと結婚する。恋や結婚、小説に悩むジュディにさりげなくアドバイスなどをする。

44.jpg

駅員(増岡弘氏)
 ロックウィロー近くの駅の駅員。ジュディにロックウィロー農園の行き先を教えてくれた。

45.jpg
 チャーリー(郷理大輔)
 ジュディをロックウィロー農園まで送ってくれた大男。何故かジョージを恐れていたこわもての人。

47.jpg

メアリー・ランバート(勝生真沙子)
 セントジョージ孤児院の先生で飾らない人柄だが、孤児の教育に対して現実的な考え方と教育をしている。しかしその考えに運営委員会の人たち、院長からはやや疎まれている。

48.jpg


ミラー(遠藤晴)
 セントジョージ孤児院の院長先生。ランバート先生の教育方針にやや反感を抱いている所がある。

49.jpg

コリー(真柴摩利)
 セントジョージ孤児院の少女。ランバート先生になついていて非常に人なっこい少女。

106.jpg

女の子
 ジュディの身なりを見て反感を持っていた模様だが、ジュディも同じようにりんご狩りをしたのを見てある程度わだかまりはなくなった感じである。

107.jpg

男の子
 こジュディの身なりを見て反感を持っていた男の子。その後その反感を思い直したかどうかは不明。

50.jpg


トミー(丸尾和子)
 セントジョージ孤児院の少年。りんご狩りの最中、思わず獲ったりんごを食べてしまった少年。

51.jpg

サム(鈴木清信)
りんご農園で働く農夫。

52.jpg

テリー(佐藤正治)
りんご農園で働く農夫。







| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のあしながおじさんキャラクター紹介 ②


【私のあしながおじさんキャラクター紹介 ②】

17.jpg
-
キャサリン・リペット院長(藤田淑子)
 ジョングリア孤児院の院長で、ジュディの名付け親。躾に厳しく孤児たちに嫌われる所もあるが、ジュディとの別れの際に涙を見せるなど孤児たちを深く愛していた。ジュディがリンカーン記念女子学園在学中に職を退く。

18.jpg

エステル(片岡富枝)
 ジョングリア孤児院で雑用などをこなすおばさん。孤児たちに優しく接し、リペット院長共々子供たちを深く愛していた。ジュディがリンカーン記念女子学園在学中に高齢の為仕事を辞めた。

19.jpg

サディ(山田栄子)
 ジュディと同じ14歳のジョングリア孤児院で暮している少女。ハイスクールに行きたかったが、ジュディが行く事になってしまった為、ジュディに辛く当たるが後に友人になる。最初に出てきてその後、物語中盤で再登場した人物でジュディに影響を与える。

20.jpg

エミリー(渕崎ゆり子)
 ジョングリア孤児院で暮らす5歳の女の子で、ジュディになつきとても慕っている。ジュディのリンカーン記念女子学園在学中にお金持ちの所へ引きとられる。最終回成長して12歳になり再登場した。

21.jpg

トミー(菊池英博)
 ジョングリア孤児院で暮している13才の少年。ハイスクールに行って勉強する事が夢だったが、農夫のもとに養子として引き取られる事になる。

22.jpg

エリック(岩田光央)
 ジョングリア孤児院で暮している少年。

23.jpg

ピート(渡辺久美子)
ジョングリア孤児院で暮している6歳の少年。

24.jpg

ジョージ(神代知衣)
ジョングリア孤児院で暮している少年。

25.jpg

トミー父(佐藤正治)
 トミーを引き取り里親になった父親。ジュディとの別れに孤児達をトラックに乗せた優しい人。トミーに「父ちゃん」と言われ照れていた。

26.jpg

トミー母(鳳芳野)
 トミーを引き取り里親になった母親。ジュディとの別れに孤児達をトラックに乗せ見送った。

27.jpg

牧師(喜多川拓郎)
 孤児院近くの教会の牧師さんで、孤児たちにお菓子や食べ物を上げていた。

28.jpg

サイラス(神山卓三)
アメリカ陸軍の将校。ジョングリア孤児院運営委員会の代表を務めている。ケーキの食べ方は上手くないようだ。

29.jpg

運営委員会(上村典子)
 ジョングリア孤児院の運営委員会の女性。ジュディのドジに怒って帰ってしまったお方。

30.jpg

慈善会婦人(山岡葉子)
 孤児達を可哀想と思い慈善をしている人。ジュディにはあまり好かれてはいなかった模様である。

31.jpg

母親(天野由梨)
孤児院を訪れた母親。

32.jpg

女の子(鈴木些織)
エミリーと人形の取り合いをした子。

子供

-男の子達
 慈善金のために歌っていたジュディや孤児たちに蛙を使い、脅かしからかった子供たち。

33.jpg-孤児たち。
 ジョングリア孤児院の孤児たちで、かなりの人数がいる様子。



| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のあしながおじさんキャラクター紹介 ①



【私のあしながおじさんキャラクター紹介 ①】


ジュディ・1-ジュディ・アボット(堀江美都子)
 赤 ん坊の頃にニューヨークの下町に捨てられ、その後ジョン・グリア孤児院で育つ。「あしながおじさん」の援助でリンカーン記念女学 園に入学する。ジュディ(Judy)はお墓に刻んであった名前、姓のアボット(Abbott)は電話帳の一番最初に載っていた ものでリペット院長がつけた名前である。性格 は明るく天真爛漫だが、反面孤児である生い立ちに劣等感を抱えている。

2.jpg-

サリー・マクブライド(佐藤智恵)
 女子寮でジュディのルームメイトで親友。おっとりしていて気が弱い面もあるが、真面目で親切それでいて責任感が強い。お父さんはマサチューセッツで作業着の工場を経営。

3.jpg



ジュリア・ルートレッジ・ペンデルトン
(天野由梨)

 ジュディのもう一人のルームメイトで
ジャーヴィスの姪。当初はプライドの高い人物だったが、ジュディたちとの交流、サリーの兄ジミーへの恋や失恋、家出騒動が彼女を大きく成長させる事になる。

4.jpg


ジャーヴィス・ペンデルトン(田中秀幸)
 ジュリアの叔父で実業家で、くだけた性格の持ち主。自社の社員に労働組合を作らせたりするため、ペンデルトン一族の中では変人扱いを受けている。会社経営のかたわら、ジョン・スミスを名乗り孤児の進学を援助するなど慈善事業にも熱心。

5.jpg

ジョン・スミス
 「あしながおじさん」の仮名で、ジュディにリンカーン女子学園に通うための奨学金を与えた人物。その正体は…??

6.jpg

ウォルター・グリグス(増岡弘)
 ジョン・スミス(あしながおじさん)の秘書で素性を隠している、スミス氏に代わってジュディをサポートする。 スミスからの連絡はいつもグリグスさんを経由してジュディに伝えられる。

7.jpg

ジミー・マクブライド(島田敏)
 サリーの兄で性格は気さくで大らかな好青年。プリンストン大学フットボール部のエースで、名クォーターバック。ジュディに好意をよせるが、中々恋の対象にされない。その一方でジュリアに猛烈にタックされて困るという事態になる。

8.jpg


ジョアンナ・スローン(鳳芳野)

 ファーゲッセン女子寮の管理人の独身女性だが、他人から「ミセス」と呼ばれると怒る。規則にうるさく融通の利かない面が多いが、面倒見のよい管理人でもある。大学に奨学金を受け進学した為、ジュディの進学面において影響を与えた。

9.jpg


ボブ (塩屋翼)

 プリンストン大学フットボール部のキャプテンでキッカー。頼りない面が目立つが真面目で優しい性格で、サリーの恋人。フットボール選手としては優秀だと思われるが、肝心の試合または練習シーンがない為、その能力が作中見られる事はなかった。

10.jpg



ハーマン・メルノア (石森達幸)

 リンカーン記念女子学園の国語教師、演劇部の顧問。頑固で厳しい部分もあるが、ジュディたちに優しく接する。ジュディの書いた小説にアドバイスをし、その文学的な才能を高く評価している。

11.jpg

ハーディー(田口昴)
 リンカーン記念女子学園の事務を担当しているおじいさんで、ジュディに「あしながおじさん」からの届け物を渡す。奨学金についてパンフレット等を、探してくれる優しい人でもある。

12.jpg

サリーの父親(沢木郁也)
 ジュディがくせ毛で帽子を飛ばすのを見て、自分の髪をくせ毛にして帽子を飛ばし皆を笑わせるおちゃめなお父さん。マサチューセッツで作業着の工場を経営。

13.jpg

サリーの母親(阿部道子)
 娘サリーが入学式で、代表生徒としての挨拶がうまくいかない所を救ったジュディとすぐに打ち解け優しく接する。

14.jpg

ジュリアの父親(村越伊知郎)
 ジュリアを温かく見つめるお父さん。作中の描写を見る限り、どうも悪い人ではないようだ…

15.jpg

ジュリアの母親(吉田理保子)
 娘ジュリアに上流階級の決まりを厳しく教え込む。ジュディに娘ジュリアの縁談を潰された為に辛く当たるようになりその後もジャーヴィスとの仲を裂こうと権謀術数の限りを尽くす。しかし最後はジュディの卒業式の答辞に心打たれたようだ。

16.jpg

運転手アレック(喜多川拓郎)
 ペンデルトン家で運転手をしている男性。作品全編を通して出てくるキャラでもある。






| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT