HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

銀河漂流バイファム コミックボンボン 漫画版 すがい優

バイファムすがい優(1)

■銀河漂流バイファム(1) (コミックボンボンKC)

■銀河漂流バイファム(2)完 (コミックボンボンKC)

【銀河漂流バイファム コミックボンボン 漫画版】
出版年:1984年 
原作/星山博之 神田武幸
作画/すがい優

バイファムすがい優 (3)
 
 1983/84年に放送された「銀河漂流バイファム」ですが、同時期に「コミックボンボン」に漫画版が連載されていたのを知っていますか??

それがこの漫画版
「銀河漂流バイファム(1) (コミックボンボンKC」)「銀河漂流バイファム(2)完 (コミックボンボンKC)」です。

 原作はアニメの脚本家星山博之氏と監督の神田武幸氏が担当されていますが、漫画版にどこまで関わっていたかは不明。

 そのアニメは全46話あるのですが、その長い話を漫画版はわずか2巻にまとめているという、ある意味すごい作品w


バイファムすがい優 (2)

 当然お話は要点を拾っているだけですので、感動のラストシーンもハイスピード展開で終了~w

えええ!?もう終わり??と当時読んでいて
ビックリしました~(^ー^;

 要はアニメは週4本放送ですが「コミックボンボン」は月刊誌ですので月1話30ページほど。

 なのでアニメ4話を、漫画は1話30ページで描くという無理がこういうハイスピード展開になったのでしょう。

 まぁ、当時の「コミックボンボン」のアニメの漫画版は皆同じような感じで、ハイスピード展開が当たり前でしたけどw

 でも作画をされた、すがい優先生は今何をしているのでしょうか?色々検索してみましたが分かりませんでしたが…多分これ1作で終わったのでしょうか?


バイファムすがい優 (4)
  





スポンサーサイト

| バイファム関連の書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀河漂流バイファム ARV‐R ウグ

  33・ウグ・1

【銀河漂流バイファム ARV‐R ウグ】

 「銀河漂流バイファム(1984年放送)」の敵異星人ククトニアンが操るロボット、作品内ではARV(アストロゲーター・ラウンド・バーニアン)といいます。

 このARVのデザインは、あの「機動戦士ガンダム」のモビルスーツをデザインした大河原邦男さん。

 放送当時にこの「ウグ」を見た時は、「ガンダム」の「ザク」にそっくりと思いましたw



「機動戦士ガンダム」の「ザク」がこれです(
デザインされた
当時のものを探してきました)




「銀河漂流バイファム」の「ウグ」がこれ(当時のプラ
モデルが今も再販されています)

 33・ウグ・2

 設定画で見るとこれですが、確かに顔にあるメインカメラや鼻部分が2つあるところなど似てますし、胸部や動力パイプなどのデザインが同じ雰囲気を感じさせます。

 …が冷静に見ると、それ以外はデザイン的にはさほど「ザク」とは似ていないですねw

 となると名前か!「ザク」って名前がすでにあるのに、「ウグ」って名前はどうにかならなかったのかとw

 まぁ、今となっては「ウグ」のモンスター的なデザインが、味わいを感じさせて好きなんですがねw

 あと自分の描いたイラストにいるキャラは、ミューラー少佐という主人公のライバルです(「ガンダム」のシャア的キャラw)

 このミューラー少佐誰かに似ていないか?


 と思うでしょうが、そう、デザインの元になったのは
2016年に亡くなったデヴィッド・ボウイさんでした。

そんな時代を感じる、メカとキャラのイラストでした(^ー^;




マスターファイル ラウンドバーニアンFAM-RV-S1バイファム (マスターファイルシリーズ)

バイファム・パーフェクト・メモリー

銀河漂流バイファム コンプリートアートワークス (エンターテイメント・アーカイブ・シリーズ)

銀河漂流バイファム BEST HIT SERIES ROUND VERNIAN VIFAM GRAFFITI






| バイファム関連の書籍 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀河漂流バイファム ぼくたち13人

15・ばくたち13人・1

【銀河漂流バイファム ぼくたち13人】
出版年:1986年


15・ばくたち13人・2

 1983年に放送された日本サンライズのアニメ、「銀河漂流バイファム」を自分はよく見てハマっていました(^^。
なので当時の関連本もよく持っていましたが、、今回紹介するのはその中の一冊。

 内容は「銀河漂流バイファム」を見ていた世代に向けた関連本では、これが最後に出たものといえるでしょう(その後、設定資料集とかは発売されました)

 文庫サイズで手軽に読め、当時の1980年代の雰囲気に触れることが出来ることうけあいw内容を抜粋すると

ACT.1 「ぼくたち13人の思い出ノート」
13人のそれぞれについて、他の誰かが語るという形式。

ACT.・「イラスト・ギャラリー」
 キャラクターデザインの芦田豊雄さん、その他の方々のイラストが多数掲載されています。

ACT.・「MY ROUND VERNIAN」
作品に登場したロボットRV(ラウンドバーニアン)の紹介。

「シド・ミューラァ物語 怒濤の男」みんだ☆なお
みんだ☆なお先生のパロディ漫画は、この時代必須ですw

「Spaceルチーナにおまかせ!!」作:星山博之 絵:小林智子
みんな大好き!ルチーナが主役の小説でした~

ACT.・「シャロンBridal」作:かがみ聖
 シャロンを主人公にした、少女漫画テイスト溢れる作品でした。
今おやじの自分が読むと、こっ恥ずかしくもありますが、シャロンの優しさあふれる作品ではあります。

 でも作者のかがみ聖(しょう)先生は、今何をしているのでしょうか?(検索しても、分かりませんでした)ちなみに、下がその作品の画像です。


15・ばくたち13人・3





銀河漂流バイファム関連商品

銀河漂流バイファム BEST HIT SERIES ROUND VERNIAN VIFAM GRAFFITI

銀河漂流バイファム コンプリートアートワークス (エンターテイメント・アーカイブ・シリーズ)

ROBOT魂 [SIDE RV]バイファム







| バイファム関連の書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |