HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

服のシワの描き方マスターブック

服のシワの描き方 (1)

【服のシワの描き方マスターブック】
出版年:2010年

服のシワの描き方 (2) 

服のシワの描き方 (4)
 
 絵などを描く人が、人物(キャラ)のイラストを描く時、一番難しく思うのが「服のシワ」の描き方!

 そう、人間は裸ではなく服を着ているのでw絵を描くときはどう服を描きシワを付けるかが問題になります。

 この本ではその「服のシワ」の描き方を、カラー写真を交えながら懇切丁寧に解説しているイラスト技法書。

 画像を見れば分かりますが
、カラー写真を元に、写実的な服のシワのつき方が解説されております。


服のシワの描き方 (3)

 服のシワの描き方 (5)

 服のシワの描き方 (6) 

 内容としては写真を元にシワの発生、仕組みから素材別のシワの特徴、基本編、実践編、応用編と段階を踏み非常に丁寧に解説。

 画像を見れば分かる通り、一つのポーズに正面、横、背面と3点から見ることができ、体の動きとシワの方向が色分けした矢印で懇切丁寧に説明していますw

 そして女性だけでなく男性のスーツ、制服、革ジャケット、浴衣までも取り上げ全編フルカラーで見やすく分かりやすい。

 しかしこの本はあくまで「シワ」の基本的なつき方のみ掲載しているので、実際イラストを描く際はこれを基本に自分で応用という形になります。

 要は「シワの基本は教えたんで後は各人で創意工夫して、漫画やアニメ用にデフォルメして下さい」という潔い作り!

 でも技法書としてはシワのつき方などを構造的に解説しているので、絵の基礎力アップには非常に役立つ本といえるでしょうね。















スポンサーサイト

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女性キャラを描いてみよう!―描くコツとポーズ集

女性キャラを描いてみよう (1)

【女性キャラを描いてみよう!―描くコツとポーズ集】
出版年:2005年


女性キャラを描いてみよう (2)

女性キャラを描いてみよう (3)

 この本が出版されたのは2005年…なので上の画像を見れば分かると思いますが、絵柄が古い…w

その辺を理解した上で商品解説を、読んで頂ければいいかなと(^ー^;

 肝心要の本の内容ですがタイトルの「女性キャラを描いてみよ」と思っている方には基本向いていないのですよw


・前半は顔の表情やふかん、あおり、胸の描き方など。

・中盤は服の種類やシワのつき方、靴の描き方など。

・後半は色んなポーズやシチュエーションの絵などなど。




女性キャラを描いてみよう (4)

女性キャラを描いてみよう (6)

 一通りのイラストの描き方は説明されており、その辺は使えるといえば使えるでしょう…

 しかしどう考えても添え物的に説明されているだけで、この本はどう見ても「イラストポーズカタログ!」

 これでは骨格や、体の動き、パースの付け方を知りたい人には物足りないというか役に立たない…。
 
なので体格や筋肉骨格など基本を学びたい人には、この本はまったくオススメはできません。

 反面この絵のポーズを模写しながら使う分には、かなり役に立つでしょう。まぁ、イラストポーズ集と思えばお得かなと(今は安値でこういう本が手に入るのでね)







すぐにできるキャラクター作り―キャラ設定自由自在! (激マンシリーズ)

10ステップで完成!今すぐマンガが描ける本 (激マンシリーズ)

マンガ・イラストテクニック大百科―コミッカーズマンガ技法書 テラ激マン (Tera激マン コミッカーズマンガ技法書)

今すぐマンガが描ける本 応用編 (激マンシリーズ)







| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コスチューム描き方図鑑2 インナー篇

コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (1)

【コスチューム描き方図鑑 2 インナー篇】
出版年:2002年


コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (2)

 コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (3)
 
 「コスチューム描き方図鑑シリーズの「インナー篇」で、男女の下着の描き方が掲載されいるイラスト資料本。

 正直出版年(2002年)がかなり古く、今更これを記事にするのはどうかと思いますが、一応持っていたんで紹介しようかなと…w

 内容は現代女性の下着(ブラジャー、パンツ、スリップなど)が大多数で、反面男性の下着は少ないです(そもそもパンツやシャツくらいですから)


コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (4)

コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (5)

 そのために女性の下着、ブラジャーやパンツ、スパッツ、ストッキングなどが掲載され、それらを描かれる人には便利といえるでしょう。

 ただ下着の着用状態のポーズが、思ったより少なかったのが残念な気はします(下着そのものより、着用してのポースの方が描くの難しいわけですから)

 それと民族衣裳のインナーの資料は必要だったのでしょうか?…ものすごく要らない気が…w

こういう民族衣装で使用する下着資料が必要な人ってどのくらいいるのでしょう??

 …まぁ、歴史物やファンタジー漫画などを描きたい人にはいいかもしれませんが、どうにもねw


コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (6)

コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (7)

 本の内容は掲載写真画像を見ればわかるように、イラストのクォリティはさほど高くありません(むしろ低いですw)

 なので模写して使うにはかなり無理があるんで、自分なりにアレンジして描く必要はあるでしょうね。

 まぁ、そもそも論でいえばコスチューム描き方図鑑シリーズで使用さるるイラストって微妙なのばかりですがw


 この「コスチューム描き方図鑑〈2〉インナー篇」は古い資料本ですが、その分紹介している下着の種類が多くその面ではかなり使える本といえます。

 しかも古い本なので比較的安く入手できるので、基礎資料として買ってもいい気はしますね。










| デジ絵100%ムックシリーズ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新・萌え絵の教科書 6U☆(ろくゆー)

新・萌え絵の教科書 (1)

【新・萌え絵の教科書】
出版年:2014年 著者:6U☆

 
新・萌え絵の教科書 (9)


 この「三才ブックス」の「萌え絵の教科書」シリーズは、前回「萌え絵の教科書 応用編 (三才ムック vol.528)」を紹介しました。


■前回の記事→
「萌え絵の教科書 応用編」


 この「萌え絵の教科書」シリーズの続刊が、「新・萌え絵の教科書 (三才ムックvol.692)」になり、今回はその内容のご紹介!



↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| デジ絵100%ムックシリーズ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

萌え絵の教科書 応用編

萌え絵の教科書 応用編 (1)

【萌え絵の教科書 応用編】
出版年:2012年 著者:refeia


萌え絵の教科書 応用編 (2)  

 「萌え絵の教科書」シリーズは
「萌え絵の教科書 (三才ムック vol.385)」があり、その後がこの「応用編」になります。

  自分は
「萌え絵の教科書 応用編 (三才ムック vol.528)」
の方を購入したので、その「応用編」の紹介です。


萌え絵の教科書 応用編 (3)  

 「応用編」の著者はrefeia氏ですが、「萌え絵の教科書」シリーズは本一冊に絵師が一人なので、好み絵師の本を購入した方がいい気はしますね。


萌え絵の教科書 応用編 (4)  

 基本は色の塗り方がメインで、デッサンや構図の取り方などはほんの少し取り扱っているくらいです。

 つまりある程度絵が描けるけど、色の塗がまだよく分からないという中級者向けの本かもしれません。


萌え絵の教科書 応用編 (5) 

 服の影のつけ方など人物の色塗りがメインで、背景の塗りはほとんど掲載されていません。

 なので背景塗りが苦手な人にはあまり役に立たないので、その場合は背景塗り専門の本を買う必要がありますね。


萌え絵の教科書 応用編 (6)  

 肌の陰影のつけ方など、refeia氏の絵柄が好きな人には真似をしながら描くと大変参考になると思いますね。


 この本では一応デッサンや構図、ポージング、テクスチャなどの効果的な描き方なども広く浅く説明しています。

 そして「応用編」では絵師refeia氏のイラストの描き方のみ掲載しているので、この著者の絵柄が好きな人向けの本かな?

 複数の絵師の描き方を参考にしたい初心者より、ある程度画風が固まった中級者向けの本かもしれませんね。


萌え絵の教科書 応用編 (7) 









萌え絵の教科書 (三才ムック vol.385)

新・萌え絵の教科書 (三才ムックvol.692)

萌え絵の教科書 白 (三才ムックvol.825)

萌え絵の教科書 応用編 (三才ムック vol.528)






| デジ絵100%ムックシリーズ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

漫画バイブル2 構図破り編

漫画バイブル構図破り (1)

【漫画バイブル2 構図破り編】
出版年:2004年


漫画バイブル構図破り (2)

漫画バイブル構図破り (3)

漫画バイブル構図破り (4)

 絵を描く際の基本といえる、「構図」の取り方などを解説したイラスト技法書。
かなり古い本なので今更という気もしますが、せっかく持っているんで紹介w

 内容は人物絵や作品世界を表現する時の効果的な構図の取り方など基本を押さえたもので、今見てもその辺は参考になるかなと。

 上の画像を見れば分かる通り「1人構図~6人構図」「グループ構図」での、キャラクター配置などかなり具体的に解説されています。


「構図の取り方がわからない~(>_<;」

「パターン化してしまって、同じような
構図ばかりになる!」



 という人には、図解で丁寧に解説してくれるのこの本は分かりやすく理解できて便利でしょう。


 漫画バイブル構図破り (5)

  他には上の画像のように作品のジャンル別(上の画像の場合はスポーツとファンタジー)の構図の取り方なども紹介。

 バランスの良い構図の取り方(要は三角形を意識した構図とか)など基本的なことを例題を並べながら解説してくれるので分かりやすいのなんのってw

 ただ構図の取り方を理論的に説明した本ではなく、あくまで構図カタログのような本なので、構図を一から学びたい人には向かないでしょう。

 作例など出版年が2004年と古いのが難点ですが、構図の基本を知りたいのならこれでも十分だと思いますね。


漫画バイブル構図破り (6) 










| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デジ絵の教科書 (100%ムックシリーズ)

115・デジ絵の教科書・1

【デジ絵の教科書(100%ムックシリーズ)】
 出版年:2016年


 115・デジ絵の教科書・7


 前に「デジ絵の便利帖(100%ムックシリーズ)」
を紹介したしましたが、今回はその「100%ムックシリーズ」の「デジ絵の教科書 」の紹介!

 「デジ絵の便利帖(100%ムックシリーズ)」
と同じく、現在(2016年出版当時)人気の絵師の方々が、イラストの描き方を詳しく解説している技法書です。

 色々な絵師さんの絵の描き方(特に彩色)が分かり、かなり役に立つ一冊(この手の本にしては、値段が安いのもありがたいですしw)


115・デジ絵の教科書・5

115・デジ絵の教科書・4

115・デジ絵の教科書・5

 基本的に色の塗り方に焦点が絞られている本なので、構図の取り方や人物デッサンなどについては解説されていません。

 複数の絵師さんによるイラストの描き方、というか色の塗り方が分かりその辺は大変参考になる技法書といえます。

 画像を見れば分かりますが彩色だけでなく、レイヤーやペンの設定などの細かなペイントソフトの使い方が分かり初心者にも分かりやすいイラスト技法書ではないでしょうか?

 ただ他の「100%ムックシリーズ」とイラストの「かぶり」が結構多いので、その辺は確認してから  購入した方がいいです。

 付属のDVDに掲載されている絵師さんのイラストデータなどが収録されており、本の値段などを考えるとかなりお得な本だと思いますね。















| デジ絵100%ムックシリーズ | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT