HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

クリスマス・エクスプレスの頃

47・クリスマスエクスプレスの頃・1

【クリスマスエクスプレスの頃】
出版年:2009年 著者:三浦武彦 早川和良




 「クリスマスエクスプレス」とは、1980年代後半から90年代中盤にかけて放送された「JR東海」のCM。

 当時は頻繁に放送されていましたし、見た人の殆どがそのストーリー性のあるCMが印象に残ったでしょう。

 これらのCMは、
ディレクター早川和良氏とプランナー三浦武彦氏との2人により作られシリーズ化されました。

 この2人によるCMは他に「ハックルベリー・エクスプレス」「プレイバック・エクスプレス」等の「エクスプレスシリーズ」や、ライオンの企業広告シリーズなどがあります。いうまでもなくその最大の特徴は

「ストーリーCM(コマーシャル)」

といわれる物語性をCMに持ち込んだこと。
CMに「日常のドラマ」を持ち込み、視聴者に等身大の感動や共感を与えましたね。

 本書ではCM制作誕生秘話や三浦氏と早川氏の対談、作品の解説、カメラマンなどの制作スタッフ、クライアントなど多くの関係者の証言も収録しています。

 絵コンテなど当時の資料も掲載し、なにより代表CM13作品を収録したDVDが付いているのはありがたいところ!

 それらのCMを見ながら、懐かしさを味わえる一冊でした(^ー^








スポンサーサイト

| テレビ関連の書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週刊少年ジャンプ秘録!!ファミコン神拳!!!

46・ファミコン神拳・1

【週刊少年ジャンプ秘録!!ファミコン神拳!!!】
出版年:2016年


46・ファミコン神拳・2 

 1985年~1988年まで「週刊少年ジャンプ」に掲載されていた、ゲームレビューコーナー「ファミコン神拳」を取り上げたムック本!!

 「ファミコン神拳」が「週刊少年ジャンプ」に掲載されていた当時は巻頭で記事が袋とじになっていましたが、それらの記事画像がこの本にすべて掲載されています。

 当時自分も「週刊少年ジャンプ」を買っていて、このコーナーはよく読んでいました!そしてゲーム攻略の役に立っていましたw


46・ファミコン神拳・5

 (上の画像)当時のメンバーの座談会がありますが、今やそうそうたるゲームクリエーターとして活躍されている方たちばかり。

・Dr.マシリト=鳥嶋和彦 

・ゆう帝=堀井雄二 

・ミヤ王=宮岡寛 

・土居バグユキ=土居孝幸


 本に収録されているのは当時のメンバーの座談会だけでなく、各人のインタビューや掲載当時の袋とじの画像、「あたた」レビューなどなど盛りだくさん。


46・ファミコン神拳・3

 当時言いたい放題で批判もあった「あたた!独断採点表」とか今読むと感慨深いw

 いくらゲーム創世記とはいえゲームクリエーターが堂々と他のメーカーのゲームを批判していたんだから、ある意味凄いことしてたよな~


46・ファミコン神拳・4

 ジャンプ黄金期にやっていた「ファミコン神拳」のメンバーの各自インタビューや座談での色々な裏話が読めて興味深かったです。

 ただ本としては当時リアルタイムでジャンプを読んでいたとか、ファミコンで遊んだ世代の人向けの内容といるでしょう。

 この本を読むと当時の「ファミコン熱気」がいかに凄かったか、今更ながら実感できたな~という一冊でした。



46・ファミコン神拳・6






ファミコン神拳奥義大全書 1 (ジャンプコミック DX)

ドラゴンクエスト30thアニバーサリー ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとは なにごとだ! /原著 堀井雄二 (SE-MOOK)

懐かしファミコン パーフェクトガイド: いまもあそべる せいしゅんの8ビットゲーム

懐かしファミコン パーフェクトガイド: いまもあそべる せいしゅんの8ビットゲーム








| テレビ関連の書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

俺たちの昭和マガジンPLAY BACK

21・俺たちの昭和マガジン・0  

【俺たちの昭和マガジンPLAY BACK】
出版年:2014年

21・俺たちの昭和マガジン・1

 最近昭和のレトロ商品を扱った本が、書店でも目に付きますが、この本は主にテレビ番組について扱った本です。

 内容は昭和に活躍した俳優、脚本家、芸人、プロ野球監督、歌手にスポットを当てていて、それらに関わった人たちのインタビューを中心に構成されています。主に下記がそうです。


・「ウルトラマン」 アラシ隊員の毒蝮三太夫氏(サイン会で主人公ハヤタ隊員よりファンが大勢きたなどw)

・「仮面ライダー」 佐々木剛氏&宮内洋氏

・「アオレンジャー」 宮内洋、「仮面ライダー2号」佐々木剛、

・「ウルトラ警備隊」 アンヌ隊員役 ひし美ゆり子

・「10.19決戦近鉄vsロッテ」当時ロッテ監督だった有藤通世氏(当時の裏事情が興味深く読めました)

・「男女7人冬物語・夏物語」の脚本家鎌田敏夫氏



 この方々のインタビューが盛りだくさんで、当時のテレビ番組を見ていた世代からは興味深く面白かったです。

 あと一応ゲーム、漫画、菓子文具、裏本裏ビデオ、ストリップの記事もあるんだけど、ややとってつけた感がありこの辺はなくてもよかった気はしましたが…(^^;

 昭和のテレビ番組に関わった人たちの貴重な話を聞けるなど、昔を知る世代の人には楽しめる内容の本といえましたね。


21・俺たちの昭和マガジン・2

 松村邦弘さんと山田邦子さんの、昭和テレビについての対談が面白かったです(山田邦子さんの「ひょうきん族」裏話が特に)


21・俺たちの昭和マガジン・3

 昭和のエロ本、AV、ポルノ映画なども紹介しています(それにしてもAV女優さんとか懐かしい~w)









| テレビ関連の書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |