世界名作劇場雑記

世界名作劇場、名作作品の関連情報を主に取り上げます。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界名作劇場放送時間放送日

●千葉テレビ

「赤毛のアン」放送時間19:00~20:00
○3月2日(火)第21話「新しい牧師夫妻」第22話「香料ちがい」

「こんにちはアン」放送時間17:30~18:00
○3月5日(金)第16話「もっと書物を!」

●サンテレビ

「こんにちはアン」放送時間7:00~7:30
3月から「赤毛のアン」放送予定。

サリー5
「でも「こんにちはアン」と「赤毛のアン」セットになってない?」

ジュリア5
「サンテレビは「こんにちはアン」の次が「赤毛のアン」ですわ」

ジュディ2
「まぁ作品的には繋がっているからニつで一つの作品ね」

ジュリア5
「いや続けて観ると、かえって矛盾が多すぎ!」

サリー5
「観ている子供たちは混乱しないのかしら?」

ジュディ2
「大丈夫よ、子供は勝手に脳内補完してくれるわ。
とにかく放送してくれるだけでありがたいわね」



スポンサーサイト

| 世界名作劇場放送日 | 19:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あしながおじさん 著者ジーン・ウェブスター

ジーンウェブスター-ジーン・ウェブスター
(Jeanne Webster)

本名アリス・ジェーン・
チャンドラ・ウェブスター 
(AliceJane Chandler
Weber)

1876年~1916年
アメリカ人 享年39歳

著作「あしながおじさん」
(Daddy‐Long‐Legs)

 「 あしながおじさん 」「 続あしながおじさん 」を書いた アメリカの女性小説家。
本名アリス・ジェーン・チャンドラ・ウェブスター (Alice Jane Chandler Webster)
ニューヨーク州生まれ。マーク・トウェインの姪にあたる。

 父ジョージ・ウェブスターはマーク・トウェインの作品の出版を 引き受けていた
出版社の経営者で、文章をよく書いており、 母はトウェインの従妹にあたる。

 文学的な環境で育ったので、幼時から文章を書くのが大好きで話上手でユーモア
に富み、毎日の小さな出来事でも物語化して、愉快に話して聞かせたそうです。

 学生時代 故郷の公立学校で学び、ニューヨーク州の ヴァッサー女子大学に入学
経済学と英文学を専攻する。 寮生活でアリスという娘と同室になり、両方がアリスで
不便だった ので、祖母ジーンの名を思い出して、自分にその名をとったのが、
生涯のペンネーム、ジーン・ウェブスターになる。

 経済学を学んでいたので、教護院や孤児院などを観察する機会が多く、施設に育つ
恵まれない子供達へ深い愛情を持つ ようになりその経験から「 あしながおじさん 」が
書かれ、後により孤児院の様子が書かれた「 続あしながおじさん 」を執筆する。

 社会施設の改善家としても活躍し、少年救護院や刑務所を改善する特別委員にも
選ばれていたので、囚人達と分け隔てなく語り、出所後も、ウェブスター家へ相談に
来たり、経済的な援助を与えられる者も少なくなかった。

 1915年弁護士グレン・フォード・マッキンニーと結婚してニューヨークに住み小説を
書く傍ら、夫と共にマサチューセッツ州の農園へ出かけて行ったりして幸福な生活を送る。

 1916年女の子を出産するが、その後容態が急変し6月11日ニューヨーク市の
病院で死去、享年39歳。


【ジーン・ウェブスター経歴】
11876年7月24日 アメリカのニューヨーク州フレドニア誕生。
本名アリス・ジェーン・チャンドラ・ウェブスター(Alice Jane Chandler Webster)

1894年、ニューヨーク州ビンガムトンの寄宿学校に入学。
同室にアリスという同名の生徒がいたため、「ジーン」という 名前をつけ、これがのちに
作家となってからのペンネームとも なった。

1897年、ヴァッサー大学入学。 この時の体験をもとに、「おちゃめなパッティ 大学へ行く」
や「あしながおじさん」などが書かれた。
  
1901年 25歳 文学士の学位を得、バッサー大学を卒業。在学中には経済学の勉強に関連
して感化院や孤児院を視察したことがきっかけで、そうした社会事業に非常に興味を持つ。

1903年 27歳 学生時代に書いた短編を集めた処女作「おちゃめなパッティ 大学へ行く」
(When Patty Went to College)を出版、好評を博す。

1905年 29歳 「小麦姫」(Wheat Princess)を出版。

1907年 31歳 世界一周旅行に出かける。「ジェリーは若い」(Jerry Junior)を出版。

1908年 32歳 「Four-Pools Mystery」を出版。

1909年 33歳 「ピーターは忙しい」(Much Ado About Peter)を出版。

1911年 35歳 「おちゃめなパッティ」(Just Patty)を出版。作品を発表し続けるが、なかなか
認められなかったが持ち前の明るさと粘り強さで創作に励む。

1912年 36歳 「あしながおじさん」(Daddy-Long-Legs)に挿絵をつけて出版すると
ベストセラーとなる。

1914年 38歳 戯曲「あしながおじさん」が上演される。

1915年39歳「続あしながおじさん」(原題「親愛なる敵」Dear Enemy) を出版。
弁護士グレン・フォード・マッキンニーと結婚してニューヨーク に住む。小説を書く傍ら、夫と
共にマサチューセッツ州の農園へ出かけて 行ったりして幸福な生活を送る。

1916年 6月9日 女の子を出産する。
6月11日 ニューヨーク市の病院で死去、享年39歳。

【ジーン・ウェブスターの著作リスト】
When Patty Went to College (1903)The Wheat Princes (1905)
Jerry Junior (1907)The Four-Pools mystery (1908)
Much Ado About Peter (1909)Just Patty (1911)
Daddy Long Legs (1912)(あしながおじさん)  Asa(1914)(戯曲)
Dear Enemy (1915)(続あしながおじさん)

【映像化された作品】

1919年  アメリカの白黒・無声映画「足ながおじさん」
(マーシャル・ニーラン監督、メアリー・ピックフォード主演)

1931年 アメリカの白黒映画「足ながおじさん」
(アルフレッド・サンテル監督、ジャネット・ゲイナー主演)

1935年 アメリカの白黒ミュージカル映画「カーリー・トップ」
(アービング・カミングス監督、シャーリー・テンプル主演)

1938年 オランダの白黒映画「足ながおじさん」

1955年 アメリカのミュージカル映画「足長おじさん」
(ジーン・ネグレスコ監督、レスリー・キャロン主演)

1990年1月14日~12月13日 
日本アニメーション世界名作シリーズ第16作品「私のあしながおじさん」

日本で手に入るウェブスター著作は下記3冊。
「あしながおじさん」「続あしながおじさん」「おちゃめなパッティ」


Amzon「あしながおじさん」本
  Amzon「おちゃめなパッティ」本


映画「足ながおじさん」 ジーン・ネグレスコ監督、フレッド・アステア主演作。
Amazon「足ながおじさん」映画


アニメ「私のあしながおじさん」DVDシリーズ
Amazon「私のあしながおじさん」DVDシリーズ



 

| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第8話 「屑籠に捨てられた手紙」 レビュー

あしなが・8-1

第8話 「屑籠に捨てられた手紙


【物語】

 ジュディの作った詩が校内誌に掲載される事になりました。孤児院出身の自分の作品がお嬢様の作品より優れていると評価されたと思うと嬉しくてたまりませんでした。ジュディはさっそく「あしながおじさん」に校内誌を送りますが返事の手紙すら来ません。ジュディは悲しくてベッドに泣き伏したため風邪を引いてしまい勉強がはかどらず数学の試験で落第点をとってしまいました。ジュディは追試の勉強をしようとした為、風邪になってしまいます。数日後あしながおじさんから小包が届き中にはバラの花束とカードが入っておりカードには校内誌の事を誉めてくれているだけでなく、ジュディからの手紙をいつも楽しく読んでいる事が書かれていました。ジュディは初めて届いたあしながおじさん直筆のカードに感激しすっかりと良くなります。しかし風邪とはおたふく風邪のことであったので、看病をしていたサリーとジュリアがおたふく風邪にかかってしまったのですが・・・

【感想】

あしなが・8-2
見た目で笑えます。ベットに寝込んだジュディが悲劇のヒロイン気取りなのが面白いです。

 今回の「おたふく風邪」ネタは笑えます(^-^ 見た目で笑わすのは「私のあし
ながおじさん」らしいです。「私のあしながおじさん」では笑わせる時はとことん
やると言うスタッフの心意気が分かり、こういうのは好きですね。

 シリアスとコメディの幅が広いのが「私のあしながおじさん」の特徴でそれが
物語後半の恋愛パートを支えた原動力と思います。
この回ジュディが「あしながおじさん」に対して不信感を持ちます、しかしそれを
察したのか直筆のメッセージが届きます。

 最初の約束では返事はないという事だったんですが、それでもメッセージが来たと
いうのは「あしながおじさん」がジュディに興味を持った瞬間と言えるでしょう。
それに対して行動にでるのが次回なんですがね。

 ジュディの「あしながおじさん」に対しての不信感は簡単に収まりました。
ジュディこの頃は「あしながおじさん」に対して受身ですが今後そうは行かなく
なってきますので、その意味でも物語的にポイントになる回といえるでしょう。


あしなが・8-3サリー、ジュリアもおたふく風邪でこのようにwキャラのイメージが壊れると思う人もいるかもしれませんが、面白いのも事実ですね。


あしながおじさん関連本 ■あしながおじさん関連DVD

あしながおじさん関連CD ■あしながおじさん関連商品




| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

低燃費少女ハイジオマケムービーおんじ帰宅篇



低燃費少女ハイジオマケムービー
おんじ帰宅篇


 このシリーズも今回で終了になりました。
長いシリーズでしたが、中々楽しめましたね。

色々な所で言われますがこういうパロディ作品はどうしても
元ネタの「アルプスの少女ハイジ」をバカにしているなんて声が
でてしまいます。

でもこの作品を観れば元ネタをどれほど愛しているか
分かると思います。
細かく本編のネタを入れていますんでね(^-^

できれば他の世界名作劇場作品でもこういうの作って
シリーズ化して貰えるとファンとしては嬉しいです。



11_20100618211759.jpg


○低燃費少女ハイジ タオルミニハンカチ A (5個セット)○



| 低燃費少女ハイジ商品 | 19:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

低燃費少女ハイジ 第7話 クララのお屋敷篇



低燃費少女ハイジ 第7話 クララのお屋敷篇


低燃費少女ハイジ第7話 クララのお屋敷篇」で
このシリーズは完結しました(^-^


ハイジがフランクフルトに行きクララのお父さんや
ロッテンマイヤーさん、メイドのケネッチまで出てきて
最後にふさわしい豪華な布陣ですね。

しかしながら、皆感じているように回を重ねるごとに
面白さが下がっています(^_^;
こういうのは面白さを維持し続けるのが難しいですからね。

ちなみにオマケムービーが2010年7月5日(月)公開。
公開されたらまた紹介したいです。




○イラストレーション最新号○
 11_20100618211759.jpg

イラストレーション最新号。
表紙が「低燃費少女ハイジ」です。
定価 1600 円(税込)
奇数月27日発売


http://www.genkosha.co.jp/il/



アマゾンでも低燃費少女ハイジグッズ を色々売っていますね。



| 低燃費少女ハイジ商品 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

低燃費少女ハイジ 第6話 旅立ち篇



低燃費少女ハイジ 第6話 旅立ち篇

低燃費少女ハイジ第6話 旅立ち篇」で
ハイジがフランクフルトに行きますね。

「アルプスの少女ハイジ」
アルム→フランクフルト→アルム

低燃費少女ハイジ
アルム→フランクフルト

おんじも結局フランクフルトに行きましたね。
フランクフルトで低燃費がどういうものか
分かるんでしょう。
何話で完結するか気になりますね。

10_20100314173358.jpg
アマゾンでも低燃費少女ハイジグッズ を色々売っていますね。



| 低燃費少女ハイジ商品 | 00:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガラスの仮面 44巻 感想

ガラス・44-0 

ガラスの仮面 44巻 感想

 「ガラスの仮面」44巻が8月26日(水)に発売されました。
こんなに早く続きが読めるだけで幸せかな?

 「紅天女」の舞台稽古ですが・・・演劇界幻の名作だし「ガラスの仮面」 の
最後の劇なので仕方ないですが、まだ終りそうもないですw

 「紅天女の里」編がコミック35巻ですから、さすがに飽きてきた。
何せ十数年やり続けているんでね(汗

 真澄さんの「マヤは、俺を許さない」っていうのまだ言っていますね。
気持ちは分かるんだけど、彼の悩む姿を見るのも疲れました~

 これに桜小路君が絡んできますが、今更彼に割り込む余地ないし・・
こうなってくると話を進めて貰いたいので恋愛話はカットして欲しい(笑


ガラス・44-1
 月影先生の阿古夜として水を飲ませるって「ふたりの王女」でも
似た事やってたな(昔やったネタが再利用されている感じだ)

 これで亜弓さん不利が明確になるんですけどね(予想通りか)
それとカメラマンのハミルさんようやくそれらしい出番があったなw


ガラス・44-2
 それより亜弓さんにとんでもない事が起こりました!!調べてみると
何年か前に、「花とゆめ」の連載で描かれていたようです。
(美内先生は単行本化の際、よく描き直しされますから)

 亜弓さんの事は紅天女を演じる為に必要な試練だとは思いますが、
ここまでしないとマヤと対等に戦う事ができないってなれないっていうのは
ある意味「ガラスの仮面」っぽい気がしますね。

あと紫織さんが、真澄さんの正体(紫のバラの人)を知りますが

「あなたの心から、この子(マヤ)を追い出して見せますわ!」

とかセリフありましたが、紫織さんの黒化?でもこれ何年か前の「花とゆめ」
連載時に紫織さんが真澄の正体知り二人の仲を裂こうと黒化してたようです。

 この黒化した紫織さんが出てくるのが、安達裕美主演のテレビ朝日の
ドラマ「ガラスの仮面」なのです(ウィキペディアによるとw)

 コミックス派の自分はドラマで紫織さんが、あんな嫌キャラになったのか
不思議だったが、こういう理由があったのね。

 そういえばこの44巻で絵柄も変わりました。サブキャラの麗やさやか、
主要キャラも雰囲気変わった。月影先生ももの凄く健康そうですしw
(というよりデッサン自体が狂っているケースが多々ありましたが・・・w)

とにかくこの調子で、ラストまで突っ走ってもらいたいですね。


11_20110726000611.jpg 


ガラスの仮面 43巻 
ガラスの仮面 42巻


ガラスの仮面関連本 ■ガラスの仮面関連DVD

ガラスの仮面関連CD





| ガラスの仮面 | 07:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。