世界名作劇場雑記

世界名作劇場、名作作品の関連情報を主に取り上げます。

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

舞台ニュージャージー州について

1990年フジテレビ日曜日の夜7:30に
放送された世界名作劇場16作品
「私のあしながおじさん」の舞台
ニュージャージー州の歴史の紹介。


【ニュージャージー州の歴史】

ニュージャージー州の歴史は記録に残る歴史は
1524年のジョバンニ・ダ・ヴェラッツァーノによる
ジャージー海岸の探検に始まった。
ただし、この地域は何千年にもわたって先住民族が
住んでいた。
ニュージャージー地域は直ぐにスウェーデンとオランダの
支配下に入り、2国間の闘争の結果オランダが生き残った。
しかし、オランダの植民地ニューネーデルラントも

1664年にはイギリスに占領された。
ニュージャージーは1776年のアメリカ独立戦争に
加担した13植民地の一つになった。

1779年には連合規約の署名がプリンストンで行われ、
プリンストンは4ヶ月間だけ合衆国の首都になった。
独立戦争中のニュージャージーでは幾つかの苦しい
戦いが続いたがこれに勝利し、戦後独立を勝ち取った。

1787年、新しく起草されたアメリカ合衆国憲法を
批准した3番目の州になった。

19世紀、ニュージャージー州の都市は国全体の
産業革命を先導し、南北戦争の88,000名を初めとして
アメリカが戦った多くの戦争にも兵士を輩出した。
逃亡奴隷を北方に逃がす地下鉄道 (秘密結社)の中
でも役割を担った。
州内の輸送力は運河の建設とさらに多くの鉄道の
敷設によって能力を増し、工業化を進展させた。

1900年代初期のニュージャージー州は繁栄を極めたが、
1930年代の世界恐慌によって弱められた。

第二次世界大戦と冷戦の時代は、ニュージャージー州
の造船所や軍事基地が合衆国の防衛のために重要な
役割を担った。


【現代のニュージャージー州】

ニュージャージー州の住民は通例 "New Jerseyans"と
呼ばれている。
2005年現在、アメリカ合衆国統計局は前年より、
32,759人、または0.4%増加し2000年より、303,578人、
または3.6%増加した、人口8,717,925人と概算された。
アメリカ合衆国外からの移住は290,194人増加する事と
なり合衆国内部の移住者は194,901人増加する事になる。




スポンサーサイト

| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第13話 「サリーの勇気ある挑戦」 レビュー

あしなが・13-1

第13話 「サリーの勇気ある挑戦

【物語】

 ジュディはハイスクールの2年生になりました。ある日クラスで自治会役員選びがありジュリアが推薦されそうになるのですが彼女はとっさにサリーを推薦しました。サリーは仕方なく引き受けジュディと共に選挙運動を始めます。サリーは無理矢理役員に推薦されたのですが、嫌な顔をせず取り組む姿を見てジュディは彼女を見直すのでした。選挙演説日サリーは観衆の前に立ちますが、緊張し倒れてしまいます。その代わりにジュディが今までのサリーの頑張りを語り皆から拍手を受けました。そしてサリーは自治会役員選挙で最下位当選するのでした。リンカーン記念女子学園では創立50周年を記念して小説のコンテストが行われ、入賞作品には25ドルもの賞金が出されると聞いたジュディは、さっそく自分もコンテストに応募する為、小説を書こうと決心したのです。

【感想】

あしなが・13-2自治会役員の選挙で皆の前でスピーチをするサリーでしたが・・・

 この回でジュディ達は2年生になり、ジュリアは大学へ行く目標を立て勉強をし
サリーは最初嫌がっていた選挙運動を積極的にするようになっていました。

 今回はサリーメインのお話になります。しかしジュリア自分が自治会役員に
推薦されそうになると、とっさにサリーを推薦し難を逃れるのがうまいです。

 ジュリアって勉強もできるんですが、こういうとっさの判断力もありますね。
大学進学をいち早く決断したのも彼女ですし、物語を引っ張る重要な人物なので
キャラが立っているよな。

 原作でのサリーは活動的な女性なのですが、アニメではジュディがお転婆な
キャラに なった為、気弱で大人しいキャラにされたのは可哀相といえます。

 そのサリーが活躍するのが今回のエピソードですが、地味ですw でもこれ
学校なんかでクラス委員長を選ぶ際、立候補がいないので無理矢理人に
薦められ嫌々やらされるパターンですよね。

 確かに身近なお話といえますが、サリー選ばれるのがなんとも・・・何より最後の
演説シーンでサリーは倒れてジュディが代わってスピーチするのはいくらなんでも
サリー可哀相です~

最後はサリーが立ち上がりスピーチの続きしてあげてもよかった気がします。
でないとそれまでのサリーの努力は?ジュディ いいとこもっていき過ぎ(^^

 でもそのジュディのスピーチの後、見ていた生徒達の中で最初に拍手をするのが
ジュリアなんですよね・・・ ジュディ、ジュリアにいいとこ持って行かれてしまうのが
サリーっぽいですがw



あしながおじさん関連本 ■あしながおじさん関連DVD

あしながおじさん関連CD ■あしながおじさん関連商品







| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続あしながおじさんと優生学

あし2- 

続あしながおじさんと優生学
 「続あしながおじさん」には現代では、精神疾患や遺伝子疾患への誤った知識や差別的表現などが数多くあります。

 出版当時1910年代の人達の価値観では、これは普通に考えられていた事で、簡単に言うと「優生学」という思想が根本にあります。

【優生学とは?】
 人間の性質を規定するものとして遺伝的要因があることに着目し、その因果関係を利用したりそこに介入することによって、人間の性質・性能の劣化を防ごうとする、あるいは積極的にその質を改良しようとする学問的立場、社会的・政治的実践を指します。ここでいう「遺伝的要因による人間の劣化」として想定されているものは、遺伝性精神病質、遺伝性身体疾患、遺伝性奇型、精神病、精神薄弱などです。つまり、障害者や精神病患者などは遺伝によって子孫にも影響して人間の質を劣化させると考え、劣悪な遺伝子を持つ人々が子孫を残すことを抑制し、優良な遺伝子を持つ人々の子孫を増やしていこうとする研究視点や政策実践のことを指します。


 これを象徴する本が「カリカック」という本が作中出てきます。これは当時の学会でも擬似科学本されていたようですが、この時代の人達には受け入れられた本です。

 この本をマックレイ医師から進められたサリーはこの本に感化されこのようなことを書きます。


「続あしながおじさん」本文より
 マーチン・カリカックと呼ばれる若い紳士が、ある晩泥酔して、ほんのでき心である酒場の精神薄弱な女給と駆落ちをしました。
それがここに精神薄弱系カリカック家の連綿と続く血統の本源が作られて――のんだくれ、ばくちうち、売春婦、馬盗人――などがニュージャージーとその周辺の各州の悩みの種になったのでした。
 後日マーチンは心を入れかえて、まともな婦人と結婚して、正常なカリカック家の第二の血統を作り、そこから裁判官、医師、農業家、大学教授、政治家など、国の誇りとなるような 人物が出ました。
そしてこの二つの系統が相並んで、今日もなお子孫が続いているのだそうでございます。
もしもその精神薄弱な酒場女が赤ん坊の時に、何か恐ろしい災害に遭っていたら、ニュージャージー州にとって、どんなに幸いだったかしれませんわね。

(続あしながおじさん松本恵子・訳新潮文庫104P)

 ヒロインのサリーが随所でこういう差別的発言を繰り広げていますし、犯罪者の子供は犯罪者とか言っていますしね。

 もちろんサリーは孤児院を運営しているのでそれを分かった上で、孤児達をどう教育するのかを考えています。

 精神疾患の遺伝を持った子供も変えられると思っていますが、根っこのところに優生学的な考えが出てきます。

 こういう考えを元にサリーの考えた精神疾患者に対する対策は下記のようになります。


「続あしながおじさん」本文より
 精神薄弱は非常に遺伝的素質のもので、科学もこれには抗しがたいようです。
脳味噌のたりない子供の頭に脳味噌を詰め込む手術はまだ発見されておりません。
そういう遺伝をうけている子供は、たとえば九歳の頭脳を持ったままで、身体だけが三十歳なら三十歳なみに成長するという訳です。
それで彼はたまたま出会った犯罪者の手先に使われるようになるのです。
わが国の刑務所が収容している囚人の三分の一は精神薄弱者なのです。
社会で精神薄弱児園を作りそこにそういう子供たちを隔離して、そこで平和な召使のような仕事を覚えさせ、それによって生活費を得させ子供を生ませないようにすべきだと思います。
そうすれば一世代か二世代のうちに社会から精神薄弱児をなくしてしまえるかもしれません。

(続あしながおじさん松本恵子・訳新潮文庫104P)

 精神薄弱者は隔離し生きるだけの生活をさせ子供を生ませないようにする。 現代人からみると引いてしまう考え方ですよね。

 しかし当時はアメリカは優生学思想を積極的に推し進めた国でもありますし断種法は全米30州で制定され、約12000件の断種手術が行われ、絶対移民制限法(1924年)は、

「劣等人種の移民が増大することによるアメリカ社会の血の劣等化を防ぐ」

 ことを目的として制定されましたが、人種差別思想をもつ法は、公民権運動が盛んになった1965年になって改正されました。優生学は単に思想的な問題ではなく科学的にも真剣に議論され国の政策に反映された考えでした。

 これはアメリカ、ヨーロッパ、日本、その他の国々で色々な形で政策として実地されました。

 サリーの言っている事は現代人から見ればとんでもない差別的考えに見えますが、当時の人達からはそれほど奇異な考えではありませんでした。

 しかしこの優生学は現代人から見ると危うく危険な考えに思えますよね。

 とくに人間の性質を規定するものとして遺伝的要因があることに着目し、人間の性質・性能の劣化を防ごうとする、あるいは積極に改良しようというのは一歩間違うと危険極まりないです。

 実際この考えを推し進め実行した人物がヨーロッパのドイツに現れます。

アドルフ・ヒトラーです。

 ナチスはユダヤ人はもとより精神、身体障害者、同性愛者まで抹殺しました。 優生学がジェノサイドの科学的な裏付けを与えたようなものです。

 人々にある他人種に対する差別感情が優生学の考え方を後押ししたという面もあります(日本人も例外ではないです)アドルフ・ヒトラーは唐突に現れたわけではないのです。

 戦後になり優生学は批判の対象になり国の政策に反映される事はありませんでした。

 「続あしながおじさん」からヒトラーとは少し飛びすぎています1910年代の人達の考え方を知る上でも「続あしながおじさん」は読んでみる価値はあると思います。






あしながおじさん関連商品

10歳までに読みたい世界名作15 あしながおじさん

足ながおじさん [DVD]

あしながおじさん





| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

原作「続 あしながおじさん」

あし2- 

原作「続 あしながおじさん
著者 アリス・ジーン・ウェブスター
原題 Dear Enemy

原作「続あしながおじさん」に対する感想を
書いてみました。


≫ Read More

| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 19:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

原作「あしながおじさん」

あし1-  

原作「あしながおじさん」
著者 アリス・ジーン・ウェブスター
原題 Daddy-Long-Legs

 原作「あしながおじさん」に対する感想を
書いてみました。


≫ Read More

| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第12話 「奇妙な偶然」 レビュー

あしなが・12-1

第12話 「奇妙な偶然

【物語】

ジュディはおじさんとおばさんにジャーヴィスおじさまについて聞きました。このロックウィロー農園もジャーヴィスおじさまのものだったのですが、おばさんが乳母をしていた事もあって、おじさまが大きくなった時にセンプル家に譲ったのです。ジュディが農場で牛を見ていた時、2匹の子牛がお母さん牛のお乳を取り合っているのを見かけ、痩せた子牛は負けて追い払われてしまいました。ジュディは何とかしようとしますが、おばさんに止められてしまいます。おばさんは痩せた子牛を特別扱いすると強い牛にはなれないと言って、放っておくように言うのでした。ジュディはグリグスさんに紹介してもらった農園にジャーヴィスおじさまが暮していたのだから、おじさんおばさんはあしながおじさんの事を知っているのではないかと考え尋ねようと しますが、思いとどまりました。あしながおじさんの事を尋ねると、ジュディが孤児だという事がおじいさんやおばさんだけでなくジャーヴィスおじさまにも知られてしまうと考えたからです。

【感想】

あしなが・12-2今回はジャーヴィ坊ちゃんことジャーヴィスの話がメインです。

 ロックウィロー農園でのジュディの活躍が見られるのかなと思っていたんですが
それは前回までで、今回はジャーヴィスの子供時代の話ばかりなのが残念かな。
ジュディが好意を持っている人物だし、仕方ないともいえるんですがね。

 でもジャーヴィスの子供時代はさして面白いエピソードはなかった気もします。
腕白坊主ではあったようですが、簡単に言うと普通の子供だったようですねw
ジャーヴィスの優しさが分かるのはセンプル家に農園を譲った事くらい。

 乳母と親子のような関係になるというの史実的にはありますが、お金持ちなんで
ロックウィロー農園を譲ったのが普通に感じちゃうなw

 ねずみ取りや子牛の事などエピソードが詰まっていてロックウィロー農園での
夏休みが慌しく感じます。

 おじさんおばさんに、「あしながおじさん」の事を聞くと自分が孤児であることが
ばれジャービスに知られてしまうと考えるのは今後の展開の為ですね。

この回辺りからジュディは孤児である事を隠そうとしている面が強く出てきます。



あしながおじさん関連本 ■あしながおじさん関連DVD

あしながおじさん関連CD ■あしながおじさん関連商品






| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風の少女エミリー放送

風の少女エミリー」放送」(NHK-BS2)

風の少女エミリー」が、3月22日(月)から、
「私のあしながおじさん」の後番組として、
NHK-BS2で、再放送される予定です。
放送時間 :午後0:35~午後1:00

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2010-03-22&ch=12&eid=9513

「風の少女エミリー」は2007年4月7日から
毎週土曜午前7時25分~7時50分に半年間全26話
放送されたアニメ作品です。
「赤毛のアン」の原作者であるL・M・モンゴメリ
「可愛いエミリー」の「エミリー」シリーズ3部作が原作。
自分は「可愛いエミリー」の原作を読んでいたんで楽しみに
観ていましたが面白い作品です。
エミリー達の成長などが鮮やかに描かれています。
L・M・モンゴメリの作品は「赤毛のアン」もそうですが
人の成長を描くのがうまいと感じますね。

「春休みアニメ特選」(NHK-BS2)

○3月22日(月)・10:23~11:51
「アルプスの少女ハイジ・アルムの山」

○3月23日(火)・10:23~11:53
「アルプスの少女ハイジ・ハイジとクララ」

○3月24日(水)・9:00~10:51
「劇場版ペリーヌ物語」

3作が放送予定です。

http://www9.nhk.or.jp/anime/10spring/index.html

| 世界名作劇場関連情報 | 00:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。