HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

舞台ニュージャージー州について

1990年フジテレビ日曜日の夜7:30に
放送された世界名作劇場16作品
「私のあしながおじさん」の舞台
ニュージャージー州の歴史の紹介。


【ニュージャージー州の歴史】

ニュージャージー州の歴史は記録に残る歴史は
1524年のジョバンニ・ダ・ヴェラッツァーノによる
ジャージー海岸の探検に始まった。
ただし、この地域は何千年にもわたって先住民族が
住んでいた。
ニュージャージー地域は直ぐにスウェーデンとオランダの
支配下に入り、2国間の闘争の結果オランダが生き残った。
しかし、オランダの植民地ニューネーデルラントも

1664年にはイギリスに占領された。
ニュージャージーは1776年のアメリカ独立戦争に
加担した13植民地の一つになった。

1779年には連合規約の署名がプリンストンで行われ、
プリンストンは4ヶ月間だけ合衆国の首都になった。
独立戦争中のニュージャージーでは幾つかの苦しい
戦いが続いたがこれに勝利し、戦後独立を勝ち取った。

1787年、新しく起草されたアメリカ合衆国憲法を
批准した3番目の州になった。

19世紀、ニュージャージー州の都市は国全体の
産業革命を先導し、南北戦争の88,000名を初めとして
アメリカが戦った多くの戦争にも兵士を輩出した。
逃亡奴隷を北方に逃がす地下鉄道 (秘密結社)の中
でも役割を担った。
州内の輸送力は運河の建設とさらに多くの鉄道の
敷設によって能力を増し、工業化を進展させた。

1900年代初期のニュージャージー州は繁栄を極めたが、
1930年代の世界恐慌によって弱められた。

第二次世界大戦と冷戦の時代は、ニュージャージー州
の造船所や軍事基地が合衆国の防衛のために重要な
役割を担った。


【現代のニュージャージー州】

ニュージャージー州の住民は通例 "New Jerseyans"と
呼ばれている。
2005年現在、アメリカ合衆国統計局は前年より、
32,759人、または0.4%増加し2000年より、303,578人、
または3.6%増加した、人口8,717,925人と概算された。
アメリカ合衆国外からの移住は290,194人増加する事と
なり合衆国内部の移住者は194,901人増加する事になる。




スポンサーサイト

| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続あしながおじさんと優生学

あし2- 

続あしながおじさんと優生学
 「続あしながおじさん」には現代では、精神疾患や遺伝子疾患への誤った知識や差別的表現などが数多くあります。

 出版当時1910年代の人達の価値観では、これは普通に考えられていた事で、簡単に言うと「優生学」という思想が根本にあります。

【優生学とは?】
 人間の性質を規定するものとして遺伝的要因があることに着目し、その因果関係を利用したりそこに介入することによって、人間の性質・性能の劣化を防ごうとする、あるいは積極的にその質を改良しようとする学問的立場、社会的・政治的実践を指します。ここでいう「遺伝的要因による人間の劣化」として想定されているものは、遺伝性精神病質、遺伝性身体疾患、遺伝性奇型、精神病、精神薄弱などです。つまり、障害者や精神病患者などは遺伝によって子孫にも影響して人間の質を劣化させると考え、劣悪な遺伝子を持つ人々が子孫を残すことを抑制し、優良な遺伝子を持つ人々の子孫を増やしていこうとする研究視点や政策実践のことを指します。


 これを象徴する本が「カリカック」という本が作中出てきます。これは当時の学会でも擬似科学本されていたようですが、この時代の人達には受け入れられた本です。

 この本をマックレイ医師から進められたサリーはこの本に感化されこのようなことを書きます。


「続あしながおじさん」本文より
 マーチン・カリカックと呼ばれる若い紳士が、ある晩泥酔して、ほんのでき心である酒場の精神薄弱な女給と駆落ちをしました。
それがここに精神薄弱系カリカック家の連綿と続く血統の本源が作られて――のんだくれ、ばくちうち、売春婦、馬盗人――などがニュージャージーとその周辺の各州の悩みの種になったのでした。
 後日マーチンは心を入れかえて、まともな婦人と結婚して、正常なカリカック家の第二の血統を作り、そこから裁判官、医師、農業家、大学教授、政治家など、国の誇りとなるような 人物が出ました。
そしてこの二つの系統が相並んで、今日もなお子孫が続いているのだそうでございます。
もしもその精神薄弱な酒場女が赤ん坊の時に、何か恐ろしい災害に遭っていたら、ニュージャージー州にとって、どんなに幸いだったかしれませんわね。

(続あしながおじさん松本恵子・訳新潮文庫104P)

 ヒロインのサリーが随所でこういう差別的発言を繰り広げていますし、犯罪者の子供は犯罪者とか言っていますしね。

 もちろんサリーは孤児院を運営しているのでそれを分かった上で、孤児達をどう教育するのかを考えています。

 精神疾患の遺伝を持った子供も変えられると思っていますが、根っこのところに優生学的な考えが出てきます。

 こういう考えを元にサリーの考えた精神疾患者に対する対策は下記のようになります。


「続あしながおじさん」本文より
 精神薄弱は非常に遺伝的素質のもので、科学もこれには抗しがたいようです。
脳味噌のたりない子供の頭に脳味噌を詰め込む手術はまだ発見されておりません。
そういう遺伝をうけている子供は、たとえば九歳の頭脳を持ったままで、身体だけが三十歳なら三十歳なみに成長するという訳です。
それで彼はたまたま出会った犯罪者の手先に使われるようになるのです。
わが国の刑務所が収容している囚人の三分の一は精神薄弱者なのです。
社会で精神薄弱児園を作りそこにそういう子供たちを隔離して、そこで平和な召使のような仕事を覚えさせ、それによって生活費を得させ子供を生ませないようにすべきだと思います。
そうすれば一世代か二世代のうちに社会から精神薄弱児をなくしてしまえるかもしれません。

(続あしながおじさん松本恵子・訳新潮文庫104P)

 精神薄弱者は隔離し生きるだけの生活をさせ子供を生ませないようにする。 現代人からみると引いてしまう考え方ですよね。

 しかし当時はアメリカは優生学思想を積極的に推し進めた国でもありますし断種法は全米30州で制定され、約12000件の断種手術が行われ、絶対移民制限法(1924年)は、

「劣等人種の移民が増大することによるアメリカ社会の血の劣等化を防ぐ」

 ことを目的として制定されましたが、人種差別思想をもつ法は、公民権運動が盛んになった1965年になって改正されました。優生学は単に思想的な問題ではなく科学的にも真剣に議論され国の政策に反映された考えでした。

 これはアメリカ、ヨーロッパ、日本、その他の国々で色々な形で政策として実地されました。

 サリーの言っている事は現代人から見ればとんでもない差別的考えに見えますが、当時の人達からはそれほど奇異な考えではありませんでした。

 しかしこの優生学は現代人から見ると危うく危険な考えに思えますよね。

 とくに人間の性質を規定するものとして遺伝的要因があることに着目し、人間の性質・性能の劣化を防ごうとする、あるいは積極に改良しようというのは一歩間違うと危険極まりないです。

 実際この考えを推し進め実行した人物がヨーロッパのドイツに現れます。

アドルフ・ヒトラーです。

 ナチスはユダヤ人はもとより精神、身体障害者、同性愛者まで抹殺しました。 優生学がジェノサイドの科学的な裏付けを与えたようなものです。

 人々にある他人種に対する差別感情が優生学の考え方を後押ししたという面もあります(日本人も例外ではないです)アドルフ・ヒトラーは唐突に現れたわけではないのです。

 戦後になり優生学は批判の対象になり国の政策に反映される事はありませんでした。

 「続あしながおじさん」からヒトラーとは少し飛びすぎています1910年代の人達の考え方を知る上でも「続あしながおじさん」は読んでみる価値はあると思います。






あしながおじさん関連商品

10歳までに読みたい世界名作15 あしながおじさん

足ながおじさん [DVD]

あしながおじさん





| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

原作「続 あしながおじさん」

あし2- 

原作「続 あしながおじさん
著者 アリス・ジーン・ウェブスター
原題 Dear Enemy

原作「続あしながおじさん」に対する感想を
書いてみました。


↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 19:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

原作「あしながおじさん」

あし1-  

原作「あしながおじさん」
著者 アリス・ジーン・ウェブスター
原題 Daddy-Long-Legs

 原作「あしながおじさん」に対する感想を
書いてみました。


↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界名作劇場35周年記念 世界名作劇場 オープニング&エンディング集

世界名作劇場35周年記念
世界名作劇場 オープニング&エンディング集


http://www.chara-ani.com/details.asp?prdid=B1030006

本編150分(2時間30分)あるので十分
楽しめそうです。
自分の場合、絵でも描いている時にDVDデッキで
流しておきたいです。
「フランダースの犬」から「こんにちはアン」まで
全26作品のOP&EDは確かに見応えありそうです。
自分も買って日本アニメーションさんに貢献しないとw
Amazonではやはり世界名作劇場グッズなどがあります。
やはり動物キャラは必要と感じますね(^-^

収録時間:本編約150分
スペック:カラー/ドルビーデジタル(モノラル・一部ステレオ)
片面2層/スタンダード・一部16:9 スクイーズ/ビスタサイズ
(C) 日本アニメーション・フジテレビ

【収録タイトル26作品】
■『フランダースの犬』■『母をたずねて三千里』
■『あらいぐまラスカル』■『ペリーヌ物語』
■『赤毛のアン』■『トム・ソーヤーの冒険』
■『家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ』
■『南の虹のルーシー』■『アルプス物語 わたしのアンネット』
■『牧場の少女カトリ』■『小公女セーラ』
■『愛少女ポリアンナ物語』■『愛の若草物語』
■『小公子セディ』■『ピーターパンの冒険』
■『私のあしながおじさん』■『トラップ一家物語』
■『大草原の小さな天使 ブッシュベイビー』
■『若草物語 ナンとジョー先生』
■『七つの海のティコ』■『ロミオの青い空』
■『名犬ラッシー』■『家なき子レミ』
■『レ・ミゼラブル 少女コゼット』■『ポルフィの長い旅』
■『こんにちは アン~Before Green Gables』

※「トラップ一家物語」のオープニングテーマのみ、
放送時の楽曲ではなくTVシリーズ本編DVDで使用している
楽曲での収録となります。

| 世界名作劇場の関連書籍 | 17:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セーラ・クルーの誕生日

世界名作劇場11作目は「小公女セーラ」です。
主人公はセーラ・クルーという少女。

そのセーラの誕生日は
3月17日といわれています。


いや公式設定ではないんですが(^_^;
その辺りは自分のサイトとリンクしている「小公女セーラ」の
専門サイト「セーラ博物館」にて検証していますね。
こういう検証を見るというのはやはり面白いです。
自分もこういう検証やっていきたいですね。

ちなみに原作「小公女」は有名なので簡単に手に入ります。
↓変わったところでは講談社の青い鳥文庫などでは今風の絵で
表紙が描かれています。

51Ldcq6CmaL__SS500_.jpg 


「リトルプリンセス-小公女」
バーネット(著)・ 藤田 香 (イラスト)・ 曾野 綾子 (翻訳)
講談社青い鳥文庫・285ページ(17x 11x 2cm)


青い鳥文庫シリーズでは他の世界名作劇場
原作もこういう絵で描かれています。
「フランダースの犬」「若草物語」「赤毛のアン」など。
イケメンのネロがいいです(ある意味原作通りですねw)
他の児童文学も出ていますのでAmazonで表紙見るだけでも
楽しいといえます。


Amazon見ていたらありました。
「小公女セイラ」のコミカライズ本。

51MgHQ-aYKL__SS500_.jpg 


小公女セイラ
出版社: 辰巳出版 (2009/11/30)

2巻が2010年3月12日発売なので続きがありそうです。
ドラマに比べれば話の構成などうまく作られているのでしょうか?
気になりますが買うか?と言われれば微妙ですがね(^_^;

| 小公女セーラの関連記事 | 23:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パトラッシュ基金

「パトラッシュ基金」盲導犬育成普及事業を支援 

○日本アニメーションでは、視覚障がい者の生活と社会進出を
サポートする補助犬「盲導犬」の育成普及活動へのささやかな
お手伝いとして、今年放送35周年を迎えた「世界名作劇場」を
代表する作品「フランダースの犬」に登場するパトラッシュの
名前を冠した「パトラッシュ基金」を発足し、全国8箇所の
盲導犬育成団体の連合施設、NPO法人全国盲導犬施設連合会
の行う盲導犬育成普及事業を支援いたします。


世界名作劇場1作「フランダースの犬」のパトラッシュが
こういう風にに使われるのはいい事ですね。
「パトラッシュ」は日本で有名な犬なので普及事業の
宣伝にはぴったりといえます。

世界名作劇場作品はイメージからこういうのに
使われるのが一番の気がします。
ネロとパトラッシュも喜んでいるでしょうね。
前使われたのがアレでしたから…(具体的には言いませんがw)

http://www.nippon-animation.co.jp/patrash/

http://www.nippon-animation.co.jp/news/detail.php?id=221



↓ ↓ ↓ 続きを読む。

| フランダースの犬の関連記事 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT