HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

私のあしながおじさん 朝日ソノラマ

22_20100602173239.jpg 

【世界名作ものがたり47】
【私のあしながおじさん 朝日ソノラマ】

文・桂真佐喜 絵・木村光雄 158ページ

アニメのキャラが使われていますが内容は
原作を児童向けにした本です。
その為原作通り舞台は高校ではなく大学ですね。
内容は原作を損なわず結構よくまとめていると思います。
児童向けの本としては楽しめる内容といえます。

絵もアニメに近いので入り易いかもしれません。
しかしアニメ前半のキャラ絵なので皆大学生には見えません。
ジュリアはむしろアニメより子供っぽくなっていますね(^^
挿絵がたくさんで、ファンには楽しめる一冊の気がします。


↓キャラ紹介やリボンをしたジュディ。
23_20100602173246.jpg 

↓3人とあしながおじさんとの出会い。
24_20100602173251.jpg 



私のあしながおじさんについての本はこちらから!○



 

スポンサーサイト



| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私のあしながおじさん・読む世界名作劇場

27_20100602173033_20100725230240.jpg 

【私のあしながおじさん・読む世界名作劇場

文/藤本信行文128P


アニメの脚本を書かれた藤本信行さんが物語を再構築
された絵本です。
今までの絵本などは殆どジャーヴィスとの恋愛話を中心
に据えた構成なのですが、この本はきちんとジュディの
成長物語としてあります。

ジョングリア孤児院も描かれサリーとジュリア、
ジャーヴィスとの出会い。
ロックウィロー農園のお話後、作文の宿題「家族について」
の事を書き落ち込んでいるとこの本では、ジャーヴィス
が校門の前のにいてアドバイスします。

何より感謝祭の話がちゃんと入っています。
最後ジュディがランバート先生と話しをした後、
ジュリアはジュディを見直し友達になる感じです

ロックウィローでジャーヴィスとのロマンスがあり、
パーティーでジュリアのお母さんの妨害工作(^^
この後ジュリアは心配し

「こうなったら駆け落ちでも何でもさせてあげる」

とアニメよりもかなり積極的な行動をします。
一応ジュディとジャーヴィスを会わせますが、
ジュディはプロポーズを断ります。最後の答辞も

「弱虫なジュディ・アボットから卒業してみせる」

と自ら考え皆の前で生い立ちを語ります。
そして卒業式が終わった後、陽が落ち車がとまり
足の長い紳士のシルエットが降り立ち「あしながおじさん
がジャーヴィスと分かった瞬間でもありました。

作品としてまとまっており無理のない展開になっています。
ただ絵がアニメ本編のを使用しているのでその点が残念。


28_20100602173044.jpg

29_20100602173051.jpg 



「読む世界名作劇場」シリーズについての本はこちらから!○



 

| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |