HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

マーク・トウェイン自伝、一世紀の封印解かれ

マーク・トウェイン自伝、一世紀の封印解かれ今秋刊行

「トム・ソーヤーの冒険」などで知られる米国を代表する
作家マーク・トウェイン(1835~1910)が生前に残していた
自伝が今年11月から刊行。


 マーク・トウェインといえば世界名作劇場でもおなじみ
「トムソーヤの冒険」の原作者ですね。

マーク・トウェインは死の4年前にあたる1906年から
自分の生涯を記録する作業を始めたようです。

没後100年後の今年2010年に公開され出版されます。
何故、没後100年なのかはよく分からないようですね。

「公開が100年後なら、友人の悪口を書いても気がとがめないから」

なんて意見もあるようです。
でも「赤毛のアン」の作者ルーシー・M・モンゴメリは色々な手記を
残していますが、親族や友人の悪口の載っている手紙などもあり
公開できないなんて話もありますから、あり得るかもしれませんw

しかし自伝が死後100年後公開され話題になるとは
マーク・トウェインは偉大な作家としかいえませんね。

自伝は3部構成で、11月に出版される上巻の価格は34.95ドル(約3200円)



マーク・トウェイン関連著書



http://www.asahi.com/culture/update/0525/TKY201005250371.html

↓ ↓ ↓ 続きを読む。

スポンサーサイト



| トム・ソーヤーの冒険の関連記事 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |