世界名作劇場雑記

世界名作劇場、名作作品の関連情報を主に取り上げます。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~

61o54p90DuL__SS500_.jpg

昆虫物語みつばちハッチ
~勇気のメロディ~


名作テレビアニメ「昆虫物語みなしごハッチ」を初めて映画化した
「昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~」が今日7月31日
全国223の映画館で一斉に公開されました。


みつばちハッチ」とは懐かしい!
お母さんを捜すみつばちのハッチの物語ですよね。
子供も楽しめますがお父さんお母さんも子供の頃何かしらの形で
観ていたので楽しめます。
親子の観客を呼び込もうという考えですよね。

こういうのがヒットすると過去の名作が続々劇場アニメ化
されるかもしれませんね。


↓公式ホームページ。
http://www.hutch-movie.jp/#/top




≫ Read More

スポンサーサイト

| 世界名作劇場関連情報 | 21:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「私のあしながおじさん」の1924年の世界情勢

vlcsnap-99565_20101125005638.jpg

私のあしながおじさんの】
【描かれた1920年代の世界情勢】


 ジュディの生きた1920年代時代は色々な事がありました。
ジュディ達が楽しい学園生活をしている時、世界は色々な事が
起こっていたのが分かります。

今回は「私のあしながおじさん」第1回1920年(大正9年)
を基本に調べてみました。 

この辺りも考えながら「私のあしながおじさん」を観るのも
楽しいと思います。


≫ Read More

| あしなが資料館 | 21:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「私のあしながおじさん」と 1990年の世界名作劇場

p2_20101125005506.jpg

私のあしながおじさんと】
【1990年代の世界名作劇場


 「私のあしながおじさん」は1990年に放送されましたが
1975年から始まった世界名作劇場「フランダースの犬」から
既に15年が過ぎていた作品でもあります。

1975年と1990年はやはりTVやアニメを取り巻く環境は
変わっていましたが、その辺りの感想です。


≫ Read More

| あしなが資料館 | 23:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「パトラッシュ基金」 チャリティオークション開催!

○「パトラッシュ基金」 チャリティオークション開催!○

○第1弾: 7月23日~ フランダースの犬 DVD-BOXと第52話台本 ほか

○第2弾: 7月30日~ 佐藤好春特製色紙 ほか

○第3弾: 8月6日~ 本編使用セル画(アロア) ほか



↓Yahooオークションにて
チャリティーオークション開催しています。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/patrash_charity

↓Yahoo!ボランティア。
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/3823001/index.html

※インターネット募金のご利用には、Yahoo! JAPAN IDが必要です。

 自分はオークション等するのでYahooIDを持っています。
その為、今まで色々買ってYahooポイント貯まったのでこの際、
これで募金しました。

こういう事に世界名作劇場キャラが使われるのは大賛成ですw



| フランダースの犬 | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第34話 「この胸のときめきを」 レビュー

あしなが・34-1

第34話 「この胸のときめきを


【物語】

 月刊ヤングタイムの編集部から手紙が届きジュディの送った作品は自分の考えの羅列でしかなく小説になっていないと書かれていました。ジャーヴィスの指摘は正しかったと悟ります。ジャーヴィスおじさままは、大手の銀行シティーバンクの頭取の娘を紹介され政略結婚されそうになっていると言うのです。それを聞いたジュディは、部屋に帰るとベッドで泣き伏しました。そこへジャーヴィスおじさまから手紙が届きゴミ箱に捨ててしまおうとしますが、思いとどまり机の上に保管しておきます。しばらくすると今度はあしながおじさんから手紙が届きました。手紙にはハイスクール在学中はあしながおじさんの援助を受け続けるなら奨学金で大学に行く事を認めると書かれており、奨学金を受けられるほど勉学に励んだジュディへのプレゼントとして100ドルも同封されていました。ジュディはあしながおじさんが奨学金を認めてくれた事に喜びました。そしてジャーヴィスからの手紙を思い出し、封を開けると非礼の謝罪とお互いの行き違いがあったようだから誤解を解く為に5時に正門前で待っていると書かれていたのです、ジュディが時計を見ると、もう8時を過ぎていました。ジュディは正門前に駆け出すと、そこにジャーヴィスが待っていたのです。ジュディはジャーヴィスに抱きつき2人は抱き合い口づけを 交わすのでした。

【感想】
あしなが・34-2ジュディの夢で孤児院出身であるというのがジャーヴィスとの恋を隔てる壁のような扱いになっていますね。

 冒頭ジュディの夢で、孤児院出身であるというのがいつの間にかジャーヴィス
との恋を隔てる壁のような扱いになっています。

 ジュディの孤児である劣等感克服という本来のテーマと恋愛パートを同時に
描くという無理がこういう形で出てきたと思います。

 そもそもジャーヴィスとの恋は階級恋愛の様相を呈していますし、二人は身分の
違いを乗り越えられ結ばれるのか?というお話になっています。

 そしてジュリア、二人の仲を心配しジャーヴィスについて電話でお父さんに聞く
なんて、友達思いというより人が良いというかなんというかw

 ここまでくるとジュリアはもう完全に大人でジュディを追い抜いてジュディの
「もう大丈夫だから」という、ばればれの嘘をジュリアは見抜いています。

 ジュリアは前半の高飛車で嫌味とか言うねちっこさはなくなり、完全にサバけた
性格のキャラになりました。逆にジュディは前半のさばけた所はなくなり4クールに
入りジャーヴィスとの恋愛に悩みうじうじした性格になってしまいました。
二人のキャラクター性が完全に入れ替わってしまった感じです。

 そしてジャーヴィスが大手の銀行シティーバンクの頭取の娘を紹介され政略結婚
されそうになっている事を知ります。

 個人的にジュリアが政略結婚に対して嫌悪感を示すのは違和感ある。心情的な
反発はあるでしょうが、上流社会ではこういうの珍しくないでしょうし昔はどこでも
(日本でも)親が決めた相手と結婚するのが当たり前でしたしね。

 あしながおじさんジュディが奨学金で大学に行く事を認めましたね、それより
100ドルか・・・また金ですか、相変わらずです(^^

 最後にジュディとジャーヴィスの世界名作劇場、初のキスシーンがありますw
それはいいとして、お互い好きである事を確認したのでもう二人は結ばれたはず、
・・・でも残り6話もあるんですよね・・・ まだまだ引っ張ります(笑


あしながおじさん関連本 ■あしながおじさん関連DVD

あしながおじさん関連CD ■あしながおじさん関連商品





| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界名作劇場、放送日と放送時間

世界名作劇場、放送日と放送時間

●NHK-BS2

「トムソーヤの冒険」放送時間12:30~12:55

○7月26日(月)第23話「ナマズ釣りの日」

○7月27日(火)第24話「ネクタイをしたハック」

○7月28日(水)第25話「意地っぱり野郎」



●千葉テレビ

「母をたずねて三千里」放送時間19:00~20:00

○7月27日(火)

○第3話「なかよしエミリオ」

○第4話「マルコの月給日」

「こんにちはアン」放送時間17:30~18:00

○7月30日(金)



●サンテレビ

「ニルスのふしぎな旅」放送時間7:00~7:30

7月26日(月)~7月30日(金)放送。




| 世界名作劇場放送日 | 21:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショパン生誕100年記念特設サイト

ショパン生誕100年記念特設サイト

フレデリック・フランソワ・ショパン
1810年3月1日- 1849年10月17日
当時のヨーロッパにおいてもピアニストとして、また作曲家
として有名であった。
その作曲のほとんどをピアノ独奏曲が占め、ピアノの詩人とも
呼ばれるように、様々な形式、美しい旋律、半音階的和声法などに
よってピアノの表現様式を拡大し、ピアノ音楽の新しい地平を切り開いた。


http://www.emimusic.jp/classic/chopin/aboutchopin/comic06.htm

今年2010年はショパン生誕100年のようです。
その為上記のサイトがあったんですがコーナーの1つに
コミック~ショパン名作劇場~」とあったんで
取り上げてみました(^-^;

そこで思い出したのは90年代の漫画であった

マドモアゼル・モーツァルト」福山庸治

モーツアルトは実は女だったという設定の漫画。
福山庸治さんの漫画で独特のコマ割りシュールな展開が
中々面白かった記憶があります。

↓この作品ミュージカルなどにもなっているんですね。
http://www.ongakuza-musical.com/sakuhin/mm.php

ショパンは19世紀の人でモーツアルトは18世紀の人
なので全然違いますね(^-^

250px-Wolfgang-amadeus-mozart_1.jpg 

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
1756年1月27日 - 1791年12月5日
オーストリアの作曲家、演奏家。古典派音楽の代表であり、ハイドン
ベートーヴェンと並んでウィーン古典派三大巨匠の一人である。
称号は神聖ローマ帝国皇室宮廷室内作曲家、神聖ローマ帝国皇室
クラヴィーア教師、ヴェローナのアカデミア・フィラルモニカ名誉楽長
などを勤めた。




| 世界名作劇場関連情報 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。