HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

代表作は日本アニメの盗用だった 韓国人気歌手異例の告白

代表作は日本アニメの盗用だった 
韓国人気歌手異例の告白


 自分のブログ「世界名作劇場雑記」で取り上げたのは
このアニメが「フランダースの犬」だからですw

 盗用を告白したのは、2010年5月にデビュー20周年を
迎えた人気歌手、イ・スンファンさん。
プロフィールによると1967年生まれなので現在43歳ですね。

>1990年代に発表された自らの代表作「フランダースの犬」
イさんの代表作が「フランダースの犬」という名なんですね。

>「この歌は、(韓国)国内の作曲家の名前で登録されていたが、国内の
>作曲家が、日本のアニメの主題歌を盗用したものだったことがわかった」

イさんが盗用したのではなく、作曲家が盗用したようです。
盗用はアニメ「フランダースの犬」の主題歌ですか。

>「その後、日本に著作権料を支払ったが、その曲はあまり歌わなくなった」
著作権料を支払ったんだとしたら、別に咎められる事はないですよね。
少なくともイさんが何か言われる事はないと思います。

 アニメ「フランダースの犬」の主題歌が盗用されたようです。
この「フランダースの犬」は韓国でも放送されていたので、
盗用したらすぐにバレるのではないかな?

20年経っても誰も指摘しなかった訳で・・・

それより「フランダースの犬」の主題歌は「よあけのみち」
歌っているのは女性の大杉久美子さん。

男性のイ・スンファンさんはそのまま歌っていたのかな?
むしろそちらが気になります(^-^

しかしこんな所でも「フランダースの犬」は人気がありさすがと言えます




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100712-00000002-jct-soci

↓ ↓ ↓ 続きを読む。

スポンサーサイト



| 雑記 | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |