HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ガラスの仮面 45巻 感想

 PICT0004_20100930181229.jpg 


【ガラスの仮面 45巻 感想】
 今日2010年9月30日(木)に買ってきました
「ガラスの仮面」45巻。
 この45巻ではマヤ、真澄、桜小路君との
恋愛関係は殆ど 描かれませんでした。
しかしマヤは真澄と紫織さんの関係に改めてショックを受けました。

 未だにマヤは真澄が好きだけど正直になれない
恋愛ループを繰り返していますね。
好きと告白するか、諦めるかどっちかにして欲しい気はします(^^

 それより45巻は亜弓さんの話でしょう。
前44巻で亜弓さんは事故にあい失明と思われましたが
かすかに見える状態で失明はしていませんでした。
でもすぐ手術をしないと失明の危険があると医者に告げられます。

IMAG0010.jpg
 しかし手術をすると「紅天女」の試演に間に合わない
為そのまま 稽古をし続ける道を選びます。
この辺りさすが亜弓さん根性はいっています。

 そんな娘を見た母親の歌子さんが出てきました。
歌子さんは娘の亜弓さんの覚悟を知り、直接稽古をつけますね。
やはり演出家小野寺さんでは役不足だったのか
亜弓さんの稽古は母親の歌子さんがする形になります。

 それにしても母親の歌子さんが登場して亜弓さん
に稽古つける 展開とは予想外でした。
ここにきて歌子さんの出番があるのは嬉しい気もします。

IMAG0013.jpg 

「奇跡の2ヶ月連続リリース!!」
46巻は2010年10月29日(金)に発売!!


本の帯に書かれた通り46巻は来月発売なので楽しみですね。

↓亜弓さんと歌子さんの迫力ある稽古シーン(^^
IMAG0016.jpg 




スポンサーサイト

| ガラスの仮面 46巻~ | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |