HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ジュディ・アボットプロフィール

63_20101017161552_20101125160751.jpg 

【名 前】
ジュディ・アボット(Judy Abbott)

【名前の由来】
名のジュディ(Judy)はお墓に刻んであった名前
姓のアボット(Abbott)は電話帳の一番最初に載っていたもの
リペット院長が勝手に付けた名前である。

【出身地】
アメリカニューヨーク
赤ん坊の頃にニューヨークの下町に捨てられていて
その後14歳までジョン・グリア孤児院で暮らしていた。

【誕生日】
1906年12月3日月曜日

【身長】
156センチ

【体重】
秘密

【出身校】
1920年リンカーン記念女子学園入学
1923年リンカーン記念女子学園卒業
1924年マスター女子大学の文学部入学
1928年マスター女子大学卒業
1928年ジャーヴィスと結婚

【好きな科目】
国語

【嫌いな科目】
数学、物理

【友人】
サリー・マクブライド、ジュリアルートレッジ・ペンデルトン
レオノラ・フェントン、サディ、ジミー・マクブライド、ボブ
その他

【特技】
小説、歌、絵、スポーツ

【趣味】
読書、バスケットボール

【能力】
スポーツ万能で特にバスケが巧く、ユーモアと文才があり、
詩や小説を書き小説家を志すようになる。
歌も上手く似顔絵などの絵も得意。


性格は明るく天真爛漫だが、反面孤児である生い立ちを隠している為
皆に本当の事を言えない劣等感を抱えていた少女でした。

そんなジュディ・アボットの一人立ちの物語が
私のあしながおじさん」といえましたね。




 
スポンサーサイト



| あしなが資料館 | 16:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |