HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

編集後記

【編集後記】

Q、何故「あしなが雑記」を制作したのか?

 前は「私のあしながおじさん」を取り扱ったサイトなどがいくつかあったのですが
今は殆どなくなってしまいました。
その為「私のあしながおじさん」を多くの人に知ってもらいたいのとこの作品について
知りたい人の為に自分が制作する事にしました。
それと「私のあしながおじさん」は1990年放送なので今年2010年は放送20周年で
キリがよかったのもあります。


Q、制作期間はどのくらい?

 準備は去年2009年1月頃から始め半年で大体のネタは出来ました。
今年2010年に発表していきましたが、本来は9月頃に終わる予定が年末ぎりぎり
までかかってしまいました。


Q、管理人と世界名作劇場の出会いは?

 管理人は世界名作劇場を数作品リアルタイムで見ていましたがその当時からの
ファンではありません。リアルタイム、または再放送で観ていたのは
「ふしぎな島のフローネ」 「ペリーヌ物語」「トムソーヤーの冒険」 「愛の若草物語」
「若草物語ナンとジョー先生」位でしょうか。

他の作品はとびとびで見ていたり、まったく観ていないものばかりです。
世界名作劇場を通して全部観たのは30代になってから。 その為、自分は出戻り
の世界名作劇場ファンといえます。


Q、「私のあしながおじさん」については?

実は「私のあしながおじさん」をリアルタイムでは観ていません


 というか世界名作劇場に出戻る原因なったのが「私のあしながおじさん」です。
レンタルビデオ店で「私のあしながおじさん」パッケージを見て何故か心惹かれ借りて
観たらハマリました(すぐにDVD購入しましたw)その後は立て続けに世界名作劇場
作品を観ましたね。


Q、「私のあしながおじさん」のどこにはまったのか?

 「私のあしながおじさん」ファンになった一番の原因はキャラクターの造詣。
自分は「私のあしながおじさん」の物語やキャラ描写ではなくとにかくキャラクター
の顔や体のデザイン造詣から入りました。
関修一さんのキャラクターデザインにやられたようなものです。
関さんのキャラデザインした世界名作劇場の作品は他もあったのですが何故か
「私のあしながおじさん」のキャラ造詣に心惹かれましたね。

 ジュディ顔の横に突き出たお下げや、サリーのメガネ、ジュリアの鼻筋の線そして
各キャラたちの華奢な骨格。自分は絵を描くので「私のあしながおじさん」のキャラ
は描いて楽しい デザインというのもあったのか、ハマリました(^-^

 その為もし「私のあしながおじさん」と出会わなければ世界名作劇場自体に出戻る
事はなかったかもしれません。自分と世界名作劇場をつないだのが「私のあしなが
おじさん」だったので今でも大好きな作品ですね。


Q、「あしなが雑記」制作後は?

「私のあしながおじさん」のネタは書きつくしたのでこれからはまたいつも通り
ジュディ達のキャラを描いていきたいです。1年間に渡りお付き合いいただき
誠にありがとうございました。今後も自分のブログを宜しくお願いします。


管理人 はぎ


 

スポンサーサイト



| あしなが資料館 | 17:24 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |