HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

アルプスの少女ハイジ スタッフキャスト紹介

アルプスの少女ハイジ..flv_000023089 

アルプスの少女ハイジ スタフッフキャスト紹介】

作品名 アルプスの少女ハイジ
原作名 Heidi's Lehr-und Wanderjahre(1880年)
原作者 ヨハンナ・ホーセル・スピリ
スイス人(1827年~1901年)
訳書名 アルプスの少女ハイジ
物語の期間 1877年から約4年半
主人公 ハイジ(5~9歳)
製作 ズイヨー映像/フジテレビ
放送期間 1974年1月6日~12月29日 全52話
DVD バンダイビジュアル 全13巻

【スタッフ】

シリーズ構成 松木功/音楽 渡辺岳夫/演出 高畑勲
場面設定・画面構成 宮崎駿/キャラクターデザイン作画監督 小田部羊一

【キャスト】
ハイジ(杉山佳寿子)アルムおんじ(宮内幸平)ペーター(小原乃梨子)
クララ・ゼーゼマン(吉田理保子)ロッテンマイヤー(生美代子)

【あらすじ】
 1才にして両親を亡くしたハイジは5才の時におばのデーテのもとからアルムおんじのもとに預けられる。ハイジはアルプスの大自然のもとで明るくのびのびと暮らすし元気に過ごす日々を送ります。ところがハイジが8才の時、おばデーテがハイジを無理矢理ドイツのフランクフルトの屋敷に連れ去ってしまいます。フランクフルトのゼーゼマン家でハイジは体が弱く歩く事のできないクララという少女に出会います。ハイジとクララはすぐに仲良しになりましたが、ハイジは山恋しさから病気になってしまいます。その様子を見たゼーゼマンさんによりハイジはアルムの山に帰ることができました。アルムの山で再び元気になったハイジのもとに病気療養の為にクララがやって来ます。弱々しかったクララはアルプスの大自然もとで元気に暮らし努力の甲斐あって、立って歩けるようになるのでした。


 


スポンサーサイト



| アルプスの少女ハイジの関連記事 | 19:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |