HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

アルプスの少女ハイジ 19話 20話 21話

19話 「フランクフルトへ」
 
【物語】
 ハイジはデーテおばさんに汽車に乗せられ翌日フランクフルトに着き金持ちなゼーゼマン家に向かいます。デーテおばさんとハイジはゼーゼマン家に到着し屋敷に通されますが、執事のロッテンマイヤーさんはハイジを見た途端行儀作法 や勉学ができていないし年齢も離れすぎているのでクララのお相手にハイジは向かないと言って断ってしまいます。しかしデーテおばさんは「ハイジは注文にピッタリだ」と言ってハイジをゼーゼマン家に置き去りにしたまま帰ってしまうのでした。

【感想】

ハイジ・19-クララのお相手できたハイジを見て、ロッテンマイヤーさんは驚きます。
 足が不自由で体の弱い12歳 の一人娘クララがついに出てきましたね。ちなみに
ハイジの本名がアーデルハイドというのも、この回分かります。

 デーテおばさんはクララのお相手はハイジがふさわしいと言い残すとハイジをゼー
ゼマン家に置き去りにして帰ってしまいます。いくらなんでも8歳の少女を一人残して
帰ってしまうのはひどすぎ(^^

 こうしてデーテおばさんトラブルメーカーとしての役割をまっとうし「アルプスの少女
ハイジ」から退場です。

 その後デーテおばさんは再登場などがなく、フォローがのようなものがなかったのは
可哀相といえますね。

 しかしデーテおばさんは、あのままハイジがおんじと一緒にいたらずっと学校に行けない
と思ったので、ハイジをゼーゼマン家に連れてきたのです。

 おんじの方もハイジを学校に行かせようとしなかったのは、学校に行く通学が大変だか
らです。ある意味、皆それぞれハイジの為を思って行動したんですが、それがハイジの
幸せに繋がらないという感じです。

 このフランクフルト編は皆それぞれの立場で最善の行動をしますがしかしそれが皆の
幸せに繋がらないという話が描かれる事になります。


20話 「新らしい生活」 

【物語】
 フランクフルトのゼーゼマン家にとり残されてしまったハイジですが、車椅子の少女クララと仲良しになります。そしてロッテンマイヤーさんによる勉強が始まります。その後ハイジは召し使いのセバスチャンに頼んで窓の外を見せてもらうのですが、外を見て絶望します。そこにあったのは石造りの建物ばかりだったからです。そんなハイジを見ていたクララはハイジに同情し、山に帰るように薦めます。しかしハイジは自分が帰るとクララがまた寂しくなると考えしばらくフランクフルトにいて頑張ろうと決心するのでした。

【感想】
ハイジ・20-窓を開けて見渡しても、ひたすら灰色の建物ばかり・・・
 ハイジは窓の外が建物ばかりの風景に絶望します。視聴者も今までの美しいアルム
の山からこの建物ばかりの風景になりハイジと同じように落胆してしまいます。

そんなハイジの姿を見てクララは山に帰るように薦めます。

「ママは小さい頃に亡くなったし、パパはお仕事でずっとパリ。
          明日からまた私は独りぼっち。でも独りぼっちには慣れちゃったわ」

 と言っているんですが、要はハイジに帰ってもらいたくないという事。このクララという
女の子、優しい美少女という印象があるのですが・・・物語が進むとクララがどういう子
なのか、よく分かってきます。


第21話 「自由に飛びたい」

【物語】
 ハイジは、クララの部屋にいた籠の小鳥が山に帰りたがっていると思い込み小鳥を逃がしてしまいました。しかしロッテンマイヤーさんに叱られ、ハイジは地下室に閉じ込められます。そこでハイジは地下室のねずみを持ってきて大騒ぎになります。その後ハイジは部屋に戻り、クララに会いに行くと小鳥が鳥かごに戻って来ていました。ハイジには小鳥が何故戻って来たのか理解できませんでしたが、クララは「小鳥は山なんか知らないのよ、私だってこの家からほとんど出た事がないわ」ハイジは「小鳥が山へ来てみれば嬉しいと思うわ」と複雑な気持ちしかありませんでした。

【感想】

ハイジ・21-世に言うドブネズミというやつなので、、、衛生的には良くないですね(^^
 地下室でハイジはネズミを見つけ屋敷まで持ってきて大騒動になります。それを
見たクララもどぶねずみを露骨に気持ち悪がりますね。ハイジにとって自然のねずみ
も大都会のねずみも同じねずみですが普通の人にとっては違います。

 ハイジの純真無垢な行動ともいえますが、この辺ハイジは学校に行かず村人とも
接触しない生活をしてきたんで思いついた事をそのまま行動に移します。

ハイジの山しか知らないという障害のようなものが描かれていますね。





スポンサーサイト



| アルプスの少女ハイジの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |