HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

アルプスの少女ハイジレビュー 49話 50話

49話 「ひとつの誓い」

【物語】
 おばあさまはクララが歩けるようになるまでラガーツの温泉で養生する事にしました。おばあさまが温泉に行く前にデルフリ村の冬の家でパーティが行われる事になりました。 マイエンフェルトから楽団まで呼んで盛大なパーティーが始まりました。ハイジは村の子供達も招待してみんなで鬼ごっこをします。子供達が元気に駆け回っている姿を見てクララは自分も立って走り回りたいと心から思うのでした。その夜、おばあさまはラガーツの温泉に旅立って行きました。

【感想】
ハイジ37-子供達が駆け回っている姿を見てクララも自分も立って走り回りたいと心から思うようになります。
 冬の村でのパーティが始まり、ララが立って歩く猛練習前の安らぎのひと時。子供たちが駆け
回っている姿を見てクララの歩けない辛さのようなものが元気な子供達と対比して描かれます。

 普通の人にとって立って歩くと言うのは当たり前すぎて中々その大変さが理解でしにくいです。
クララの精神的な辛さが、よく描かれていると思いますね。


50話 「立ってごらん」

【物語】
 
 クララの立つ練習が始まり毎日一生懸命練習に励みました。足を動かし物につかまる、でもなかなか立てません。クララは中々一人で立てるようにはなれず、転ぶ事を恐がり理由をつけて練習をやめようとするとハイジは泣きながら「クララのバカっ! 何よ意気地なしっ! 一人で立てないのを足のせいにして、足はちゃんとなおってるわ、クララの甘えん坊! 」そう叫ぶとハイジは駆け出してしままい、クララはハイジを追いかけようとすると思わず立ち上がってしまうのでした。

【感想】
 ハイジ51-1-この回クララは立ち上がります。クララが立ち上がるのは最終回かと思いますが、そうではなかったですね。
 クララの立つ練習ですが、ハイジはクララがもう立てると知っているので有無を言わさず
立たせようとしますね。

 その点おんじはクララが立てないのは足の筋肉が弱っているからだと言って、足を動かす
練習から始めます。立つ練習もおんじがいるから安心して見ていられます。

ハイジだけだったら怖いです(^^

 この回クララは始めて自分の意思で立ち上がる有名なシーンがありますね。何回見てもこの
シーンも素晴らしいと思います。

しかしこの先後2話ありこれで終わりではないのですよね。





スポンサーサイト



| アルプスの少女ハイジの関連記事 | 05:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |