HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フランダースの犬レビュー 37話 38話 39話

37話 「うれしい知らせ」

【物語】
 アロアがコゼツとバートランド先生の家に診察に行きました。バートランド先生はアロアがすっかり元気になったのはネロといういい友達を持ったからだとコゼツに言います。するとコゼツはアロアをネロに逢わせたくないため再びイギリスに行かせると言いますがバートランド先生に止められます。その後ネロはアントワープに行った時、ルーベンスの絵のコンクールの事を知り、ネロはさっそく絵を描こうと決心するのでした。

【感想】
snapshot20110619222237.jpg-今回でヌレットおばさんは退場しますが、また帰ってきます。
 アロアの病気はネロに会って簡単に治った印象がありそしてアロアはまたいつものように
ネロと一緒です。そこへコゼツがやってきて絵など描くのは怠け者とされてしまいます。

それにしても風車が見える丘の上にネロとアロアがいるとコゼツがやってくるパターン後半
は多いですね(^^

 ネロですが、現代でも画家というのはかなり難しい職業なので、それに挑戦しようというのは
素直に凄いと思います。この後ネロは夢に向かう事になりますが・・・


38話 「ネロの大きな夢」

【物語】
 ネロはクリスマスにアントワープで開かれるコンクールに自分の絵を出す事にしたので仕事の合間に絵を描く事にしました。その後アロアが学校へ通う途中ネロを牛乳の集配所の近くまで送った為に学校に遅刻してしまいました。それを知ったコゼツはおじいさんを呼び出すと注意をします。ネロは自分が絵を描く事でおじいさんに迷惑がかかっていると知り絵を描く事を止めてしまいます。そんなネロを見ておじいさんはネロに描くように言うのでした。

【感想】 
フラン・38-ネロは昨日絵を描きすぎて、寝坊してしまいます。
 ネロは寝坊して出かける途中アロアの馬車に乗せてもらいます。その為アロアは遅刻し
ジェハンじいさんはコゼツに怒られます。

 コゼツに怒られている時ジェハンじいさんは、絵を描くようになってからネロは前よりいっそう
よく働いていますといいますが・・・

・・・でも今朝ネロは寝坊したんですけど。

 ネロがよく働いているようには見えず仕事しないで、絵ばかり描いているように見えるのですが
・・・ネロが絵を描くのに夢中になるのは仕方がないとはいえね・・・。


39話 「心をつなぐ二つの旗」

【物語】
 ある日、ハンスの馬車が故障してしまった為、アロアをアントワープの学校まで送る事ができなくなりました。 そこでアロアはネロと一緒にアントワープまで歩いていく事にしました。しかしアロアも半分まで歩いたところで疲労と靴ずれの為、歩けなくなりアロアは初めてネロの仕事の辛さを知るのでした。おじいさんはアントワープの町で牛乳運びの後、内緒で働いていたのをネロは知ります。ネロは、おじいさんが一人だけで苦労していたのを知らなかった自分に腹が立つのでした。

【感想】 
フラン・39-アロアがネロを庇えば庇うほど、コゼツのネロに対する感情は悪くなります
 アロアは「ネロをいじめないで」と泣いてコゼツに哀願します。しかしアロアがネロを庇えば
庇うほど、コゼツの機嫌が悪くなりネロは困るという堂々巡り・・・。というより「フランダースの犬」
は延々このパターンばかりです。

その為アロアがネロの不幸の元凶では?とよからぬこと考えてしまいます(^-^

 まぁコゼツがもう少しアロアの言うこと聞く余裕があればいい気もしますが。 コゼツはアロア
と違い大人なんでね(^-^



 

スポンサーサイト



| フランダースの犬の関連記事 | 11:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キュービックマウス Tシャツ スプラッシュ



キュービックマウス Tシャツ スプラッシュ
「低燃費少女ハイジ」の文原聡氏が
ディズニーとコラボしたのがキュービックマウス
作品発表してから日が経つので
現在は通常3045円が半額の1490円です~(^^









 


| キュービックマウス商品 | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |