HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フランダースの犬 アニメと原作

フランダースDVD 

【フランダースの犬 アニメと原作】

 「フランダースの犬」は60ページの短編なのでそれをアニメの長い話にする為、
かなりエピソードを追加したり物語の立て込みを変えています。

 原作ではネロの本名はニコラス・ダースといい15歳です。
そしてアロアは12歳と2人とも年頃の為、父親のコゼツはネロを嫌いました。
その上ネロはハンサムな為、娘のアロアがネロに惚れると困るのでコゼツは余計に
ネロを嫌ったのです。

 しかしアニメではネロ8歳、アロア7歳と年齢が引き下げられ低年齢なのに原作通り
コゼツが異様にネロを嫌うことになりコゼツの親バカぶりが強調されてしまいました。

 原作でも金物屋にパトラッシュは捨てられますが、拾ったのはネロが2~3歳の時。
その後パトラッシュはネロが15歳の時まで一緒に暮らし、お互い人生の大部分を
共有している事になります。

 アニメではネロが8歳の時パトラッシュに出会い約1年で亡くなります。
原作と違いアニメではパトラッシュはネロより金物屋と過ごしていた時間の方が
長くなっています。

 アニメでは金物屋は執拗に出て来ますが、原作ではパトラッシュを捨てた後祭りで
喧嘩して死んでしまいます。

 原作ではジェハンじいさんは寝たきりの為、ネロとパトラッシュが牛乳運びをしており
パトラッシュは労働力としても重要でした。しかしアニメではジェハンじいさんが元気
だったのでパトラッシュの存在感が薄くなった気はします。

 そして原作のラストにネロを助ける人はいないためコンクールに落選したネロは悲嘆に
くれ死を選びます。一方アニメではネロを助けてくれる木こりのミッシェルおじさんがいま
したがネロは原作通り死を選びます。

 アニメは原作の立て込みを変えているために各キャラクターの行動原理のようなものが
変わってしまった感じがします。
原作ではネロがパトラッシュを強く抱きしめたまま亡くなったので引き離せず村人は二者を
一緒にお墓に埋葬します。
アニメではネロとパトラッシュが天国へ行くシーンで物語が終わります。

原作もアニメもネロとパトラッシュが天に召され悲劇の物語を完結させたのは同じといえます。


スポンサーサイト



| フランダースの犬の関連記事 | 12:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |