HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

山下清展

山下1-  【山下清展】

先週の日曜日千葉市で「山下清展」があったので知り合いと行って来ました。

 山下清といえばTシャツと半ズボンと独特のしゃべり方が有名ですね。
しかしあれは芦屋雁之助さんのドラマ等で有名になったもの。
本人は普段はあんな格好していませんしあそこまで極端な
話し方もしなかったようです。

 【山下清】

生誕1922年3月10日
死去 1971年7月12日
満49歳没

日本中を放浪していた画家で現在も高い人気がある。

ウィキペディア→山下清
-img_374640_29119728_1.jpg

 それと山下清の作品は贋作が多い事でも有名です。

 特に山下清が放浪先でお礼に描いた絵というやつ。
山下清は放浪していてお礼に絵は描きましたがほんの少しです。

 そもそも地元の人も山下清の絵なんか欲しがらなかったでしょう。
なぜなら放浪時代の山下清は無名の画家だったからです。

 無名画家の絵なんて欲しがりませんし、貰っても年月がたてば
どこかにいってしまうのが普通。

 しかし山下清が有名になると、あるはずのない山下清がお礼に描いた
絵があちこちから現れるという現象が・・・(^_^;

まぁ、世の中そんなものです

山下7-山下清の絵葉書を買いましたがやはり絵は素晴らしいです。
タワーブリッジですが見ると直ぐに目に飛び込んできます。



 単純な絵ですがそれは無駄な線がないという事。
最少の線で最大限の効果をもたらすのが絵の上手さでしょう。

山下清の絵をたくさん見ることができて楽しい一日でした。



 

スポンサーサイト



| 雑記 | 05:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |