HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あらいぐまラスカルレビュー 28話 29話 30話

28話 「檻のなか」

【物語】
 夏休みが終わり明日から新学期が始まりました。学校の帰りオスカーの家に行くとオスカーは葉タバコの取り入れを手伝っておりそれを聞いたスターリングは学校が終わった後でオスカーを手伝う事にしました。その夜、檻ができてスターリングは初めてラスカルを檻に閉じ込めるのでした。

【感想】
ラスカル28-スターリングはラスカルをいきなり檻へ入れ少しづつ慣れさせようとする描写とかがあり描写が細かいです。

 オスカーは学校を休んで葉タバコの取り入れを手伝っていました。スターリングはお父さんに
やらされているのか?と聞くとオスカーは自分がやらないと葉がダメになるといい、お父さんの
役に立てたのが嬉しいといいと話します。

 カールのホテルには行かなかったオスカーですが、夏休み明けに会うと逞しくなっているのが
分かります。これを見たスターリングはオスカーの仕事を手伝いますが大人だけでなく友人の
オスカーもスターリングに影響を与えていますね。


29話 「星空をとぼう」

【物語】
 学校へ行く途中、アリスはケガをした白鳥のヒナを見つけます。そして学校へ持っていき、このヒナ鳥を育ててみようかと言うのです。ホエーレン先生みんながどんなペットを飼っているのか聞き、今度教室に連れて来るように言うのでした。スターリングはラスカルを連れてきてみんなの人気者になった事が気に食わずスラミーはラスカルに手を出し手を噛んでしまったのです。放課後、ホエーレン先生はラスカルが狂犬病の危険性がないとわかるまで最低でも2週間は檻の中で閉じ込めておかなければならないと言うのでした。

【感想】
ラスカル・29-ラスカルを紹介するすスターリング。でもこんな珍しいいペットを連れてくれば、クラスの注目を集めますね。
 皆が教室にペットを連れてきますが、ホエーレン先生はどう見てもラスカルを特別扱いして
いる気もしますので、スラミーのようにやっかむのも分かる気はします(^^

 スラミーはスターリングとの対比みたいに描かれ、どうしても我侭な子になってしまい好かれ
ないキャラ、こういう子はクラスに1人はいるのが普通なんですけどねw


30話 「ケチケチするな」
 
【物語】
 ホエーレン先生はスターリングとスラミーをお見舞いに行く事にしました。果物を持って行く事にしたのですが、ホエーレン先生は大きなメロンを選びます。ホエーレン先生とスターリングがスラミーをお見舞いに行くとスラミーは手が痛いと言って寝込んでいました。ホエーレン先生はお見舞いだと言って大きなメロンを出した途端にスラミーは喜んでその大きなメロンをその手で受け取ったのです。スラミーの手は治っており、仮病で学校を休んでいたのがバレてしまうのでした。

【感想】
ラスカル30-ホエーレン先生の贈り物はケチケチしないというのは間違ってはいないですがね(^^
 ホエーレン先生の贈り物はケチケチするなと言いますが、それでスラミーの仮病を見破った
というだけでした・・サブタイトルに「ケチケチするな」とかあるんで何か凄くためになる話があると
思ったけどそうではなかったです(^-^

 その後スターリングはカヌーを作るお金を、お父さんにサービスをして出してもらいますが、
これって子供の親へのおねだりですよね?

 スターリングって甘やかされている印象ありますが、放送当時1977年の日本の子供たちは
既にスターリング並みに豊かだったので誰しもこんなことしたことがある筈。

 「あらいぐまラスカル」は視聴者の子供たちから見た等身大のスターリングの成長を描く事に
力点が置かれているので、こういう風になるのは仕方がありませんね。



 

スポンサーサイト



| あらいぐまラスカルの関連記事 | 01:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |