HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あらいぐまラスカル アニメと原作の違い

ラスカル01 

あらいぐまラスカル アニメ原作違い

 「あらいぐまラスカル」のアニメ原作違いとして家族構成があります。
原作ではハーシェルという兄がいて第一次世界大戦に出兵していますが、アニメでは
時代背景が1914年と第一次世界大戦前で兄ハーシュも出てきませんでした。
原作のノース家は長女セオドラ、次女ジェシカ、長男ハーシェル、次男スターリングと
4人兄弟になります。

 アニメでお父さんは放任主義でしたが、原作ではそれ以上の放任主義でアニメ同様
スターリングが居間でカヌーを作っても怒らないし、それに夜遅くまで遊びに行っても何も
怒らないという人物でした。

 アニメではスターリングのお母さんはラスカルを拾った後11歳の時に亡くなりますが
原作ではスターリングが7歳の時に亡くなっています。
原作に登場するお母さんの経歴は14歳で大学に入学し、生理学者として大学の研究室で
学んだ後、首席で卒業した聡明な女性でした。

 何より原作ではスティーブンスン家が存在せず、アリスやクラリッサおばあさんは
アニメオリジナルキャラクターです。
その為原作ではスターリングではコシュコノング湖へピクニック、スペリオル湖への
キャンプはお父さんと2人で行っただけです。

 何よりアニメと原作で一番の違いはラスカルを手放す理由ではないでしょうか。
原作では姉のセオドラとジェシカがお父さんとスターリングの為にクインという名の家政婦
を雇いますが、この方が極端な動物嫌いなのです。

 スターリングはクイン夫人が家に来たら、間違いなくラスカルは檻に入れられると思い
夫人がやってくる直前にカヌーでコシュコノング湖に行きラスカルを自然に返したのです。

 原作は登場人物が少なくこれでは1年の放送が持たないのでスティーブンスン家などを
登場させたといえますが、そのために物語がより面白くなったといえるでしょう。

 それと原作ではアライグマのラスカルの魅力をあますところなく表現していますが、
アニメでは動きと声があるのでラスカルの魅力をより見事に伝えていると思いますね。

スポンサーサイト



| あらいぐまラスカルの関連記事 | 07:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |