HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あらいぐまラスカルの誤解

ラスカルOP

【あらいぐまラスカルの誤解】


Q、スターリングは弱虫の少年では?
 スターリングはひ弱に見えますが、体の大きいいじめっ子のスラミーにケンカを挑んだり
するので弱虫ではないです。むしろ必殺パンチを覚えスラミーを倒したこともあり腕っ節は
強くなっていきました。弱虫で気が弱そうなのは絵のデザインのせいですね・・・(^^;

Q スターリングは優等生?
 物語を見ると意外にスターリングの成績がどのくらいか触れられません。
勉強はしているようなので頭はよいとは思いますが、具体的には分からないです。
絵のデザインを見るといかにも優等生っていう感じですがね。

Q ラスカルはアライグマ?レッサーパンダ?

 よく原作のアライグマのラスカルがおとなしかったのであれはレッサーパンダでは?とか
言われますが、レッサーパンダはユーラシアの一部にしか生息しない為ありえないです。
対してアライグマはアメリカが原産地域なので普通にラスカルはアライグマでしょう。
ラスカルがおとなしかったのは成獣前(発情期前)だったからかもしれません。

Q 獣(ラスカル)と友達って・・・
 スターリングにとってラスカルはただのペットではないといえます。
作中お母さんが亡くなりますがその悲しみを癒したのがラスカルでした。
そのためスターリングにとりラスカルは悲しみを共有した友達といえます。

Q 害獣アライグマを山に捨てた。
 アライグマのラスカルを拾ったのは母アライグマが猟師に撃たれたからです。
その赤ちゃんアライグマのラスカルをスターリングは見つけて育て成長したラスカルを
元いた山に返しただけです。野生動物を育て、元の野生の森に「返す」という当たり前の
事をしただけで「捨てた」というのは間違いです。

Q アライグマって何処に住んでるの?
 原産地域はアメリカ合衆国、カナダ南部、中央アメリカ(メキシコ)などです。
その後外来種として日本、ドイツ、フランスなどのヨーロッパ諸国、旧ソビエト連邦の
ベラルーシやアゼルバイジャン、西インド諸島といった国々に定着しています。

Q アライグマを飼う人が増えたのはこの番組のせい?
 「あらいぐまラスカル」は視聴率21.6%を記録しましたし、アライグマの「ラスカル」が
やたら可愛らしく描かれましたので飼う人が続出したのでしょう。

 しかしこのアライグマは幼少期は人に懐きますが成獣になると気性が荒くなり素人が
飼うのは難しい動物だといわれています。
そのため逃げたり、飼いきれず捨てる人が続出、日本には天敵や競争種がいない上、
繁殖力が高いため、容易に定着したといわれます・・・そのため害獣といわれる事に・・・。

Q では野生化したアライグマは今どうなっているの?
 
外来生物法による防除や駆除を含めたアライグマの捕獲数は2008年14000頭。
アライグマによる農作物被害2009年度は全国で約2億8千万円と数年で倍増です。
それに建物の屋根裏に生息しているので、歴史的建造物が被害を受けたりしました。

Q 野生化したアライグマはどうすればいい? 
 日本哺乳類学会はアライグマ、ノヤギ、ジャワマングース3種の駆除を求める大会決議を
1998年に採択し、日本生態学会は日本の侵略的外来種ワースト100のひとつにアライグマ
を選定しています。 彼らが攻め込んできた訳ではないのに侵略的とはこれいかに?
まぁ学術的な名称なので仕方がないですが、現在は駆除するしか方法がないです。

Q アライグマを捕獲し原産地のアメリカに返せば?
 アメリカにおいてもアライグマは害獣なので、アメリカに送れば害獣輸出といわれ
非難されます。それに日本の外来種であるアライグマを原産地のアメリカに移送して帰す
というのは病気や感染症の問題で出来ないです。
何より年間14000頭捕獲されますからコストやリスク面からとても無理でしょう。

Q 街でアライグマを見かけたら?

 アライグマはアライグマ回虫、狂犬病、レプトスピラ症などの人畜共通感染症をもっており
注意を要する動物です。その為、もしアライグマを見かけても触ったり捕まえたりするのは
危険なのでやめた方がいいです(特に子供には触らないよう言った方がいいでしょうね)

Q アライグマを飼うには?
 現在の日本では、アライグマは外来生物法により特定外来生物に指定されているため
無許可での飼育・譲渡・販売は禁止されています。
飼育するなら環境大臣へ飼育許可申請を行い認められると飼育する事が出来ます。
しかし飼うには檻を設置したり避妊手術をしたり個体識別のためにマイクロチップ(MC)を
埋め込まなくてはいけませんので、非常に手間がかかります。
もちろん飼うのなら最後まで飼い続けるというのは常識といえますね。

Q じゃあどうすればいいの?
 どうにも出来ません・・・人がアライグマとの接触を避けようとしてもアライグマの方から人の
生活圏内に入り込んで来るのでやっかい・・・何より年間14000頭駆除しても減らないので
もう「可哀想」とか「人間が悪い」とか言っている暇がないくらい問題化しているので・・・

・・・今はとにかく駆除するしかないという状況が、悲劇としかいえません。


Q ラスカルってデザイン的におかしくね?
ラスカル001   
   ラスカル       アライグマ       レッサーパンダ

 比べると分かりますが現実のアライグマは目元が黒で体色も黒っぽいです。
対してアニメでは目の周りが白くなったので頬のところに黒いラインが入る形になり
体色は明るい黄土色で、より可愛らしいデザインになりました。初期案はラスカルも
本物に近かったのですが可愛いくないので今のデザインになったようです。

 現実のアライグマは写真やテレビなどで見るとさほど可愛らしくはなく、雰囲気
としては野生のタヌキに近い感じです。
むしろラスカルの雰囲気はアライグマよりレッサーパンダに近いですよね(^^

 アライグマの顔つきを元にレッサーパンダの丸みと愛らしさを混ぜてラスカルを
デザインしたようにみえますが、実際はどうだか分かりません。(^-^;




 


スポンサーサイト



| あらいぐまラスカルの関連記事 | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |