HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

赤毛のアン アニメと原作

アンDVD

 基本的にアニメ赤毛のアン」は原作に忠実に作っているので物語の根幹は変わらず
端々の部分を変えたり膨らませていたりで殆ど違いはないといえます。

 1話~5話あたりまではアニメ原作もほとんど同じ「おさな子らを祝福するキリスト」の絵
アニメでは牧師館にありますが原作ではこの絵はグリーンゲイブルズの居間にあります。

 アンがグリーンゲイブルズにやってきて2年半が経過したアニメの第33話も原作を脚色して
います。アニメでは結婚の話でダイアナとケンカし、仲直りしてからもダイアナがクィーン学院
に行かない事を尋ね再びダイアナを怒らせるのはアニメのオリジナル。原作では両親の都合
でダイアナはクィーン学院には行かない事になりそれを知ったアンはクィーン組の補習を受け
つつ涙するだけでした。アニメではアンとダイアナの生き方の違いを強調していましたね。

 それから第36話から第37話にかけての物語クラブの解散、カーモディまでの支線の開通も
原作では少しばかり触れているだけで、殆どアニメオリジナル。

 合格発表が遅れてアンが気をもんでいた39話、アンの養子話の41話、3人でブライトリバー
までドライブに行く43話、マシュウの心臓病でアンがグリーンゲイブルズに帰ってくる44話
アンがエイブリー奨学金受賞という栄光を手にグリーンゲイブルズに帰ってきた45話は
すべてアニメオリジナル。しかしマシュウが亡くなってからは原作と同じに戻ります。

 世界名作劇場作品は1年間の放送にできるよう、原作を大幅にふくらましてストーリーを
変更、追加したり、設定を変えたり、オリジナルキャラの追加、主人公の性別まで変える時が
あります。しかしこの「赤毛のアン」だけは端々や細かな物語は脚色していますがキャラクター
も物語も忠実にアニメ化しています。

 しいていえば原作はマリラ視点、アニメはアン視点ということでしょうか。原作は原作者の
モンゴメリーが30歳の時書いたので目線がマリラになります。対してアニメは子供に見せると
言う理由からアン目線になったと思われます。
赤毛のアン」のアニメと原作の些細な違いを見つけるのも楽しいかもしれませんね。 



 

 アマゾン赤毛のアン関連本

 赤毛のアン 訳村岡花子

 赤毛のアン 竹書房文庫

赤毛のアンDVD(アニメ)

赤毛のアン(アニメ)DVD-BOX

赤毛のアンDVD(実写)

赤毛のアン(実写)DVD-BOX



 


    


  





 

スポンサーサイト



| 赤毛のアンの関連記事 | 01:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |