HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

トム・ソーヤーの冒険レビュー 22話 23話 24話

22話 「病気にならない薬」

【物語】
 トムは病気になりたくなかったので、薬売りのチラシを100枚配ったら「命の元」をもらえる約束で、仲間を集めてチラシ配りを始めました。トムはチラシを配り終えるとホテルに行って薬売りから「命の元」を譲りうけホテルから出ようとした時、インジャン・ジョーが入って来たのです。翌日、トムたちがチラシを配ったおかげで命の元は飛ぶように売れ、午後には売り切れてしまいました。薬売りは1週間はこの村にいると言っていましたが、夕方には姿を消してしまいます。そして「命の元」は効かないとの村のあちこちから聞こえるようになるのでした。

【感想】
トム22-行商人のボスは実はお爺さんの方だったというベタな展開!!分かりやすいので子供とかは楽しめますね。自分も子供時代「おお!!」と驚いていましたから(笑 
 トムは胡散臭い行商人の「命の元」という薬を簡単に信じましたね。やはりおたふく風邪に
なりたくないという思い込みがそうさせたんでしょう。やはり健康関連の詐欺は昔も今も大人
も子供も信じ込みやすいのでしょうね。さほど実害がなかったのが救いでした。

 「赤毛のアン」のアンように行商人から買ったヘアカラーでとんでもない事になったのに
比べ運がよかったかもしれませんね(^-^;


23話 「ナマズ釣りの日」

【物語】
 夏休みに入ってからトムは日の出とともに目が覚め、水汲みの日課を してから遊びに出かけるようになりました。トムは友達と遊ぼうとしますが、みんなどこかへ出かけており仕方なくハックとナマズ釣りに出かけます。そう言うとベッキーも行きたいと言いだします。ベッキーは見ているだけでしたが、ナマズはなかなか釣れないのでベッキーは退屈してしまいます。そしてトムの竿に大きなナマズがかかり、ベッキーは服が汚れるのもかまわずに川の中に入りナマズを釣りあげるのでした。

【感想】
トム23-自分の身の上や親友トムについて淡々と語るハックとそれを静かに聴くベッキー。2人の落ちついた雰囲気が味わいのあるシーンにしています。
 トムとハックそしてベッキーはナマズ釣りに出かけます。ベッキーはミミズが嫌いとか
言って釣りをしませんでした。だから退屈するんですが、ベッキーは「退屈している」という
態度をとるんで、ハックの言う通りうっとおしいですね・・(^^;;

 その後ハックはベッキーに身の上を話して 彼の過去、父親の事がここで分かります。
そしてハックは静かに親友のトムについて語ります。

「村のお母さんは俺(ハック)と遊ぶのを止めているらしいがたいていの子供は友達さ。
トムが俺と付き合っているから他の連中も親になんと言われようとも俺と平気で付き合う
ようになったのさ、トムを手に負えないイタズラ坊主といっているが本当は優しいいい奴さ」

 トムのよさをハックが語るのがいいですね。トムはハックとの友情を言葉ではなく行動で
示しているのが伝わってきます。


24話 「ネクタイをしたハック」

【物語】

 セントルイスからベッキーの家に大叔母様であるケイト夫人が来ました。ベッキーが自分の友達を説明するうちに、どうしてもハックに会いたいと言いだします。さらにケイト夫人は子供を小さい時に亡くしてしまっていたので、ハックを養子にしたいと言いだしてしまいます。ベッキーとトムはハックをお風呂にいれよそ行きの服とネクタイを着せて家に向かいます。しかしケイト夫人がハックを養子にしようとしている事を知った途端にハックは怒ってベッキーの家を出ていってしまいます。ハックは「俺は窮屈な事は大嫌いなんだ、このネクタイもな」と言ってネクタイを投げ捨てるのでした。

【感想】
トム24-べッキーの大叔母様のケイト夫人はハックを養子にしたいと言いだします。でも宿無しハックをいきなり養子にしたいとはもの凄い人物。 しかしこの時はその願いはかないませんでした。
 ハックは予想通りケイト夫人の養子話を断りますね。ハックは学校に行って勉強するする
よりも、自由気ままな生活の方が好きだったからです。

 でもハックの自由は子供の頃、思い描く自由としかいえませんね。学校行かなくていいとか
勉強しなくていいとか、気ままに木の上の家で生活するとか。

 ハックはそういう意味で自由の象徴的な人物として描かれています。しかしその自由をずっと
謳歌できるわけもなく・・・最後はそうはいかなくなるんですがね(^^




スポンサーサイト



| 母をたずねて三千里の関連記事 | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |