HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ふしぎな島のフローネレビュー 28話 29話 30話

28話 「ジャックの病気」

【物語】
 ある日のジャックは熱を出して寝込んでしまいました。お父さんはジャックの病気が マラリアではないかと 考えましたが、お父さんはマラリアの薬を持っていません。その為お父さんとフランツはマラリアに効く薬の取れるキナの木を探してくる事にしました。2人は無人島のジャングルを一生懸命探しましたが見つかりません。 しかしフランツが倒れた前にキナの葉が落ちていたのです。お父さんたちは大喜びでキナの木の皮を持ち帰るとジャックに飲ませ、やがて元気を取り戻すのでした。

【感想】
フローネ28フローネが気がつくとジャックは、熱を出しグッタリとしていました。現在でも非常に危険な病気『マラリア』にかかっていました。
 ある日、ジャックは熱を出して寝込んでしまい、それはマラリアでした。
やはり熱帯の無人島、やはり『病気』というのが出て来ました、しかもマラリア・・・
こういう時お医者さんのお父さんがいると頼りになりますが、処方する薬がありません。

 その後お父さんとフランツはマラリアに効く薬の取れるキナの木を探して、偶然見つける
ことができてジャックやお母さんは助かります・・・いつものご都合主義ですけどね(^-^

 しかしご都合主義的な展開でも、病気になるリスクは変えられません。
この病気によってロビンソン一家は、次なる行動を決断する事になります。


29話 「フローネ、行方不明となる」

【物語】
 お母さんはマラリアにかかった事で無人島から脱出する決心をしました。それからお父さんとフランツはカヌー作りに励みます。やる事がないフローネは1人で森へ散歩に出かけると帰り道がわからなくなり、迷子になってしまうのでした。フローネが姿を消したのでお父さんとお兄さんは探しに出かけましたがフローネの姿は見当たりません。その後何とかお父さんは偶然フローネのそばを通りかかり、無事に救出されるのでした。

【感想】
フローネ29安全に見える無人島ですが、実は危険が一杯!不用意に森を歩き回ると迷子になる危険があるのです。簡単に見つけられたからいいようなものの、フローネは死にかけたようなものでした。
 お母さんはマラリアにかかった事で、無人島から早く脱出する決心をしました。
それと物語も半分過ぎたので、この辺りで無人島からの脱出を考えなくてはいけません。
いつの間にか、後半に向けての物語展開の起点になる回といえますね。

 それとお父さんたちは狩をするとき海沿いを歩くんですが、それは森で迷わない為でした。
実は山や森を気楽に歩き回るという行為は、実は危険が一杯なのです。

 フローネも散歩程度に考えていましたが、森で迷子になり死にかけました。
安全そうな無人島も、気楽に考えると命の危険に陥るというのを描いていましたね。


30話 「きついお仕置
き」

【物語】

 翌日フローネが迷子になったことでお母さんは、罰として鞭でフローネのお尻を何度もぶちました。その後お父さんたちはカヌーを作る為、木を切り倒していました。フローネは家で留守番するように命じられていましたが、いつまでたっても山羊の親子が 帰ってこないので、書き置きを残してジョンと一緒に山羊の親子を探しに出かけました。 山羊の親子はジョンが見つけましたが、子山羊は崖下にいてフローネ1人では助け出せないのでジョンにお父さんを呼んで来てもらい、助け出したのです。

【感想】
フローネ30お母さんは椅子に乗り手を机に置くよう言うと鞭でフローネのお尻を何度もぶちはじめるのでした。分かりやすい罰ですし、大げさに悲鳴を上げるので映像的にも観ている分には面白いです。
 前回のフローネの行動について、お父さんはフローネが女の子だから体罰はしません
でしたが、お母さんは違います。

 お母さんは椅子に乗り机に手を付かせると、フローネのお尻を何度も叩きはじめました。
サブタイトルの「きついお仕置き」とはこのことでしたね(^-^

 「トム・ソーヤーの冒険」でもトムは、先生に鞭で叩かれていましたがこちらは男の子。
対してフローネは女の子・・・そのヒロインが尻を突き出してマヌケな姿勢になりw 
鞭で尻をビシビシ叩かれる姿はある意味、衝撃的(笑

 今までの世界名作劇場の女の子はしっかり者が多いので、こういうフローネみたいな
情けない姿を晒すヒロインは親近感が持てる気がします(^-^;;






スポンサーサイト



| ふしぎな島のフローネの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |