HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

南の虹のルーシーレビュー 46話 47話 48話

46話 「穴の中のウオンバット」

【あらすじ】

 トブとケイトと2人は鉱山の穴に落ちると奥の方から妙な鳴き声が聞こえるとその声の主はウォンバットでした。ケイトは無事に引き上げられ、馬車で家に向かいました。お父さんはプリンストンさんはお父さんに鉱山で働くのはやめて農場で働いてもらえないかと持ちかけました。プリンストンさんの農場はあまりうまくいっておらず、このままではやがて手放さなくてはならなくなります。プリンストンさんはお父さんの先進的な農業の考えを聞いて、ぜひともお父さんに自分の農場で働いてもらいたいと思うようになりました。しかしお父さんは自分の土地で働きたかったので、あまり乗り気ではありませんでした。

【感想】

ルーシー46-今回は穴に落ちてウォンバットを見つけました。ここにきてウォンバット登場ですね。後半ようやく動物好きのルーシーメイが見られた感じ(^^
 プリンストンさんはお父さんに自分の農場で、働いてもらえないかと持ちかけ
ましたが、プリンストンさんがポップル家の救世主になりそうな感じです。

 プリンストンさんの農場このままだと手放さなくてはならないので、お父さんの
先進的な農業の考えを聞き、ぜひとも自分の農場で働いてもらうように頼みます。

 しかしお父さんの先進的な農業がどんなものか、最後まで分からなかったのが
残念でした。 お父さんのやりたい農業がどんなもので、いかに素晴らしいか
分かれば、お父さんがどれほどすごい人物か分かるんですがね。


47話 「とうさんの決意」


【あらすじ】

 お父さんは他人の農場で働くのではなく、どんなに小さくてもいいから自分の農場で思い通りの農業をやりたかったので、プリンストンさんの農場で働く事を断ろうと考えました。翌日お父さんは断りに行くとプリンストンさんはたいそうがっかりしました。しかしお父さんが帰ろうとした時ペティウェルさんが農場を売ってくれと言ってやって来ました。プリンストンさんはお父さんに断られればペティウェルさんに売るつもりでした。それを知ったお父さんは急に考えを改めプリンストンさんの申し入れを受け、その農場で働く事にしたのです。

【感想】
ルーシー47-ペティウェルの馬車がウォンバットのファニーをひき殺します。相変わらず動物達が死ぬシーン多いですね・・・
 ペティウェルさんの馬車がウォンバットのファニーをひき殺します・・・
なんというか相変わらず悪行は、ペティウェルにやせとけって感じもしますね(^^

 そしてお父さんはプリンストンさんの農場で働くという申し出を断りますが、
断るとペティウェルの物になると聞かされ今までのいきさつから了承します。

 気持ちは分かりますが事情を知らないプリンストンさんからすれば、お父さんの
断った直後にいきなり了承したりする行動は節操のない人物に感じるのでは?


48話 「大金持ちの子に…」


【あらすじ】

 プリンストンさんの農場には責任者や働いている人たちがいたのですがお父さんは自分の革新的な農業を実行して農場を立て直そうと考えたのです。ポップル一家はプリンストンさんと一緒に農場を見に行く事になりました。シルビアはルーシーメイと別れて以来、病気になってしまっていました。しばらくするとプリンストンさんはポップル家にやって来ました。そしてプリンストンさんはお父さんとお母さんに1つのお願いをしたのです。ルーシーメイを養女としてプリンストン家にもらえないかというお願いでした。

【感想】
ルーシー48-プリンストンさんはルーシーメイを養女にしたいという言い出しますが、しかし適わぬ夢なのですから切ないですね。
 シルビアがルーシーメイを思うあまり病気になりましたが、当のルーシーメイは
シルビアを怖いと感じていました・・・子供を失っているとはいえ大人の一方的な
思い入れを子供が受け入れられる訳ないですからね。

 その為かプリンストンさんもついにルーシーメイを養女にしたいと言い出します。
なんと言うか気持ちは分かりますが・・・そう考えてしまったかと思いますよね。





スポンサーサイト



| 南の虹のルーシーの関連記事 | 01:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |