HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

牧場の少女カトリレビュー 46話 47話

46話 「美しいもの」

【物語

 カトリは5時過ぎに目覚め階段と2階の掃除を始めました。そして居間に置いてあるオランダ製の高級な花瓶にお花を生けます。カトリはクラウス坊ちゃんと公園に遊びに行こうとしますが、イーネスに花を捨てるように命じられたカトリは花瓶から花を取り出しますが、その時クラウス坊ちゃんが公園へ行こうとカトリの手を引っ張った為、花瓶は床に落ちて割れてしまったのです。高価な花瓶を割ってしまったカトリはイーネスから怒られます。その後エリアスが帰って来てカトリの部屋にやって来ました。カトリは震えながらエリアスに詫びますが、エリアスは「花瓶の割れた事はイーネスがお前に辛くあたったからだ」と言ってくれたのです。

【感想】

カトリ・46カトリは居間の高級な花瓶の花をとり変えようとした時、クラウスに手を引っ張られ花瓶を床に落として割ってしまいます。
 カトリは花瓶の花をとり変えようとした時、クラウスに手を引っ張られ花瓶を落とし
割ってしまいます。クラウスに気をとられたとはいえ、カトリらしくない失態・・・。

 その後カトリは主人のエリアスが恐くなって、出迎えに行く事ができず、自分の
部屋で神様に祈ります・・・これもカトリらしくない行動に感じます。

 理由はどうあれカトリは自分のミスは、主人に隠さず申し出ると思います。実際
ライッコラ屋敷で、牛を崖に落とした時も言い訳せず主人のテームには報告しま
したしね。自分の非を自ら申し出る、勇気がない子ではないでしょう、カトリは。

 エリアスは事情を聞き花瓶の割れた事はカトリのせいではない、イーネスがお前に
辛くあったからと詫びます・・・・イーネスの責任とは可哀相!!

 イーネスは勝手に花を花瓶に生けたカトリの不注意を指摘しただけだし、花瓶を
割ったのは花を取り替える時、近くにクラウスがいるのに注意しなかったカトリの
責任でしょう?それが何故イーネスの責任になるのでしょうか?

 カトリはクラウス子守なのですから、その辺も注意して行動すべきでね。それに
この時、自分の非を名乗り出ないカトリの行動は問題あります。

 そういえば、前もクラウス迷子にしてしまいましたが、こうなると子守としてカトリは
有能か?と言う事になりかねないです。


47話 「お土産のランドセル」


【物語】

 ある日、リラク邱に郵便屋さんが手紙を届け、その手紙の束の中にはロッタがカトリに宛てた手紙も入っていました。イーネスはその手紙の封を開け中身を確認しようとしますがセルマはイーネスを厳しくとがめカトリの真面目な仕事ぶりを誉め称えるのでした。ある時イーネスは胸が苦しくなって倒れてしまいました。カトリは聖パウロ病院へソフィア先生を呼びに行き先生はイーネスを見ると入院しなければならないと言います。そしてようやくスウェーデンからロッタが帰って来ました。ロッタからカトリへのお土産はランドセルでカトリは9月から学校に通えるのです。カトリはお土産のランドセルを抱きしめました。

【感想】

カトリ・47イーネスはカトリ宛の手紙を勝手に読もうとしますがセルマが厳しくとがめます。セルマもカトリの働きぶりを見ていたんで味方になっていました。
 このトゥルク編はイーネスのカトリに対しての大人気ない意地悪とか出てきて
物語的にも微妙ですよね。というより作品全体を見ると4クールは浮いています。

 この作品は低視聴率で打ち切り寸前にまでいき、そのテコ入れのような形で
ツゥルク編が作られたようです。その為キャラクターも極端な人が多いです。
イーネスは理由なくカトリに意地悪で、他の人は過剰にカトリに優しすぎ。

 ライッコラ屋敷ではこういう極端な描き方はしてなかったんで余計おかしく感じ
ます。このツゥルク編を見ると改めて、ライッコラ編が素晴らしかったと感じます。
カトリはその利発さ努力、勤勉さを遺憾なく発揮して輝いていたなと(^^






スポンサーサイト



| 牧場の少女カトリの関連記事 | 01:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |