HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

小公女セーラレビュー 37話 38話 39話

37話 「屋根裏は大混乱」

【物語】

朝2人が起きると魔法は消えていませんでした。セーラが一晩であまりに元気になっていた事を不審に思ったモーリーはミンチン院長に「屋根裏部屋で盗み食いをしていた」と報告した為、ミンチン院長は屋根裏部屋に確認に行こうとします。扉を開けると魔法は消えており、いつものセーラの部屋があるだけでした。セーラとベッキーは仕事が終わった後、屋根裏部屋に戻ると魔法は消えていませんでした。暖炉には火がたかれテーブルにはおいしそうな料理が並び「屋根裏の少女へ、友より」と書かれていました。

【感想】
セーラ・37-1クラスメートたちは、ミンチン院長からセーラに話しかけてはいけませんと言われていますが、守られていませんね。
 そういえばクラスメートたちは、ミンチン院長からセーラに話しかけてはいけま
せんと言われていますが、殆ど守られていない感じです。
セーラに同情し心配しているので、そんな事守らなくなったのでしょうね。

 ミンチン院長が理不尽な行為をすればするほど、生徒たちはセーラの味方に
なりミンチン院長からは離れていっている感じです。金に目がくらみ感情で行動する
ミンチン先生が人望を得られないのも当然ですね。


セーラ・37-2セーラを心配して、ピーターが煙突掃除夫になり、ミンチン学院に忍び込んできました。


38話 「こわされた魔法」

【物語】

 セーラやベッキーが元気で顔色がいい事を不審に思ったミンチン院長はモーリーとジェームスを呼び出しセーラに必要以上に食事を与えていないか問い詰めます。ミンチン院長はセーラが市場へ買物に出かけた時にモーリーに後を尾行させます。その後セーラとベッキーが部屋に戻ると魔法が消えていなかったのです。その時、ミンチン院長が入って来てセーラを怒鳴ると、この仕掛けはセーラがピーターを使って盗んで来させたものだと言って、食器や毛布、絨毯などすべてを取り上げてしまったのです。そしてミンチン院長は「この屋根裏部屋に住まわせるわけにはいきません」と言うとセーラを馬小屋に連れて行ったのです。

【感想】
セーラ・38ミンチン先生がいきなりドアを開けて部屋に入ってくるのは、これで3回目でした。
 セーラやベッキーが元気で顔色がいい事を不審に思ったミンチン院長は、
モーリーにセーラに必要以上に食事を与えていないか問い詰めます。

 というか、セーラやベッキーが元気で顔色がいいのを不審がるなんて、どんだけ
飯を与えていないんだよと!あれだけ働かせているんならせめて飯ぐらい食べ
させろという気分ですがね、さすがに(^-^;;

 そしてセーラとベッキーが魔法を楽しんでいるとミンチン院長が入って来ました。
ミンチン院長は魔法をセーラがピーターを使って盗んで来させたものだと言って、
食器や毛布、絨毯などすべてを取り上げてしまいます。

 このような状況を目にすれば、怪しいと考えるのは分かりますが、でもいくらなんでも
セーラに弁明をさせずピーターを使って盗んだというのは可哀相。

「セーラ、お前はもうこの屋根裏部屋に住まわせるわけにはいきません」

とセーラを馬小屋に住まわせます。次回からセーラの過酷な状況が始まります。


39話 「馬小屋の寒い夜」


【物語】

 ベッキーからセーラの境遇を聞いたピーターはこっそりとミンチン女子学院に潜り込み、セーラに「お嬢様、俺の家に来て下さい。こんなところにいるよりよっぽどマシです」しかしセーラは断るのです。今夜は特に冷え込んでいました。ベッキーは馬小屋なんかで寝たらそれこそ死んでしまうと言ってセーラを心配します。ところがそれを見ていたモーリーはセーラとベッキーを引き離すとベッキーを屋根裏部屋に行かせ、セーラには馬小屋に行くように命じました。

【感想】
セーラ・39-1セーラは寒い馬小屋で生活させられています。さすがにミンチン院長やりすぎです!
 セーラは寒い馬小屋で生活させられています。でもここまですると生徒の口から
セーラに対する扱いが親に知られミンチン学園の評判が悪くなるのでは?
何より世間体を気にするミンチン院長が、この事に気が付いていないです。

 今回から残り8話になりましたからセーラに対する過酷な条件がヒートアップして
行きます。モーリーやジェームズもセーラたちの使っていた毛布や食器などを勝手に
使っていますが、ミンチン先生いわく盗んできたものなら盗品ですからね。

ミンチン院長も勝手に使わせるのは問題ありますし、この2人もいつの間にか悪逆さが
酷くなってきています。

セーラ・39-2「セーラが落ち目になったのにちっとも堪えたふりをしないからよ」ラビニアにはそれが許せないことでした。
 ピーターはセーラを励ましていましたが、それを見ていたラビニアの元へアーメン
ガードはがきて何故セーラを憎むのかを問いました。

「教えてあげましょうか、それはねセーラが落ち目になったのに、
             ちっとも堪えたふりをしないからよ、それが許せないのよ」

 確かにセーラ屈服しないですし、依然としてクラスメートに慕われていますから。
尚且つ学園の外にはピーターという男の子までいてセーラを助ける訳でラビニアの
いう落ち目になっても人が付いてくるという事は人間として魅力的なのですよね。
ラビニアもその事気がついているが認めたくないという事でしょうか。

 でももしセーラが凍死したらミンチン院長はどうするつもりだったのかな?学院の
評判に関わる事になると思うのですが・・・病気の時もセーラの身体より学院の評判を
気にしていたのに、ミンチン院長もセーラ憎しで後先考えていませんね。






スポンサーサイト



| 小公女セーラの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |