HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

愛少女ポリアンナレビュー 16話 17話 18話

16話 「怒らないで!おば様」

【物語】

 ポリアンナはパレーおば様の髪の毛が美しい事に気づき、髪の毛を結ってあげる事にしました。パレーは心がときめくのを感じました。ところがチルトン先生が馬車でハリントン家へやって来るのが見えるとパレーはポリアンナがせっかく結ってくれた髪をほどき、飾りたても床に投げます。チルトン先生はペンデルトンが呼んでいるからと言ってポリアンナを迎えにやって来たのです。ポリアンナはパレーおば様にペンデルトンさんの所に行っていいかを尋ねますが、パレーおば様は怒ります。パレーおば様がなぜこんなに機嫌が悪いのかポリアンナにはどうしてもわかりませんでした。

【感想】
ポリ・16-1ポリアンナはパレーおばさん
の髪の毛が美しい事に気づき、髪の毛を結ってあげる事にしました。
 今回はパレーおばさんの、おめかしが見られますね。ポリアンナはパレーおばさん
の髪の毛が美しい事に気づき、髪の毛を結ってあげる事にしました。

  そういえばパレーおばさんはいくつなのか?ポリアンナお父さんは墓石の生年月日
から38歳。お母さんは35歳~38歳くらい?(ポリアンナが4歳の頃亡くなっています)

 姉より3,4歳年下だとするとパレーおばさんは現在30歳前半から中盤くらいかな?
少なくともパレーおばさんは30歳代だと思います。


ポリ・16-2  ポリアンナが結ってくれた自分の姿に、見とれるパレーおばさん。まぁ、実際キレイでしたね。
 ポリアンナが結ってくれた自分の姿は、見違えるほど美しく見えたようで
心がときめくのを感じたようです。

 自分の中に久しぶりに女を感じでのしょうか?いくつになっても女性はこう
なのでしょう。あ、いやパレーおばさんまだ30代でした(^^ 

 しかしチルトン先生が来てパレーおばさんは結ってくれた髪をほどき、
飾りたても床に投げてしまいます。パレーおばさんとチルトン先生の間に
何かあると思わせる伏線といえます。


17話 「チルトン先生大好き!」


【物語】

 ペンデルトンはポリアンナを暖かく迎えると自分の過去を少しづつ話しました。ある出来事がもとでこの町の人間がみんな嫌いになり、インドや中国へ旅に出た事を話します。そして「ポリアンナ、これからも毎日来てもらいたいんだ。君はね僕の寂しさをまぎらわしてくれるんだ。」チルトン先生はペンデルトンさんがポリアンナにそんな事を喋ったのかと驚きましたが、ペンデルトンさんが自分の方から喋るまでは聞かない方がいいと言います。

【感想】

ポリ・17
 ペンデルトンはポリアンナにある出来事がもとでこの町の人間がみんな嫌いに
なり、インドや中国へ旅に出た事を話しますが、ある出来事とはなんなのか?
謎を残した発言が続きペンデルトンさんはポリアンナに

「これからも毎日来てもらいたいんだ。君はね僕の寂しさを紛らわしてくれるんだ」

悪いとは思いませんが、大人が子供に寂しさを紛らわして貰おうとはアレな発言。

「僕は君に会いたがっている自分に気がついた。僕が忘れようと忘れようと
  している事は君を見ないでいれば忘れられるような簡単な事ではなかった。」

セリフだけで聞くとペンデルトンさん危ない人だ。こうなるとポリアンナの「良かった探し」
は異常に人を惹きつけ過ぎる行為といるかもしれませんね。


18話 「ペンデルトンの謎」

【物語】

 ようやくジミーのお城が完成しましたがジミーはペンデルトンさんの森に勝手に小屋を作ってしまった為、ポリアンナと一緒にペンデルトンさんの所に行って了解を取る事にしました。ペンデルトンさんはポリアンナがいた事もあって快く了解してくれました。そしてペンデルトンさんがプリズムを使って部屋中に虹を作りポリアンナたちを喜ばせるのでした。ところがポリアンナがこの素敵な光景をパレーおば様にも見せてあげたいと言ってしまった為、ペンデルトンの機嫌は急に悪くなってしまいます。ところがそう考えていたポリアンナはふらふらと歩き出すと熱で突然倒れてしまいます。ジミーはポリアンナをおぶってハリントン家まで連れて帰りました。パレーおば様はチルトン先生ではなくウォーレン先生を呼ぶと言うのです。ポリアンナはパレーおば様がチルトン先生をなぜ嫌っているのかよくわかりませんでした。

【感想】 

ポリ・18ポリアンナたちはプリズムを使って、部屋中に虹を作り喜んでいました。
 ポリアンナたちはプリズムを使って喜んでいると、これをパレーおばさんにも見せて
あげたいと言ったのでペンデルトンの機嫌は急に悪くなってしまいます。

 この辺りの大人たちの色々な事情があるようです。一体ペンデルトンさんとパレー
おばさんの間に何があったのか?

 そして軽い病気になったポリアンナに対して、パレーおばさんはチルトン先生では
なくウォーレン先生を呼びます。パレーおばさんとチルトン先生の間にも、色々ある
ようですがその辺は今後描かれることになります。







スポンサーサイト



| 愛少女ポリアンナ物語の関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |