HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

小公子セディレビュー 37話 38話 39話

37話 「僕におばあさんがいた!母さんの味方?」

【物語】

 ドリンコート伯爵の屋敷でセディの世継ぎのパーティーが開かれ妹のコンスタンシア35年ぶりに屋敷に帰って来る事になったのです。コンスタンシアは屋敷に着くなりドリンコート伯爵との35年ぶりの再会もほどほどに、セディに屋敷を案内してもらいます。コンスタンシアは自ら手綱を取って馬車でセディと一緒にコートロッジのアニーを訪れます。コンスタンシアはドリンコート伯爵がセディとアニーを一緒に住まわせない事を詫びるのでした。

【感想】

セディ・37コンスタンシアとドリンコート伯爵は兄妹同士の割りに昔の事など語りません。伯爵の奥さんの事など聞きたかった気はしますね
 ドリンコート伯爵の妹コンスタンシアが35年ぶりに帰って来ました。コンスタンシア
は原作通り理性ある老婦人として描かれます。ドリンコート伯爵との35年ぶりの
再会もほどほどに、セディに屋敷を案内してもらいます。

 コンスタンシアは母アニーに会いドリンコート伯爵が親子を引き離した事を詫び
伯爵は以前ほどアニーを憎んでいないと言うのです。

 でもコンスタンシアは35年ぶりにドリンコート伯爵 に会った訳で何故にそんな事
分かるのかな? ドリンコート伯爵がセディよって人間らしくなったとしてもそこまで
いえるのは凄いです。


38話 「危うしセディ!ロンドンからの知らせ!!」

【物語】

 パーティーの為にブリジットもロンドンからやって来ました。コンスタンシアはパーティの招待客のリストの中にアニーの名前がない事を見つけました。コンスタンシアはドリンコート伯爵を必ず説得すると言いましたが、伯爵はアニーの参加を認めようとしません。セディはお母さんが参加できないと聞いてとても残念に思います。ドリンコート伯爵家にはイギリス中から貴族が集まり、屋敷の中は貴族であふれかえりました。そしてそこでドリンコート伯爵は未来の伯爵であるセディを紹介したのです。セディは自己紹介すると最後に「僕が伯爵になったらおじいさんみたいに、いい人になろうと思います」と言うのです。ドリンコート伯爵は面食らいましたが、とても喜ぶのでした。


【感想】
セディ・38-2ジェーンに泣いて詫びるブリジット。気がついたら凄いいい娘になっていましたね。
 ブリジットの再登場で、母ハリス夫人は身体の具合が悪くこれませんでした。
ブリジットはセディやジェーンと再会し意地悪ばかりして来た事を詫びます。

 変わりましたブリジット!これで 「小公子セディ」のヒロインになりましたね。
意地悪な子が良い子になるとキャラが引き立ちます。

 ドリンコート伯爵は頑としてアニーの参加を認めませんが、こうなるとドリンコート
伯爵は頑固というより子供だよな。

 特に領主としての凄さが分からないので、単なる我侭な子供がそのまま大人に
なった感じです。そのドリンコート伯爵はパーティーでセディを紹介すると

「僕が伯爵になったらおじいさんみたいに、
                    いい人になろうと思います」

セディはこう言いますが、これ原作ラストのやつですがここで使っていいのかな?

セディ・38-3伯爵はいい人と言い切るセディ・・・誰も(視聴者も)思っていないですよねw


39話 「僕はニセモノ?現れたもう一人の若君!」

【物語】

 ハヴィシャムさんはセディには伯爵を継ぐ資格がないと言うのです。ドリンコート伯爵の今は亡き長男ビービスは7年前にロンドンでミンナという女性と結婚し1年後に離婚したが、ミンナには6才になるトムという名の男の子がいた事が今朝判明したと言うのです。そして突然ミンナとトムが屋敷にやって来たのです。ミンナは自分がドリンコート伯爵の正当な後継ぎだと言って屋敷の使用人たちに居丈高に振る舞います。セディは自分が伯爵にならなくても、今までと同じようにおじいさんの子供であり続けると聞いて喜びました。

【感想】

セディ・39ドリンコート伯爵の今は亡き、長男ビービスの妻ミンナと6才になる息子トムが登場。 
 ドリンコート伯爵の今は亡き、長男ビービスの妻ミンナと6才になる息子トム。
原作にも出てくるキャラや話なので物語は佳境に向かいますね。

「あれはわしが好きだ。わしは人にまったく好かれておらん。しかしあれはわしを
好いておる。決して恐れん、いつも信じてくれる、このわしを…」

 ドリンコート伯爵はコンスタンシアにそう言いますが、突然ミンナとトム登場した
から伯爵はセディの素晴らしさ愛しさが今まで以上に理解できるんですよね。

 その為ドリンコート伯爵は、今までの自分の我侭さを反省し改心するのです。
ミンナとトムは物語的にもでも重要なキャラですよね。


 


スポンサーサイト



| 小公子セディの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |