HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

小公子セディ キャラクター紹介


 
1・セディ-

セドリック・エロル[通称セディ](折笠愛)
 ニューヨーク生まれの明るく純真な少年。野球が大好きでいつも野球のピッチャーをしている。ドリンコート伯爵の事を親切で優しいおじいさんだと信じて疑わない少年である。


3・ジェィムス


ジェイムズ・エロル(小川真司)

 セディのお父さんで新聞の編集の仕事をしている。とても優しかったが、心臓病の為亡くなってしまう。享年32歳。


2・アニー

アニー・エロル(宗形智子)
 セディのお母さん。幼くして両親を亡くし、ボストンの孤児院で暮していたが15才の時にインドの老夫婦に引き取られてインドで生活する。18才の時にインドで当時海軍士官だったジェイムズと知り合ってプロポーズされ、アメリカで結婚をした。


4・キャサリン

キャサリン(佐久間レイ)
 セディのニューヨーク時代の女友達。セディに対してはお姉さん気取りだが、とても優しい少女である。


5・サラ


サラ(吉田理保子)
 キャサリンのお母さん。サラの主人はキャサリンがまだ幼い時に亡くなってしまった為、今はサラとキャサリンの2人暮らしをしている。セディが住んでいるアパートの管理人をしている。


6・ホッブス
サイアス・ホップス(上田敏也)
 八百屋の主人。イギリス貴族が大嫌いだが、野球は大好きなおじさんでもある。イギリスに行ったセディを心配する優しい人物である。

7・ハヴィシャブ

ウィリアム・ハヴィシャム(阪脩)
 ドリンコート伯爵に仕える顧問弁護士。ビービス亡き後、ドリンコート伯爵の命令でジェイムズにロンドンに戻ってくるようアメリカまでやって来る。


8・ドリンコート

ドリンコート伯爵(渡部猛)
 ジェイムズのお父さんでセディの祖父。イギリスの伯爵でとても気難しく周りの人は恐れているが、セディだけはおじいさんが大好きである。痛風で足を痛めている。


9・メロン夫人
メロン(斉藤昌)
 ドリンコート伯爵家のメイド頭。とても親切なおばあさんで、セディにいつも優しくしてくれる。

14・ハリス夫人
ハリス夫人(榊原良子)
 ブリジットのお母さんでドリンコート伯爵の親戚にあたる。気位が高く、いつも威張りちらしてセディにも辛く当たる。

11・ブリジット
ブリジット(松井菜桜子)
 セディの遠い親戚の女の子。幼い時から貴族として育てられた為、気位が高くいつもセディに意地悪ばかりする。しかしセディの素直さに触れ心優しい子になる。

12・エリック
ロイ(高山みなみ)
 セディのニューヨークでの友達。野球が大好きでリーダー格の少年。

13・ジェファーソン
ジェファーソン(北村弘一)
 ドリンコート伯爵家の執事。ドリンコート家に長く仕えており、ドリンコート家の繁栄にいつも気を使っている。

10・ディック

ディック・ティプトン(柴本広之)
 靴磨きの職人。ジェイムズが亡くなった時、セディの事をとても心配してくれた心優しい青年。物語の最後で、彼が大活躍する。


15・コッキー

コッキー(堀江美都子)
 ケティの孫娘の5才になる少女。お母さんはコッキーを生んですぐに亡くなり、お父さんはコッキーが2才の時に事故で亡くなった。今はおばあさんのケティと一緒に暮している。


16・ジェーン
ジェーン・ショート(山田栄子)
 セディの専属のメイド。とても優しくセディ専属のメイドに抜擢された事を嬉しく思っている。

 17・ウィルキンス
ウィルキンス(島田敏)
 セディの馬の世話をしている雇い人。とても面倒見がよく腕っ節も強かった。セディに誘われて野球好きになったようだ。

18・ピーター
ピーター(鈴木みえ)
 村に住む少年。村一番のわんぱく小僧だが、セディには親切にしてくれる。

19・ニューイック

ニューイック(郷里大輔)
 ドリンコート伯爵の領地の管理を任されている。ドリンコート伯爵の前では媚びへつらい、小作人の前では威張りちらしているので、人々からは嫌われている(ちなみに原作では善人である)


20・コンスタンシア

コンスタンシア・ロリデル(水城蘭子)
 ドリンコート伯爵の妹でセディにとっては大叔母にあたるおばあさん。ロリデル家に嫁いで以来、35年間もドリンコートには帰っていない。親切なおばあさんで、セディがアニーと別れて暮しているのをとても不憫に思う。


21・ミンナ
ミンナ(増山江威子)
 ビービスの妻を名乗る女性。しかし本当はドリンコート伯爵家の財産を狙った空言であった。とても居丈高で、世に言う悪女といえる女性かもしれない。

22・トム
トム(近藤玲子)
 ミーナの子供。ビービスの子供だと名乗っていたが、本当はベンの子供であった。

22・モーダント神父
モーダント(峰恵研)
 教会の司祭。村の貧しい人々を助けて働いている。

23・編集長
アレック編集長
 
セディの父ジェームスの務める新聞社の編集長。




スポンサーサイト



| 小公子セディの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |