世界名作劇場雑記

世界名作劇場、名作作品の関連情報を主に取り上げます。

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピーターパンの冒険レビュー 16話 17話 18話

16話 「ウェンディ怒る!ピーターパンて大嫌い」

【物語】

 ウェンディはどうしても白雪姫のような真っ白なドレスが着てみたくなり、明日はみんなでドレスの材料の雪見草を取りに行く事にしました。ウェンディは1人で雪見草を探しに出かけ、ウェンディは海賊の手下のアルフとスターキーに捕まってしまいました。海賊たちとウェンディはボートで海賊船に向かう途中、ウェンディはアルフとスターキーに白雪姫のお話を聞かせているうちに、滝に飲み込まれそうになってしまい、命からがら助かりました。そこへピーターパンとティンカーベルが助けに来ましたが、ウェンディを起こす為には夜明けまでに目覚めの木の葉にたまる朝露を飲ませなければなりません。ピーターパンは大急ぎで朝露を取りに行き、日の出間際に朝露を飲ませ、無事にウェンディは目覚めるのでした。

【感想】

ピーター・16女の子にまったく、興味がないピーターパンでした。

 明日はウェンディの好きなドレスの材料の雪見草を取りに行く事にしますが
翌日ピーターパンは雪見草の事などすっかり忘れて皆でトカゲを見に行きます。

ピーターパン 「ウェンディはトカゲの方が喜ぶと思ったんだ」

タイガーリリー 「(ウェンディは)女の子だよ」

 タイガーリリーもこの作品ではリアルな女の子で、病気の看病したり、男女の
あやのようなものを理解しています。まぁジョンの気持ちは気がついていないよう
ですがね。

 それに対しピーターパンは永遠の子供なので女の子が好きという概念がないです。
「めんどくさいよ女の子なんて」というのがピーターパンの本音ですからね・・・


17話 「ジョンが眠れない!眠りの精を捕まえろ」

【物語】

 ジョンはこのところ眠れなくなってしまいました。それを知ったピーターパンはフック船長が眠りの精を捕まえていた事を思い出し、眠りの精を助けに行く事にしました。しかし眠りの精とはフック船長の奏でるハープシコードの事だったのです。フック船長はピーターパンを倒すまで2度とハープシコードを弾かないと誓っていたので、簡単には弾いてくれません。しかしピーターパンはフック船長を脅して無理やりハープシコードを弾かせ、その音を聞いたジョンは4日ぶりに眠りにつく事ができたのでした。

【感想】

ピーター・17不眠症という、キツイ病気にかかったジョンでした。

 ジョンはこのところ眠れないようです・・夢の国のネバーランドで不眠症とは可哀相。
というか誰でも不眠というのは経験があるのでその辛さが分かりジョンに共感できます。

 そういう点に関して今回は入り込める話といえ、ジョンは眠りにつく事ができるのか?
何か今までに比べると緊張感があり楽しめました。

 最後はフック船長を脅して無理やりハープシコードを弾かせ、ジョンは4日ぶりの
眠りにつく事ができたのでした。何かジョンが不眠症から解き放たれてやった!と思う
瞬間といえるかもしれません。


18話 「勇気を示せトートルズ!海賊の旗を奪え」


【物語】

 トートルズはドジで失敗続きで、ウェンディと一緒に海賊船のドクロの旗を取りに行く事になりました。そんな時、フック船長の手下のスミーはドクロの旗を洗濯中にあやまって破ってしまい、見つからないように旗を持ちだしてボートに乗り、岸辺でミシンを使って旗を縫いました。そこへトートルズとウェンディが旗を奪いにやって来たのですが、スミーは旗を破った事がフック船長にバレると処刑されてしまうので、旗を盗まれた事にしようと考え、旗を惜しげもなくトートルズに渡してしまうのでした。戻る途中で他の手下どもに捕まってしまい、ウェンディと一緒に海賊船の船倉に閉じ込められてしまいます。ウェンディはフック船長に逆らった為に処刑されそうになりますが、ピーターパンが助けに来てくれ、トートルズの協力もあって無事にドクロの旗を持って逃げ出す事に成功しました。

【感想】

ピーター・18今回は頼りないトートルズの頑張りが見られますが、今後意外にも彼の活躍がみられます。

 トートルズはドジで失敗続きで、仲間外れにされてしまいました。彼は勇気を示す
為 ウェンディと一緒に海賊船のドクロの旗を取りに行く事にしました。

 地味キャラのトートルズとヒロインのウェンディという組み合わせの回。まぁ2人が
捕まってしまい海賊船の船倉に閉じ込められますが、お約束で結局ピーターパンに
助けてもらいます。



 


スポンサーサイト

| ピーターパンの冒険記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーターパンの冒険レビュー 13話 14話 15話

13話 「救出作戦開始!ピーターパンを助けろ」

【物語】

 
フック船長は海賊船に罠を仕掛け、見事にピーターパンを捕らえる事に成功しました。ティンカーベルは1人で海賊船まで助けに行きますが、ティンカーベルまで捕まりそれを知った子供たちはピーターパン救出作戦を開始しました。まずカーリーが偽者の時計ワニに化けてピーターパンを助けようとしますが、あと一息というところで見破られ、あえなく退散。夜になってフック船長みずからがピーターパンを処刑しようとしている時にウェンディはフック船長のお母さんに化け、見事にフック船長はウェンディをお母さんと思い込み、その間にタイガーリリーや子供たちがピーターパンとティンカーベルを助け出すのでした。

【感想】
ピーター・13フック船長によって、時計ワニに食われそうになるピーターパン・・

 フック船長はピーターパンを捕らえる事に成功します・・・でもいくらピーターパン
が危機に陥っても、やられる事はありませんから緊迫感はないです。

 いや大概の物語はそうですが、この作品の場合「永遠の子供ピーターパン」が
主役ですから、なおさら。

 子供だけの世界ネバーランドが舞台な訳で、ある意味生死に関わる危機はない
です。普通のファンタジー作品では人が死んだり怪我をして、生死をかけているから
戦いの緊迫感が出ますが、それがない「ピ-ターパンの冒険」は盛り上がらない・・・

何というか子供同士のお遊びを、延々と描いていて観ていて退屈するのが本音。


14話 「スノルム山の悪魔とマイケルの勇気」

【物語】

ある日の事、ウェンディは病気になってしまいました。子供たちは心配しますがネバーランドには薬がないばかりか、頭を冷やす為の氷もありません。ピーターパンはタイガーリリーのお父さんに薬を貰おうとしました。お父さんは機嫌が悪くて薬をくれませんでしたが、タイガーリリーはピーターパンに熱冷ましの薬草を煎じて飲むようにと言って渡してくれました。マイケルはウェンディに雪を持って帰る為に吹雪の中を果敢にも歩き続けました。途中で力尽きて倒れたりもしましたが、マイケルはやっとの思いで雪を手に入れ、ウェンディに持って帰る途中、アルフとスターキーに雪を奪われてしまったのです。しかしそれを知ったピーターパンは海賊たちから雪を奪い返してウェンディに与え、様子を見に来たタイガーリリーに薬草をちゃんと煎じてもらったおかげでウェンディは元気になるのでした。

【感想】

ピーター・14病気になるウェンディですが、子供たちはそれが理解できません。

 ウェンディは病気になりますが、ネバーランドには病気がないのでカーリー
たちは病気が理解できず薬もないです。

 ウェンディやっと話しかけると、カーリーたちは「ウェンディが治った!」と
喜びますがジョンは「そんなに簡単に治るわけないだろう!」と叫びます。

 世界名作劇場の舞台は現実世界ですので、病気の恐ろしさを子供でも知って
います。でもネバーランドの子供達は病気の恐ろしさを知らない。病気とかない
ですので事実上「死」もないという事です。

 ネバーランドの子供達は「死」を知らないってことですよね?無邪気な子供達の
笑顔の正体が死すら知らない「無知」というのは怖いかもしれません。


15話 「フックを裏切れ!海賊をやめたチェッコ」

【物語】

チェッコはフック船長の命令で蟻地獄の刑により処刑されそうになるところをピーターパンに助けられました。チェッコはもうフック船長の手下として働くのが嫌になり、仲間に入れてもらいたくてピーターパンを頼って家までやって来たのです。しかしジョンの睨んだ通りチェッコはフック船長が送りこんだスパイで、夜中にこそこそと調べているところをジョンに見つかってしまい、スパイだとバレて逃げ出してしまいました。シンデレラの馬車もどきに乗って追いかけた子供たちは落とし穴にはまって海賊たちに捕まってしまいます。ちょうどその頃ピーターパンとティンカーベルが海賊船の中を物色しており、子供たちはピーターパンとティンカーベルに助けられ無事逃げ帰るのでした。

【感想】

ピーター・15チェッコはフック船長を見限りますが・・・

 「ピーターパンの冒険」は命に関わる危機がないので、緊迫感がない・・・
しかもこんな盛り上がらない話が、延々続けば退屈で観るのが辛くなります。
視聴率的には13.9%とあまりよくないのも分かる気がしますね。

 でも子供が観れば空を飛び戦うピーターパンはかっこよく楽しく感じるのかも
しれません。そう考えると子供から大人まで楽しめる作品ではなく、子供限定で
楽しめる作品なのかも知れませんね。

 
 



| ピーターパンの冒険記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーターパンの冒険レビュー 10話 11話 12話

10話 「怪しげな行動!ジョンを尾行しろ」

【物語】

 ジョンは本当はタイガーリリーに逢いに行き家に遊びに行く約束を取りつけました。タイガーリリーのお父さんは悪魔で、タイガーリリーの家に遊びに行って帰って来た人は誰もいなかったからです。タイガーリリーの家は断崖絶壁の上にあり、垂直に切り立った岩山を登り、ようやく家に着きました。タイガーリリーのお父さんはちょっと恐そうな人でジョンは震えが止まりませんでしたが、本当はとても優しいお父さんでした。

【感想】

ピーター・10-1弱気な男の子ジョンと強気な女の子タイガー・リリーというありがちなシュチューエーションでしたね(^^
 ジョンはいつの間にか、タイガーリリーを好きになっていました。弱気な男の子と
強気な女の子という、ありがちなシュチューエーションですけどもw タイガーリリーの
男の子っぽい台詞回しが、弱気なジョンとのいい対比になります。

 タイガーリリーの家は断崖絶壁の上にあり、行くとお父さんがいて悪魔とか言われ
ていましたが、当然ながら優しい人でした。

 そういえばジョンはタイガーリリーのお父さんの前で「ロンドン橋」を歌いましたね。
「愛少女ポリアンナ物語」でペンデルトンさんが、この「ロンドン橋」を歌っていました
から世界名作劇場では2回目の登場でした。

ピーター・10-2ジョンはタイガーリリーのお父さんの前で「ロンドン橋」を歌いました。世界名作劇場では2回目の登場でした。


11話 「新兵器!水陸両用シンデレラの馬車?」


【物語】

 子供たちはウェンディの話すシンデレラ姫のお話しを毎晩のように聞いていました。しかしネバーランドにはおばあさんがいないので、子供たちはどうしても妖精のおばあさんを想像する事ができません。それを知ったピーターパンは海賊船に潜り込みフック船長のお母さんの絵を失敬して子供たちに見せました。絵を盗まれたフック船長は手下どもを使ってマイケルを人質にして絵を取り返す事にしました。そしてウェンディまで人質に取られ、助けに行ったピーターパンまで捕まってしまいました。ところがカーリーとスライトリーはウェンディから聞いたシンデレラの馬車を想像で作っており、それを使って無事にウェンディやピーターパンを助けだし、そして今夜も子供たちはウェンディにシンデレラ姫のお話をしてもらうのでした。

【感想】

ピーター・11ピーターパン曰くネバーランドでは年は取らないようです・・・でもおっさんはいるのですが・・・
 子供たちはおばあさんというのを知りません、ピーターパン曰くネバーランドでは
年は取らないからです。年は取らない?おっさんとかはいるのに?
まぁ・・・ネバーランドなので、この辺は気にしても意味がないですね(^ー^;

 でもこの回でもピーターパンは同じ過ちを平気でしますのが、彼が進歩する事は
ないですね。「永遠の子供」とは成長しないのですが、長編の物語としてみると
「ピーターパン」は描きにくいかもしれません。


12話 「海賊も逃げる?マイケルの怖い話」

【物語】

 その日は朝から雨が降り続いており、子供達は退屈しのぎに恐い話をして時間を潰す事にしました。恐い話を続けて最後まで悲鳴をあげなかった者がプリンを食べられるというルールで勝負が始まりました。その頃、海賊の手下のアルフとスターキーもピーターパンの家を探り当て、部屋の中まで忍び込んでいたのですが、あまりの恐ろしい話に2人は悲鳴をあげながら二度とこの家には近づかないと誓って退散してしまいます。そして勝負は一番小さなマイケルが勝ち、プリンを手中に納めるのでした。

【感想】
ピーター・12雨が降り退屈しのぎに、恐い話をして時間を潰します。やはりローソクとかは必須相手もですよねw
 雨が降り、子供達は退屈しのぎに恐い話をして時間を潰す事にしました。
雨の日の退屈な休日、子供の頃はありました、怖い話とかもした記憶があります。

 その家に海賊の手下の、アルフとスターキーが潜り込んで怖い話を盛り上げます。
でも現実の世界の話なら怖い話が成立し楽しめますが、ファンタジー世界での怖い
話は盛り上がらないですね。

 そいうや「ピーターパンの冒険」もサブタイトルに 「!」が付いていますが、この
作品ではあっている気がしますね(^ー^;;


 

| ピーターパンの冒険記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーターパンの冒険レビュー 7話 8話 9話

7話 「ウェンディ頑張る!卵は誰にも渡さない」

【物語】

 ウェンディに3年に一度しか卵を生まないと言われるネバーバードの卵をプレゼントしました。しかしウェンディは卵を返してあげるように言います。せっかくのプレゼントを受け取ってもらえなかったピーターパンは気分を害してどこかに行ってしまうのでした。タイガーリリーはネバーバードの卵を奪い取ろうとします。そこへ海賊たちがやって来たので2人はタイガーリリーの案内で隠れる事にしました。ウェンディはタイガーリリーが本当は優しい女の子だという事に気付き、ネバーバードの卵のありかを教える事にしました。ネバーバードの卵も無事に孵り、ネバーバードの赤ちゃんが生まれて一番最初に見たピーターパンを親だと思い込んでしまうのでした。

【感想】

ピーター・7-1女の子同士だからでしょうか?ウェンディとタイガーリリーは仲良くなります。
 3年に一度しか卵を生まないと言われるネバーバードの卵。でも卵を守ろうとする
ウェンディに対し、雛なんか見たことがないので卵をあげようとするピーターパン。

 こういうピーターパンの浅はかな行為に何か言っても仕方がないですよね。
ピーターパンは「永遠の子供」だからの一言でおしまいですから。

ピーター・7-2ネバーバードの赤ちゃんが生まれて一番最初に見たピーターパンを親だと思い込んでしまうのでした。


8話 「作戦開始!時計ワニを笑わせろ!」


【物語】

  ウェンディは、どうにかして自分たちの家に時計を置こうと考えました。しかしネバーランドで時計を持っているのは、あのフック船長の右腕を食べた時計ワニしかいないのです。計画を知ったタイガーリリーは時計ワニが毎朝大きな口を開けている場所を知っており、その時にナフラスガスを時計ワニの口の中に入れようと考えました。計画は無事に成功しましたが、それを知ったフック船長は時計ワニが時計の音をさせないで近づいて来た時の事を考えると恐ろしくなり、フック船長の亡き母親の形見の時計をあたかもワニが吐き出したように見せかけてピーターパンたちに渡してしまうのでした。そんな時、時計をふと見るとその時計はフック船長の母親がフック船長にプレゼントしたものだとわかり、ピーターパンはフック船長に時計を返すのでした。

【感想】

ピーター・8フック船長の天敵である時計ワニ!これから執拗に出てきたりします。
 ネバーランドには時計がないのですが、冷静に考えればある訳ないですよね。
その為時計ワニから時計を手に入れようとします。

 でもナフラスガスを時計ワニの口の中に入れようとする時など、映像的に動きが
あり間やテンポがいいので楽しく観る事ができますね。

 そういえば時計が必要ないっていうのは、勉強もしてなくていいからですが
子供達は基本的に1日中遊んでいるわけで・・・現実世界の常識が通じないので
考えれば考えるほどネバーランドって怖い場所に感じます。


9話 「ネバーランドの法律?毎日が誕生日だ!」


【物語】

 今日はマイケルの誕生日です。でもネバーランドの子供たちは自分の誕生日を知りませんでした。そこでピーターパンの提案でカーリー、トートルズ、スライトリー、そしてピーターパン、さらには本当の誕生日があるジョンまでもが今日を誕生日にしようという事になりました。ウェンディはみんなの喜ぶ顔が見たくて5人分のケーキを一生懸命作りあげました。ところが森にケーキに添える木の実を取りに行ったはずのピーターパンは、木の実の事などすっかり忘れて帰って来てしまい、ウェンディは怒って部屋に閉じこもってしまいました。ウェンディもマイケルからその事を聞いており、筏で川を流れていくピーターパンを無視していましたが、ピーターパンは人喰い魚に襲われ本当に困っていたので、ウェンディはピーターパンを助けようと筏に飛び移りました。しかしウェンディは何の役にも立たずに筏は滝から落ちてしまい、2人は滝の途中の岩に引っかかって助かりました。

【感想】
ピーター・9ピーターパンは自分で誕生日を決めて平気でやめる。身勝手というより子供なピーターパンでした。
 ネバーランドの子供たちは自分の誕生日を知らないので、ピーターパンの提案で
皆今日を誕生日にしました。その後ウェンディはケーキを作りますが、それに添える
木の実を取りに行ったはずのピーターパンは、すっかり忘れて帰って来ました。

 するとピーターパンは「誕生日なんかやめた」と言うのでウェンディは怒ります。
ウェンディが怒るのは当然で、ピーターパンが自分で誕生日を決めて平気でやめる、
ケーキ作ったウェンディの気持ちなんて考えていませんから。

 今までの世界名作劇場の主人公なら、反省し謝りそして人間的に成長します。でも
ピーターパンは「永遠の子供」ですから、今回も謝らず謝っても翌日には忘れます。

 でないと子供のままでいられなくなりますから、ピーターパンが人間的に成長しな
いのですよね、この作品・・・。






| ピーターパンの冒険記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーターパンの冒険レビュー 4話 5話 6話

4話 「登場!時計ワニはフック船長の友だち?」

【物語】

 それからウェンディは食事を作ったり子供たちの世話をしたりと、子供たちのお母さん代わりとして働きました。ピーターパンは退屈しのぎに海賊を船ごと連れて来る事にしました。カーリーとスライトリー、そしてジョンの3人はピーターパンが連れて海賊を探しに出かけましたがピーターパンは途中で眠くなって戻ってきていたのです。そうとは知らないジョンたちは海賊につかまってしまいました。ピーターパンが助けに来てくれましたが、カーリーとスライトリーが人質として捕まっている為、ピーターパンは思うように戦う事ができません。しかし海賊船のフック船長は時計の音が聞こえてくると急に脅えだし、戦いを放棄して逃げ隠れてしまうのでした。

【感想】

ピーター・4ピーターパンの冒険」は世界名作劇場
15周年記念なのでラスカル登場となりました。

 ウェンディは食事を作り子供たちの世話をしたりと、お母さん代わりとして働きます。
でもファンタジー作品なので、ウェンディが「お母さんの代わりなんかできない!」
とか言うシーンはないです。

 ついでに今回ラスカルが出てきました。「ピーターパンの冒険」は世界名作劇場
15周年記念なのでラスカル登場となりました。ラスカルが出てもスターリングが語ら
れることすらないのが悲しいけど(^-^

 海賊とフック船長が出てきましたが、時計ワニでがきたのでピーターパンと戦う事
なく休戦します。時計ワニは原作にも出てきますが、この先も長く出てくるキャラです。


5話 「フック船長はミシンの音が大嫌い!」


【物語】

 ある日の事、ウェンディは子供たちの為にベッドカバーを作ろうと考えました。しかしミシンがないので上手に作る事ができません。そこでティンカーベルにミシンは海賊の水夫長をしているスミーが持っていると聞いたスライトリーとカーリーは海賊船までミシンを見に行く事にしました。しかしスライトリーとカーリーはフック船長に見つかってしまい、手下どもに捕まってしまいそうなところをピーターパンに助けられ無事に戻ってくるのでした。本物のミシンを見たスライトリーは見よう見真似でミシンを作り、布を縫う事はできませんが、音だけは本物そっくりなミシンを作りウェンディも大満足するのでした。

【感想】

ピーター・5スライトリーは見よう見真似でミシンを作りますが、音だけは本物そっくりなミシンでした。

 ウェンディの為にスライトリーはミシンを作ってあげようと考え、海賊の水夫長を
しているスミーの所に行きます。

 帰ってこない2人にウェンディたちは心配しますが、ピーターパンは平気でした。
ピーターパンはいわば子供の象徴ですから、というより「永遠の子供」なので躾など
されておらず身勝手なんですよね。

 それにピーターパンは普段一日中遊び回っているようですが、何か毎日そんな事
してたら疲れそう。大人になればネバーランドには行きたくないですね。


6話 「ジョンの初恋?おてんば娘現れる!」

【物語】

 ある日の事、掃除を命じられたジョンはネバーランドに掃除をしに来たのではないと言って怒ってどこかに行ってしまいます。ティンカーベルにそそのかされたジョンは海賊になろうと決心しフック船長に会いに行く途中、森の中でタイガーリリーという名の少女に出会いました。タイガーリリーに案内されジョンはフック船長に会う事ができましたが、船長に恨みをいだくタイガーリリーはフック船長の命を奪おうとしましたが、逆に捕まってしまいます。何も知らないジョンまでタイガーリリーと一緒に蟻地獄の刑に処されるところをピーターパンに助けられ、無事に戻ってくるのでした。

【感想】
ピーター・6マンガっぽい理由でフック船長の命をつけ狙う、タイガー・リリーでした。
 タイガーリリーですが、3歳の3月3日に影を踏まれた女の子は踏んだ相手を
殺さないと幸せになれない ・・・まぁ、いかにもマンガっぽい理由ですが、その為に
フック船長に命をつけ狙います。

 原作ではピーターパンたちをフック船長の海賊たちが追いかけ、その海賊たちを
インディアンが追いかけています。そこに出てくる美人がタイガーリリーです。

 それよりあり地獄の刑でジョンが、なんでも人のせいにする行為をタイガーリリーは
厳しく咎めます。そういう意味ではタイガーリリーは常識人でもあるので感情移入し
やすいです。タイガーリリーがいると物語が締まりますね。





| ピーターパンの冒険記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーターパンの冒険レビュー 1話 2話 3話

1話 「早く来て!みんなの憧れピーターパン」

【物語】

 1900年の冬、ロンドンの住宅街にウェンディという名の少女がお父さんのダーリングとお母さんのエリザベス、そして弟のジョンとマイケルと一緒に暮らしていました。ある夜の事、ウェンディは海賊に襲われたところをピーターパンに助けられた夢を見たのです。夜ウェンディたちはピーターパンが再びやって来ると考え、寝ないで待っていると、どこからともなくピーターパンの影が現れ、木馬に乗って遊び始めたのです。飼犬のナナが気付き、吠えたてたのでピーターパンは慌てて逃げ去りましたが、自分の影を部屋に忘れたまま逃げてしまうのでした。翌日ウェンディたちは影を忘れたピーターパンが必ず取り戻しにやって来ると考えました。

【感想】

ピーター・1犬が吠え立てピーターパンは逃げ去りましたが、自分の影を部屋に忘れます。いかにもファンタジーっぽい展開です。
 世界名作劇場1989年第15作目「ピ-ターパンの冒険」です。有名な原作の
アニメ化でミュージカルとしても有名な作品ですね。

 しかしこの「ピーターパンの冒険」は今までの世界名作劇場作品のように過去を
舞台にしているわけではなく、ネバーランドという架空の世界を舞台にしています。

 簡単に言うとファンタジー作品といえ、そういう意味では「ピーターパン冒険」は
これまでの世界名作劇場とは異色の作品といえます。

 1900年の冬、ロンドンにウェンディという名の少女がお父さんのダーリングと
お母さんのエリザベス、 そして弟のジョンとマイケルと一緒に暮らしていました。
そこへピーターパンが来て、ここから物語が始ります。


2話 「ネバーランドへGO!GO!GO!」

【物語】

 そして時計の針が12時を差した頃、妖精のティンカーベルと一緒にピーターパンがやって来たのです。ピーターパンは部屋の中で自分の影を捜し回り、ようやく見つける事ができました。しかしピーターパンは自分の影を自分にくっつける事ができないのでウェンディは針と糸で影を縫い、ピーターパンは元どおり影をくっつける事ができるのでした。ピーターパンはウェンディやジョンをネバーランドに行こうと誘います。しかしウェンディたちは空を飛ぶ事ができないので、一緒にネバーランドに行く事ができません。そこでピーターパンはウェンディたちに空の飛び方を教え、努力のかいあって空を飛べるようになったウェンディたちはピーターパンと一緒にネバーランドへ向かって旅立つのでした。

【感想】

ピーター・2影をなくしたり更にくっつけるというのは、まさにファンタジーですね。
 ピーターパンは影を見つけ、ウェンデが針と糸で縫い元どおり影をくっつけました。
影をなくしたり更にくっつけるというのはまさにファンタジー・・・まぁ、これも原作でも
出てくるエピソードです。

 しかし世界名作劇場では今まで過去の時代のある国の出来事を見てきたんで
ピーターパンの冒険」は戸惑いますね(^^

 でも空を飛ぶという誰しも憧れるのを絵的にうまく描き、空を飛ぶ浮遊感覚は見て
いて気持ちがいいです。そしてウェンディたちはピーターパンと一緒にネバーランド
へ向かって旅立つのでした。


3話 「海賊が出た!夢と冒険の国ネバーランド」


【物語】

 朝まで空を飛び続けたウェンディたちは、ようやくネバーランドに到着しました。到着した直後にウェンディたちは海賊に襲われ、ピーターパンが海賊をひきつけている間にウェンディたちはばらばらに逃げ出しましたが、ティンカーベルに悪魔の鳥が来たとそそのかされたトートルズは弓矢でウェンディを撃ってしまい、矢はウェンディの胸に刺さってウェンディは落ちてしまいました。矢はピーターパンがあげたドングリの首飾りに突き刺さっており、ウェンディは一命を取り留めます。ピーターパンはカーリー、トートルズ、スライトリーの3人の仲間と一緒に暮らしており、ウェンディは木の上にある彼らの家に案内されます。

【感想】

ピーター・3ピーターパン曰く「2つ目の角を曲がって、朝までまっすぐいった所」にネバーランドがありました。
 とにかくこの作品とキャラクターがよく動きます。ピーターパンが空を飛ぶ浮遊感覚
やスピード感が抜群で、テンポよく見られます。本編に1作に1万枚描けたことも
あるそうですが、それだけかけた甲斐はありますね。

 ピーターパンはカーリー、トートルズ、スライトリーの3人の仲間と一緒に暮らして
います。彼らはお母さんというものを知らずにこの家で暮らしてきたので、ウェンディ
が母さんの代わりになるのでした。


 


| ピーターパンの冒険記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーターパンの冒険 スタッフキャスト紹介

ピーター・00

ピーターパンの冒険 スタッフキャスト紹介

作品名 ピーターパンの冒険
原作名 Peter and Wendy(1911年)
原作者 ジェイムズ・マシュウ・バリ
イギリス人(1860年~1937年)
訳書名 ピーターパンとウェンディ
舞台 イギリス(ロンドン・ネバーランド)
物語の期間 1900年頃から約20年間
主人公 ウェンディ (11歳(推定))
製作 日本アニメーション/フジテレビ
放送期間 1989年1月15日~12月24日 全41話
DVD バンダイビジュアル 全10巻
監督(演出)黒田昌郎/脚本 雪室俊一/島田満/音楽 渡辺俊幸
キャラクターデザイン 中村孝

キャスト

ピーターパン(日高のり子)ウェンディ(松井菜桜子)ジョン(羽村京子)
マイケル(渕崎有里子)ティンカーベル(島本須美)

【物語】
 ダーリング家の3人の子供たちが眠っていると、決して大人にならない永遠の子供、ピーターパンが迎えにやって来る。子供たちは目を覚まし、ピーターパンといっしょに窓から出て行く。そう、みんな飛べるんだ。ピーターパンはネバーランドへ子供たちを連れていく。ネバーランドは何でもありの夢の国。海賊もいればインディアンもいる。ウェンディはピーターパンや子供達のお母さん役。はじめは嫉妬していたティンカーベルも、やがて心を開く。巨大メカでお騒がせした海賊フック編の次は、オリジナルの魔女ダークネス編でピーターパンの魅力が爆発だ。(日本コロムビア発売「世界名作劇場主題歌大全集」より)


 


| ピーターパンの冒険記事 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。