HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ピーターパンの冒険レビュー 25話 26話 27話

25話 「お帰りティンク!妖精の国は不思議な国」

【物語】

 スライトリーは浮き石があればシンデレラ2世号も空を飛ぶ事ができるようになると考え、カーリーと一緒に浮き石を探しに出かけました。ところがその時、黒マントの男たちが再び襲ってきてシンデレラ2世号はピンチに陥りましたが、そこへスライトリーたちが戻って来て、黒マントの男たちは撃退されました。スライトリーは持ち帰った浮き石をシンデレラ2世号に積むと、何とシンデレラ2世号は浮き上がったのです。子供たちはスライトリーが浮き石のありかをティンカーベルに教えてもらった事を知ると、みんなで声を張り上げでティンカーベルに戻って来るように言いました。それを陰からティンカーベルも聞いていたので再びみんなの仲間となる事ができました。

【感想】

ピーター・25浮き石という不思議な石が出てきて今後、役に立ちます。

 浮き石とい不思議な石が出てきますが、そういえば同じ浮く石は映画「天空の城
ラピュタ」に出てきた飛行石を思い出します。

 というかフック船長の城が崩れるシーンで同作品と似たシーンが出てきましたが
「天空の城ラピュタ」の作品としてのインパクトの強さを感じます(^-^

 ティンクは皆を裏切ったのだからもう戻れないと考えますが、ウェンディなどの
優しさに触れ元のように仲良くなり当初の目的ティンク探しはこれで終了。

結構簡単にティンク探しは終わり本格的に「ダークネス編」が始まります。


26話 「復活フック船長!空飛ぶ海賊船建造計画」


【物語】

 子供たちがシンデレラ2世号を留守にしていた時、ルナがシンデレラ2世号を物色し、それを子供たちが見つけ捕まえてしまいました。しかしウェンディはルナを解放し、ルナに黒い鏡の鍵を返そうとしました。ところがその時フック船長の手下どもが鍵を奪って逃げ去ってしまったのです。ルナはおばあさんであるダークネスが黒い鏡の力を使って子供たちから夢を奪おうとしていると言うのです。ルナはおばあさんに何度もやめるように言いましたが聞き入れてもらえず、残された手段はルナが魔法を覚えて黒い鏡の鍵を良い事に使う事でした。それでルナはダークネスから黒い鏡の鍵を奪ったのでした。そこへ再び海賊の手下どもがやってきましたが、ピーターパンの命令で黒い鏡の鍵を底なしの谷へ投げ棄ててしまったのです。ところがそれはウェンディの計略で、捨てたのは偽物の鍵だったのです。

【感想】

ピーター・26ウェンディはルナともすぐに友情を結んで、気持ちがいいです。

 今回はあのフック船長が復活しますね。フック船長はあのままフェードアウトかと
思いましたがそうならずある意味良かったです。

 やはり「ピーターパンの冒険」ではフック船長は必要ですから、後半になり船長も
ネバーランドのような狭い場所から広い場所に来て活躍できそうです。

 ウェンディとルナは鍵を取り返そうと手下どもを追いかけますが、乗り物を使った
カーチェイスは観ていて気持ちいいですし疾走感がありました。そしてまたピーター
パンが落ちる人助けますがやはりこういうシーンが多いですね。

 ルナは「あんたって最高だよ!」とウェンディに抱きつき、すぐに友達になりました。
タイガーリリーもそうですが、ウェンディはルナともすぐに友情を結んで気持ちがいい
関係ですよね。

世界名作劇場でも女の子同士の友情を、こうさばさば見せるのも珍しい気もしますね。


27話 「ジョンの憧れ!木馬に乗った騎士」


【物語】

 子供たちがシンデレラ2世号で旅を続けていた時、トン・チホーテと名乗る木馬に乗ったナイトが現れ自分は、フック船長と決闘して倒したと言うのです。フック船長は自分を倒したという噂を耳にして、チホーテを追い回し、崖の上に追い詰めますが崖から湖に落ちてしまいました。湖には時計ワニが待ち構えており、フック船長は逃げ惑っていると、チホーテはフック船長を助ける為に湖に飛び込み、時計ワニと決闘を始めたのです。チホーテは時計ワニを睨みつけると時計ワニは恐れをなして手袋を咥えたままスゴスゴと逃げ帰ってしまうのでした。チホーテは次に訪れた場所で時計ワニに襲われているピーターパンを助け時計ワニを倒したと、相変わらずホラを吹き続けるのでした

【感想】

ピーター・27

今回だけ出てくるトン・チホーテというホラ吹きキャラでした。

 今回だけ出てくるキャラクター「トン・チホーテ」、何か話数の隙間に入れてきた
エピソードけど・・・木馬に乗ったナイトですが、まんまドンキ・ホーテですね。

 チホーテはフック船長と決闘して倒したと言ったり胡散臭さ倍増のキャラ!
ジョンだけはチホーテに憧れ、翌日からチホーテに弟子入りしてナイトとしての
修行に励んだりします。

 そんな胡散臭いチホ-テに戦いを挑むフック船長も律儀ですが、そのチホーテも
その船長を助けるという騎士道も見せますから、出てきた甲斐はあるのでしょう。






スポンサーサイト



| ピーターパンの冒険の関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |