HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大草原の小さな天使ブッシュベイビーレビュー 39話 40話

39話 「駆けぬけろマーフィ」

【物語】

 お父さんたちもジャッキーたちに気付いたようでした。テンボはマーフィを使って反対側に手紙を送る事を考えつきました。 マーフィの背中に手紙をくくりつけ、再びジャッキーとテンボは鉄塔に登ってマーフィを送りだしました。お兄さんが給水パイプの反対側で待っているとマーフィがやって来ました。駅長からの手紙にはナイロビから列車がやって来るので列車を止めてなければならないと書いてあります。手紙を受け取ったお父さんたちは列車がヌディに着くのは夜の7時頃ですが、その時間に列車をとめるには発煙筒がいるのです、しかしお父さんたちは発煙筒を持っていません。そこでその旨を手紙に書いて再びマーフィーの背中にくくりつけて送り出し、それを受けギデオンさんは釣り糸をマーフィーにくくりつけてお父さんたちのもとに届け釣り糸を手繰り寄せて発煙筒を渡す事にしました。

【感想】
ブッシュ・39-1狭い吸水パイプをマーフィは行ったり来たりして、大変でしたね。
 ジャッキーたちとアーサーたちは決壊した川に阻まれ、お互い連絡を取ろうとし
ますが出来ません。その為、今回次回マーフィが頑張る事になります。

 それよりアーサーとテンボは対岸どうしで連絡するのに、モールス信号 というもの
を知らなかったようですね・・・。

 そういえばお父さんアーサーは元動物保護官ですが、何故か発炎筒すら持って
いませんでしたね。ジャッキーたちを探す旅に出たのに、リュックには一体何を入れて
いるんでしょうか?

 マーフィはジャッキーの元に返ってきて、今度は釣り糸を引かせ発煙筒を渡す事
にし、再度マーフィはお父さんの元へ行く事になります。とにかくマーフィ行ったり
来たり忙しいです。原作では、向こう岸にマーフィが1度行くだけです。

ブッシュ・39-2元動物保護官のアーサーは、何故か発炎筒すら持っていませんでしたね(^^


40話 「マーフィのさようなら」

【物語】

 ジャッキーが対岸からマーフィーに叫ぶと、マーフィーは果敢にも再び給水パイプの中を進み、袋が引っかかっているのを外したのです。袋は無事にお兄さんのもとに届きましたが、その瞬間、鉄塔が崩壊し給水パイプは濁流の中に落下していきます。 しかしマーフィは給水パイプが落ちる直前に走ってジャッキーのもとに戻って来たのでした。列車はお父さんたちが用意した発炎筒の光を見るとただちに停車し、決壊した堤防から転落する事をまのがれました。それから2週間が経過しジャッキーはマーフィを野生に戻す日が来ました。ジャッキーはブッシュベイビーの仲間がたくさんいる森でマーフィを放しました。ジャッキーはマーフィが自分の方を振り返った時、マーフィが「さらなら」と言ったような気がしました。次の日、ジャッキーたち一家は飛行機でイギリスに向かいました。

【感想】
ブッシュ・40-2マーフィは2往復4回行ったり来たりしましたが、大変としかいえません(^^
ジャッキー→お父さん→ジャッキー→お父さん→ジャッキー

 マーフィは2往復4回行ったり来たりしましたね。1回きりならともかくこうも行き
来きするとはマーフィも大変としかいえません(^^

 そしてジャッキーはお父さんアーサーと再会しました。しかしお父さんアーサーは
ジャッキーの行動を

「もしお前がマーフィを連れて旅をしなかったならあの列車は
               決壊箇所に突っ込んで大事故になるところだった」

 と言って叱りませんが、どういうお父さんなんでしょうか?叱るより安心の方が先に
あったんでしょうが、もう少し言い方を考えてもらいたいです。

ブッシュ・40-3
 2週間が経過しジャッキーはマーフィを野生に返すことにしますが、この時ようやく
ミッキーはマーフィの国外持出許可証を隠したことを謝りました・・・でも犯人が
本当にミッキーだったので、正直後味は良くないですね。

ブッシュ・40-5
 別れの際、マーフィがセリフとして「さらなら」と言いましたね・・・一応ジャッキー
にはマーフィがそう言ったように聞こえたという演出でしょうが・・・

 「さよなら」と言葉で言うの分かりやすいですが、そう言わなきゃ別れが現せない
というのもね・・・(そもそも動物が、喋っちゃダメだよなw)

 原作では許可証はお母さんのバックにあり、これで安心してジャッキーはマーフィ
をイギリスにつれて帰ります。

 原作はジャッキーとテンボの冒険物語なので、マーフィをイギリスに連れて行って
も気にはならないんですが、アニメでは自然に帰さないとおかしくなりますね。

「さようならマーフィ、さようならアフリカ。
               大人になったらまた来ます」

こうしてジャッキーの冒険は終わり、アフリカの大地と別れたのでした。

ブッシュ・40-8ジャッキーの乗る飛行機を、見送るマーフィでしたね。

 


スポンサーサイト



| ブッシュベイビーの関連記事 | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |