HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

1993年 アニメ 若草物語ナンとジョー先生 感想

ナン・0

【1993年アニメ「若草物語 ナンとジョー先生感想

 世界名作劇場1993年第19作目「若草物語ナンとジョー先生」です。この作品は
1987年第13作目「愛の若草物語」の続編になります。

 原作は「第三若草物語」で、世界名作劇場では初めての続編のアニメ化。この
2作品の場合は厳密は繋がらないのですが、続けてみても違和感はないです。

 「愛の若草物語」がアニメオリジナル要素が入ったのに比べ「若草物語ナンと
ジョー先生」はより原作を忠実にアニメ化しています。

 「愛の若草物語」のあの勝ち気なジョオも結婚し、先生として希望に溢れる人生を
歩みだしていました。ジョーは同じ山田栄子さんが演じていますね。

 
 「若草物語 ナンとジョー先生」はジョー先生とベア先生が作り上げた理想の学園
プラムフィールドで個性的な子供たちが事件や日々の生活を通じて成長していく
様子を描いた作品といえます。

 学園が舞台ですので子供達も描かれますが先生のジョー先生やベア先生も
きちんと描かれお互いが成長していきます。

 子供たちではナンが主役といえますね。ナンの成長や医者を目指す過程なども
描いてはいますが真の主役はダンでしょう。

 「ナンとジョー先生」は不良少年ダンの更正の話といっても間違いはなく、ダンの
更正する様を見ていくと素直に感動できますね。

 ダンの更正物語に説得力を持たせたのはジョー先生やベア先生でしょう。この2人
は人格者であり教育者で、子供達に最善の手を尽くします。無論悩んだり迷ったりし
ますが、その熱意でやり遂げます。

 ジョー先生の優しさと包容力、ベア先生の厳しさと決断力があったからこそダンの
更正物語が成立したと思います。

 「ナンとジョー先生」は子供時代誰もが経験した学園生活を華美にならずかと
いって地味になりすぎず見事に描ききった作品だと思いますね。

 ただ一ついうと「愛の若草物語」の続編なので、四姉妹のその後をもう少し詳しく
紹介して欲しかったです。何よりローリーが出るのなら妻で四姉妹の末妹エイミーも
どうにか出て欲しかったですね。



 ・・・ちなみに「愛の若草物語」と「若草物語 ナンとジョー先生」のマーチ家の
家族写真ですが、両者を比べると細かいところ違いが多いですね。


【「愛の若草物語」のマーチ家の家族写真】
ナン家族・2 


【「若草物語 ナンとジョー先生」のマーチ家の家族写真】 
 ナン家族・1 
 


-若草物語ナンとジョー先生 (竹書房文庫―世界名作劇場)

若草物語関連本

若草物語関連DVD

若草物語関連CD


 

スポンサーサイト



| ナンとジョー先生の関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |