HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

七つの海のティコレビュー 25話 26話 27話

25話 「日本へ!母さんの思い出を訪ねて」

【物語】

 ナナミの為にナナミのお母さんの故郷である日本を訪れる事にしました。夜になり4人は東京のホテルで1泊しようとしますが、スィートルームしか空いておらず、お金が足りません。そんな時シェリルはアルが大量のパーツを秋葉原で購入した事を知り、アルのお金を取り上げ、4人はホテルに泊まる事になりました。ちょうどその頃、スコットとナナミはようやくペペロンチーノ号で瀬戸内海に浮かぶお母さんの生まれ育った島に到着しました。ナナミは2歳の時にこの島を訪れていましたが、実家を見てもお母さんの記憶は何も思い出せませんでした。その時、玄関の扉が開き中から女の人が出て来たのです。スコットは亡くなった妻の洋子かと思いましたが、それは洋子の妹の渚でした。

【感想】

ティコ・25-1世界名作劇場で初めての日本が出てきます。同時にそれは1994年頃の日本が垣間見えます。
 今回世界名作劇場で初めての日本が出てきます。一体スコットたちは、どう
入国し上陸したのか非常に気になります(^^

 その辺り今までは外国が舞台で話が進んでたので、さほど気になりませんでし
たが、なまじ日本が出てくるから気になります。まぁ、今更そんなこと気にしても
意味がないですがね(^ー^


ティコ・25-2
 シェリルはお金をぺペロンチーノ号に忘れましたが、日本にメルビル財閥関係の
店があると思うので、父親に電話すればお金は何とかなるんじゃないの?
 
・・・まぁ・・それをすると話になりませんがね(^ー^;;

 こうしてシェリルたちは日本見物を兼ねてあちこち行きますが、朝のラッシュに
遭遇します。でも浅草や秋葉原の、取材やロケハンは楽だったでしょうね(^ー^


ティコ・25-3 
 浅草雷門は絵面的にも映えるのか登場。ちなみにちらっと「スモウレスラー」
が出てきたりします(^^


ティコ・25-4
 1994年なら当然のこと、出来たばかりの東京新都庁舎が登場!
今考えると、この時から26年後東京オリンピックか~(^ー^;


ティコ・25-5
 なんといっても秋葉原!!この頃はオタク文化の街、より電器街の街でした。
日本が舞台なので美術背景や日本人描写も、リアリティがあり案外楽しく観れる
回なんですよね~当然といえばそうなんですがね(^ー^


26話 「お母さんに会えた!遠い日の夏」


【物語】

 渚はスコットとナナミを家に案内するとナナミにお母さんの想い出を話しました。そして渚はスコットとナナミの為に映写機を取り出すと8ミリフィルムを上映しました。そこには9年前のスコットと洋子、そして2歳のナナミが写っていたのです。ナナミは初めて見るお母さんの姿に見とれていましたが、やがてお母さんの想い出を思い出します。ナナミは嬉しさのあまり泣きながらスコットに抱きつくのでした。その夜は遅くなったのでスコットとナナミは渚と一緒にお母さんの実家に泊まる事にしました。その頃スコットとナナミは渚に別れを告げてペペロンチーノ号に戻り、アルたちと合流するのでした。

【感想】

ティコ・26-1ナナミの母洋子の妹の渚。スコットの義妹で、ナナミからすれば叔母ですね。
 瀬戸内海の母親の家に着きましたがそこで母親洋子の妹、渚に出会います。
スコットとナナミを家に案内する渚ですが、何かしっとりと描かれています。

 やはり日本が舞台だからでしょう、生活感がありまるで田舎に帰った一時を
観ているような気分になります。物語もナナミのお母さんに対する思いが丁寧に
描かれていて素直に感情移入できます。


ティコ・26-38ミリフィルムに映るお母さん洋子を、ナナミはじっと見つめます。
 渚は8ミリフィルムでお母さん洋子をナナミに見せまます。その映写機が写す
映像を見つめるナナミ・・・ナナミのお母さんに対する想いが伝わってきます。

 前回今回は日本が舞台という事でリアリティがあり、生活感が伝わる描写もあり
物語に惹き付けられてしまいました。

 「七つの海にティコ」でこの日本を描いた2話が、リアリティと同時にしっとりとした
情感があり自分は好きです。このような雰囲気で最初から制作できていたらなとは
思ったりはしますね。


27話 「霧の怪談!セントエルモの幽霊船」


【物語】

 ペペロンチーノ号の目の前に大きな幽霊船が現れゴムボートに乗って幽霊船に向かうのでした。スコットはこの船について調べていました。この船は19世紀にヨーロッパで作られ、注文したアジアの国に向かう処女航海の最中に行方不明になっていたのです。ティコは流されていたゴムボートを回収して、ナナミたちはペペロンチーノ号に戻ります。幽霊船はセントエルモの火でヒトダマのように幻想的に光っています。やがて霧が晴れ、幽霊船は遠ざかって行きました。

【感想】

ティコ・27幽霊船騒ぎはありますがそれだけ・・・中身がないな~
 幽霊船の話ですが、何というか意味のない回・・・前回の心温まる話から一転
こういう話が来ますね。

 幽霊船騒ぎはありますがそれだけ・・・何不思議な出来事があるわけではなく
何かそれっぽい事はありますが、それ以上は起こらず中身がないです・・・

 スコットは本を読みこの船の顛末を語りますが、宝探しの時と同じで「語り」で
時間を稼いでるだけです・・・同じ展開がまたきました。



 


| 七つの海のティコの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七つの海のティコレビュー 22話 23話 24話

22話 「氷の迷宮!埋もれたままの時間」

【物語】

 スコットたちは近くにいたスコーピオ号に救助され、迎えに来たペペロンチーノ号と合流します。スコットは氷山が割れた瞬間に裂け目が光り輝くのを目撃しており、もう一度同じ場所を今度はスコットとナナミがスクイドボールで潜って調査する事にしました。スコーピオ号の潜水艇もすぐそばに氷山の裂け目を発見し、ルコントらが潜水服を着て入って行くのでした。氷山の裂け目に入って行ったナナミは迷路のような洞窟を抜けると、光り輝く空間に出ました。

【感想】
ティコ・22スコ-ピオ号に助けられますが、アルは怒りからルコントを殴ります。
 

 
「スコットのファイルを盗んだ分だ。それからこいつはトゥピアのじいさんの・・」

 スコ-ピオ号に助けられますが、アルは怒りからルコントを殴ります。でもスコット
もアルもトーマスやシェリルのような未成年を、ぺペロンチーノ号に乗せ危険な旅を
させてい訳で・・そんな事する人間がよくこんな偉そうなこといえる気もします。

 トーマスも自分はぺペロンチーノ号のクルーとか言っていますが、それを許している
時点でスコットとアルが立派な人間でないことが分かります。

 とにもかくにもスコットやアルが大人として、問題ありの人物なのでこんな人たちに
説教されてもね・・・


23話 「さようなら永遠に!ティコの死」

【物語】

 ヒカリクジラにはトロンチウムという物質が体内合成によって形成されており、このトロンチウムはコンピューターチップの電導スピードを飛躍的に高める触媒になる事がGMCにより発見されたのです。GMCは海洋生物とトロンチウムにつながりがあると判断し、ルコントに調査を依頼していたと言うのです。スコーピオ号が氷山から脱出できなくなったのを見たペペロンチーノ号では見捨てておけないと、アルがスクイドボールに乗ってスコーピオ号を救助に向かう事にしました。 ところが今度はスクイドボールが氷山に閉じ込められてしまったのです。するとその時、危険を察したティコがスクイドボールに体当たりし、
氷山に挟まれて動けなくなったスクイドボールを何とか助けようとするのです。最後の力を振り絞ってティコが体当たりしたおかげでスクイドボールは吹き飛ばされ、無事に氷山から脱出する事ができたのです。

【感想】

ティコ・23-1スコ-ピオ号が氷山から抜け出せずスクイドボール号が助けましたが・・・
 トロンチウムはコンピューターチップの、電導スピードを飛躍的に高める触媒に
なるんですね。 ルコントは生きたヒカリクジラを捕獲し、それを大量に育てなければ
役に立たないと考えていたのです。

クジラを大量に育てるなんて無理があります・・・ましてや幻のヒカリクジラなんて・・・

 スコ-ピオ号が氷山から抜け出せずスクイドボール号が助けましたが、今度は
スクイドボール号が動けなくなります。

 結果はティコが体当たりをして助け出しますが、そのまま沈んでしまいます。
ついにティコが死んでしまいますね・・・って殺しちゃっていいんでしょうか?

ティコ・23-2ティコがスクイドボール号に体当たりをして助けますが、力尽きそのまま沈んでしまいます・・・

24話 「命を継ぐ者・海に響くクジラの歌」


【物語】

 それから1週間、ナナミはティコの事を想い出すたびに涙を流しました。スコットは年老いたものが若者に自分の役割を譲ったのではないかと言います。そして老いた鯨は若者に一番大切なものを託し、ある一つの命が別の命に引き継がれたのだと言うのです。それを聞いたナナミはティコの命がティコジュニアに引き継がれたのだと考えました。スコットはそれ以来ナナミはティコジュニアをティコと呼ぶようになり、ナナミは元気を取り戻すのでした。

【感想】
ティコ・24ティコをこんな形で死なせるとは、スタッフがやる気がなくしているのでは?
 ティコは死んでしまいましたが、ティコはナナミと一心同体なんですから、こんな
中途半端な回で意味なく死なせる理由がありません。何というか物語を盛り上げる
為に死なせた感じはします。

 「七つの海のティコ」というタイトルなのに、そのティコをこんな形で死なせるとは
スタッフがやる気がなくしているのが分かりますね。

 ナナミを心配したシェリルはパーティーを開いて元気づけようと計画しましたが、
そっとしといて上げればいいのに・・・

 年老いたシロナガスクジラについてスコットがナナミに話すと年老いたクジラが
若者に自分の役割を譲ったのではないかと言います。

 ナナミはティコの命が、ティコジュニアに引き継がれたのだと考えました。
・・・まぁ、そう考えるしかありませんね・・・






| 七つの海のティコの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七つの海のティコレビュー 19話 20話 21話

19話 「北海油田大パニック海鳥を守れ!」

【物語】
 とうとう海底の岩が落下してパイプラインに穴があき、原油が海に漏れ始めました。その時ネプチューン1では操業1周年記念のパーティーが開かれており、体面を気にしたフィリップは操業を停止する事なく操業を続けさせるのです。パーティーの観客が真っ黒な海面に気付き、パーティー会場は大騒ぎとなります。ペペロンチーノ号はオイルフェンスを張ろうとして何とか北海の自然は守られるのでした。

【感想】

ティコ・19ティコがオイルフェンス張ったり頑張ったおかげで、なんとか原油流失を止められました。

 海底の岩が落下してパイプラインに穴があき、原油が海に漏れ始めて、やっぱり
の展開・・・体面を気にしたフィリップは操業を停止する事なく操業を続けさせ結果
大騒ぎとなります。

 お父さんはフィリップを責めますが、こんな問題ありの人物を見抜けないとはそれは
それで情けない気はしますね。

 オイルフェンスを張ろうとするといきなりシェリルやお父さんがモーターボートでに
乗り手伝おうとしたりしますが、はっきり言って邪魔。かえって迷惑になるとかそんな
事全然考えていません。というか意味のない時間稼ぎの行動が多いな・・・。


20話 「ジュニアはナナミがきらいなの!?」


【物語】

 こうしてペペロンチーノ号はグリーンランドの南の外れまでやって来ましたが、ナナミは寒さに負けず、まだ海に潜っていました。ナナミはティコジュニアと仲良くなる為にティコを桟橋に残したまま、ティコジュニアと1日過ごす事にしました。ところがナナミが見つけた沈没船で遊んでいるうちにティコジュニアが船室に閉じ込められてしまったのです。ティコジュニアはティコを呼びに行きティコ沈没船に体当たりしてナナミを助け出し、その甲斐あってなんとかナナミも脱出できるのでした。この一件でナナミとティコジュニアはすっかりと仲良しになりました。

【感想】

ティコ・20グリーンランドの海で、防寒具を着て潜るナナミ・・・危険すぎじゃないか?
 そういえばナナミはグリーンランドの海で、泳いでますが、防寒具などをいくら
着込んでも、こんな寒い海で泳ぐのは危険すぎじゃないか?

 巣潜り100メートルのスーパー少女ナナミですが、凄すぎて海に潜るのがいかに
危険な行為か分からなくなっています。

 海に潜ると普通の人間は窒息の恐怖を感じますが、ナナミがそれと感じさせる
シーンは出てきません。寒い海で潜るのは数分が限界とかいうのもなし、潜水病
については初回にセリフであっただけ・・・

 「七つの海のティコ」ではナナミと同じように海に潜る、普通の人間が出てきません。
比較対照物がない状態では視聴者は、ナナミの潜水能力の凄さを理解しにくく海に
潜る危険性も分かりません。

 これではナナミが極寒の海の沈没船からナナミがティコジュニアを助け出しても、
緊迫感がでるはずもないですね。


21話 「光る氷山!北極海のオーロラ伝説」


【物語】

 老人はヒカリクジラの髭をGMCに奪われており、今度もまた奪いに来たのだと思い込んでいたのです。スコットとナナミとトーマスの3人で犬ぞりに乗って光る氷山を探しに出かけます。しかししだいに天候が悪化し、ナナミたちはブリザードに見舞われました。トゥピアは狩猟用のかまくらでブリザードを避けると再び光る氷山を目指して出発します。ブリザードが去った後、ゴロワは爆薬を使って氷を割る事にして、作業を進めていました。氷山にも亀裂が入って割れ始めその時スコットは氷の裂け目が光り輝くのを目撃しました。

【感想】

ティコ・21トゥピアは実は女の子でした。ナナミは気がついていたようですが・・・
 老人はヒカリクジラの髭をGMCに奪われており人間不信です。それにしても光る
氷山など胡散臭い設定目白押しですね(^^

「北極の厳しい自然じゃ、1人がしくじればみんなの命が危くなるんだ」


 イヌイットのトゥピアはトーマスにこう言います。というならトーマスを連れてこない
方がいいのでは?言っていることとやっている事が違いすぎます。

 そんなトゥピアは実は女の子でした。ナナミは気がついていたようですが何気に
女の子と分かったらトゥピアは可愛らしくなりましたね。





| 七つの海のティコの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七つの海のティコレビュー 16話 17話 18話

16話 「新しい仲間!!ティコの赤ちゃん!」

【物語】

 いつもは楽しく遊ぶはずのティコが元気がありません。ナナミは心配しますがスコットはティコに赤ちゃんができたのだと言います。出産までにはまだ3ヶ月ほどかかりそうだったので、その間にティコが安心して子供を生める場所へ行く事にしました。その頃、スコーピオ号のルコントのもとにGMCのベネックスが訪れます。ベネックスはルコントにトロンチウムの調査の状況を聞き、ベネックスは北極海から発見されたヒカリクジラの髭からトロンチウムが検出された事をルコントに告げました。

【感想】
ティコ・16ティコに赤ちゃんができたのですが、メスだったんですね~(^ー^
 ティコに赤ちゃんができたのですが、メスだったんですね。でも今までシャチの
ティコの生態とかが描かれていないので唐突な印象を与えます。

 冷静に考えるとシャチってどういう生き物なのかな?シャチのティコが出てきますが
そういう生態などが分かる肝心な描写はなし。

 ティコが何を食べているのか、そしてどういう活動をする生き物なのかすら殆ど
分からず話が進んでいます。

 これでは冒険を盛り上げる為にティコという動物がいるに過ぎません。ナナミの親友
というべきティコすら詳しく描写されていないのはアレですね。

 ヒカリクジラの髭からトロンチウムが検出された事を知ります。う~ん陰謀がうごめく
話になってきました。


17話 「がんばれジュニア!最初の深呼吸」

【物語】

 スコットとルコントは話し合い、ルコントはヒカリクジラに関する資料を出してほしいと言いますがスコットはあっさり拒否してしまい、ティコが不安がるのですぐに立ち去ってほしいと言います。ベネックスはどうしてもスコットの資料を手に入れたくて、スコットたちがティコの出産に気を取られている隙に資料を盗みだす事を計画します。ティコの出産まであとわずかに迫った時、スコーピオ号からベネックスの放った泥棒がスコットの部屋を荒らしてヒカリクジラに関するファイルを盗み出して行ったのです。ジェームスとトーマスは慌てて駆けつけましたが泥棒はファイルを持って逃げだし、スコーピオ号に回収されて去って行きました。そしてティコは苦しみながらも子供を出産し、新しい命の誕生をみんなで祝います。

【感想】

ティコ・17ティコが子供を産みましたが・・・しかしその後ティコは・・・
 GMCは世界中の貴重な鉱物資源を独占している企業みたいです。ベネックス
はスコットの研究をサポートさせてほしいと申し出ました。

スコット 「大企業は自然から、奪う事しか考えない」

大企業=悪という安直な図式・・・そもそも娘を学校にも行かせないでそんな
偉そうな事言われても・・・

 それにトーマスを父親ルコントの許可も得ず連れまわしているのではと・・・
とにかくスコットというお父さんが尊敬できず、話す言葉に説得力がないです。


18話 「えっ!!シェリルさんついに婚約!?」


【物語】

 シェリルの父メルビルはフィリップを気に入っており、シェリルさえその気になればフィリップをシェリルと結婚させて跡取りにしようと考えていたのです。そしてメルビルはネプチューン1の操業1周年記念にあわせてシェリルとフィリップの婚約を発表しようと言いだしたのです。その頃スコットは北海の海流が変化しているのを調査していると、海底パイプラインの横の斜面から岩が崩れかかっているのを発見しました。スコットはすぐにフィリップに報告しましたが、話しをまったく信用しようとしませんでしたが、パイプラインの一斉点検をする言います。しかしそれすらでまかせで、フィリップは点検すらしようとはしません。

【感想】

ティコ・18
人間性に問題ありなフィリップですが・・・分かりやすい人物造詣です。
 フィリップはイギリスのオックスブリッジ大学を首席で卒業1年でネプチューンⅠを
北海でも指折りの油田にした優秀な経営者でもあります。 シェリルのお父さんが
出てきてフィリップと結婚させたいのも分かります。

 パイプラインに危機があることが分かり、スコットはフィリップに報告しました。
しかしこのフィリップも人間性に問題ありと分かりやすい人物。出てくる悪役はす
べてこんな人物造詣ですね。

 ジェームスはメルビル会長にフィリップはシェリルの婚約者としてふさわしくないと
いいました。でもそう思ったのなら理由を述べないとまずいですよね。

 理由を言わなければお父さんが怒るのは当然、、、というかこの時ジェームズが
パイプラインの事をいえば騒ぎにはならなかったのでは?




| 七つの海のティコの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七つの海のティコレビュー 13話 14話 15話

13話 「ああ!トーマス君の人生最悪の日」

【物語】

 アルは寄港した町で恐竜のおもちゃを買って来ました。そのおもちゃは水を吸い込むと体積が何倍にもなるというおもちゃです。アルはそれを船倉にしまうとペペロンチーノ号は出港しました。ところが走り出してすぐにエンジンの調子が悪くなってしまい、とうとうエンジンはとまってしまいます。トーマスは船倉の配管から水が漏れているのを発見しました。トーマスは必死になって水が漏れるのを防ごうとしますが、水は勢いを増すばかりでとうとうアルの買って来た恐竜のおもちゃにまで水が到達します。その後、水が吹き出してしまいトーマスは恐竜のおもちゃに埋もれてしまうのでした。

【感想】

ティコ・13水を吸い込むと体積が何倍にもなるというおもちゃが出てきますが、何というか中身のない回・・・
 次の海洋調査の依頼が来るまでは、お金が入らないというのが出てきました。
ようやくお父さんスコットはどう収入を得ているか分かりましたが、海洋調査とは
何をするのか分かりません。

 こういう所が描かれないので、この作品はリアリティがありません。同じ冒険でも
「ピ-ターパンの冒険」はファンタジーですのですんなりは入れます。

 しかし「七つの海のティコ」は現代が舞台なので、リアリティのなさが目立ち物語
に入れませんね。


14話 「豪快!シチリア島のアル婆ちゃん」


【物語】

 ペペロンチーノ号は順調に航海を続け、とうとうアルの故郷のシチリア島にやって来ました。ペペロンチーノ号の人たちはアルの実家に招待されました。アルの実家から見えるシチリア島の景色はとても美しく、ナナミたちはつい見とれてしまいます。アルの実家にはエンリコというアルのいとこが住んでいました。最近この島をリゾート地にしようと本土からやって来た開発業者を特に嫌っていました。村の若者はみんなイタリア本土に働きに行っていたので、この村には人がいなくなってしまう事を危惧したエンリコは、開発業者に島を任せるべきだと考え、おばあさんに隠れて土地の権利書を開発業者のジョルディーノに手渡してしまったのです。

【感想】

ティコ・14今回アルの故郷のシチリア島にやって来ました。
 今回はアルの故郷のシチリア島にやって来ました。このアルという人物も好感
もてますが、何を専門にぺペロンチーノ号に乗っているのか?

 スコットとはどこで知り合い何を目的に行動しているのか?アルの背景がよく
分からないので、掴みにくい人物かもしれません。

 この島をリゾート地にしようと本土から、やって来た開発業者がでてきましたね。
いかにも胡散臭く、露骨なくらいに悪党っぽいですが・・・


15話 「素晴らしき団結!空に舞うナナミ」

【物語】

 ジョルディーノは本当は村の事などまったく考えず、島全体をダイナマイトで吹き飛ばし、そこを大規模な観光地に変えようとしていたのです。それを知ったエンリコは権利書を取り戻そうとしますが、エンリコはジョルディーノに乱暴され権利書を取り上げられてしまいます。翌日、ナナミやトーマスは村人たちの権利書を奪い返すと、権利書を追いかけるジョルディーノたちを村人たちは団結して邪魔します。そしてナナミが灯台に逃げ込むと村人たちは灯台に通じる橋を落として灯台に閉じ込め、ナナミは灯台のてっぺんからティコの引くグライダーに乗って脱出をはかるのでした。こうして村は救われ、アルはおばあさんに別れを告げると再びペペロンチーノ号で航海に旅立つのでした。

【感想】

ティコ・15社長はニューヨークマフィアのヒットマンから、のし上がった男でした!
 ジョルディーノは島全体をダイナマイトで吹き飛ばし、そこを大規模な観光地に
変えようとしていました。ジョルディーノもそうですが分かりやすい悪党連中です。
権利書を手に入れたら手のひら返しの極端な行動しますし。

 ナナミやトーマスは村人たちの権利書を奪い返すと、追いかけるジョルディーノ
たちを村人たちは団結して邪魔します。

 なんだかその後は単なるドタバタが描かれるだけ・・・社長もニューヨークマフィア
のヒットマンからのし上がったとか訳の分からない自慢するし。

 こういう極端な人物造詣ではリアリティがなく、物語的にも勧善懲悪過ぎて感情
移入しにくいと思いますが・・・


 

| 七つの海のティコの関連記事 | 01:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七つの海のティコレビュー 10話 11話 12話

10話 「ペペロンチーノ号が陸を走る!」

【物語】

 トーマスはパソコンで地図を調べ、上流に向かって船を出し、ザイール川がなくなったところからナイル川の源流までのペペロンチーノ号とティコをトレーラーで運ぶ事を提案しました。ティコが生簀となったトレーラーに積み込まれた頃、クロー一味がやって来ました。ペペロンチーノ号をトレーラーに滑り込ませるとそのままトレーラーに載せられて陸を走ります。ナイル川源流の湖は目の前ですが、湖に到達するには崖があるので回り道をしなければなりません。トレーラーをティコもろとも崖から湖に突き落としましたが、ティコは浮かび上がって来ません。ティコは死んでしまったかに思われ、ナナミは悲しみのあまりに笛を
吹き続けました。

【感想】

ティコ・10ティコがもたないと考え、トレーラーをティコもろとも崖から落とします。絵的には凄いけどティコ死ぬ危険ないかな?
 クロー一味がやって来たので、ペペロンチーノ号を陸路で運ぶ事にしました。
でもこれ子供のトーマスの思いつきの作戦なんですが・・・

 そもそもティコまで陸路で運ぶことはないのでは? ティコは頭いいので何処か
で落ち合えばいいですしね。少なくとも陸路で運ぶよりはマシでしょう。

 まともな設備無しで、シャチの陸路での輸送なんて出来ないです。スコットは
海洋生物学者なのでそんな事分かるでしょう?

 スコットはこのままではティコがもたないと考え、トレーラーもろとも崖から湖に
落とします。絵的には凄いけどティコ死ぬ危険ないかな?陸路でシャチを運ぶ人
たちだから、気にしないのかもしれません。


11話 「プリンセスナナミ エーゲ海の夢」

【物語】

 ナイル川を下りエーゲ海に入ったペペロンチーノ号は豪華客船ゼメチス号に遭遇しました。豪華客船にはアメリカ上院議員のジョージ・タフトとその妻のメグが乗っており、ナナミはゼメチス号に招待されます。タフト夫妻にはテリーという足の不自由な一人息子がいました。ナナミはメグから赤いドレスを着せられ着飾られ、食事に招かれます。するとメグがプリンセス・オブ・ザ・シップにナナミを応募しており、ナナミがプリンセスに選ばれてしまったのです。

【感想】
ティコ・11「ラムチャップはこうして食べるのが一番だわ」と言って素手でつかんで食べますが・・・マナー違反では?
 ナナミはゼメチス号に招待されますが、何故ナナミを招待するのか説明がない
ので分かりません。いきなり意味もなく招待しないと思うのですが・・・

 ナナミはテーブルマナーを知らないので、食べ物をこぼしたりナイフを落としたり
します。それを見たメグは「ラムチャップはこうして食べるのが一番だわ」と言って
素手でつかんで食べ始めます。

 しかし上院議員の奥さんならそんな事はしないのでは?この場合ボーイさんに頼み
食べやすいように切って貰えばいいのですが、、その上でナナミにテーブルマナー
を教えればいいと思います。

 むしろ手づかみで食べるのがマナー違反です、、、変なことは教えない方がナナミ
の為だと思うんですがね。それよりナナミですがテーブルマナーを知らなくてもナイフ
とフォーク くらい使えるでしょう?アメリカ人なんだから(^ー^;


12話 「もうひとりのナナミと幸福な家族」


【物語】

 テリーには双子の妹のマギーがいました。ところが2年前にタフト夫妻と子供たちがクルーザーに乗って遊んでいた時にヨットと激突し、双子の兄妹は海に投げ出されましたが、 ジョージは泳ぐ事ができなかった為、マギーは溺れ死に、テリーはそれ以来歩けなくなってしまったのです。その夜、テリーが1人でデッキにいるところをタフト夫妻とナナミが見つけました。ジョージは逃げようとするテリーを追いかけると、テリーはデッキから海に落ちてしまったのです。ジョージは意を決すると海に飛び込みテリーを助けます。

【感想】

ティコ・12子供のテリーの方がまともなこと言いますね。テリーの心のうちが、よく描かれています。
 ジョージはナナミに一家の事情を話しましたが、気持ちは分かりますが話された
ナナミは困ったでしょうね。基本的にはナナミには何も出来ないのですから・・・

 ジョージはこの航海が終わったら、自分たちは離婚すると言うのです。テリーは
それまでに、どちらについて行くのか決めなければなりません。

 う~ん、、、マギーの代わりをナナミに頼むのは強引ですね。大人が子供にそんな
事を頼んじゃまずいでしょう。

「もうやめようよこんな事。ちゃらちゃら着飾って遊んで、
   いい父親や母親や息子のふりして、他人のナナミにまで娘のふりさせて」

 子供のテリーの方が、まともなこと言いますね。テリーの心の内はよく描かれて
います、、、結果はジョージ一家は、やり直しを誓いナナミと分かれます。






| 七つの海のティコの関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七つの海のティコレビュー 7話 8話 9話

7話 「大西洋の底トーマスひとりぼっち」

【物語】

 大西洋の海底にたった1人で沈んでしまったトーマスは、浮上しようとスクイドボールのスイッチを色々といじってみました。すると無線交信用のブイを射出するスイッチに偶然触った為、ペペロンチーノ号と交信ができるようになります。しかし空気を吐き出すバルブも開いてしまった為、スクイドボールはバラストタンクの水をブローする事ができなくなり、浮き上がれないばかりか空気もあと40分しか持ちません。トーマスはアルの指示に従ってスクイドボールのマジックハンドを使って山を登り始めました。トーマスは無事に大西洋の海底1000メートルから帰還します。

【感想】
ティコ・7トーマスは父親ルコントに殴られますが、トーマスの不注意で皆に心配かけたので当然ですね。
 トーマスの乗ったスクイドボールは、深く沈みすぎて助けられません。海底山脈
の頂上までトーマスが自力で登って来るしかないです。

 何か潜水艇の知識を生かした脱出方法が出てくると思ったらスクイドボールの
マジックハンドを使い、捜査して海底山脈を登るという漫画みたいなやり方でした。

 しかしトーマスはペペロンチーノ号で、アルたちと一緒に冒険をするって・・・
子供が冒険など許されないでしょう。

 しかも父親ルコントに許可も取らず勝手に息子を連れて行く、スコットやアルは
とても立派な人間には見えません。


8話 「ザイール川の沈没船 秘宝の謎」

【物語】

 ペペロンチーノ号はアフリカのザイール川にやって来ました。アルはスクイドボールに乗って川を調べていると沈没船を見つけます。沈没船は19世紀のヨーロッパの船のようでした。航海日誌が1冊とメダルが入っており、その航海日誌には宝の地図が書かれているのを発見します。翌日の朝早くにアルは航海日誌を頼りにペペロンチーノ号を抜け出し、ゴムボートで宝の場所へと向かったのです。

【感想】

ティコ・8
 アルはスクイドボールに乗って川を調べていると沈没船を見つけます。沈没船が
でてきて、何か本格的に宝探しになってきました。

 19世紀のヨーロッパ船から箱をたくさん持ち帰ります、アルはその中に航海日誌
があり日誌には宝の地図が書かれているのを発見します。

 真面目に宝探しをするんですかね?今までの世界名作劇場では宝探しは子供
のすることですが・・・

 アルはまだしもシェリルとトーマスも航海日誌を頼りに勝手にペペロンチーノ号を
抜け出し場所へと向かいます。皆思いついたまま、身勝手な行動やりまくりですね。


9話 「幻の地底湖に浮かぶ希望の船」


【物語】

 シェリルとトーマスの乗ったゴムボートはチンパンジーの群れに遭遇し、トーマスはチンパンジーに航海日誌を奪われ、シェリルは服を破かれてしまいます。ちょうどその時ヘリコプターが通りかかり、2人は無事に助け出されるのでした。ヘリコプターはゲイルが操縦しており、2人はゲイルと一緒に宝探しをする事になりました。ゲイルたちは滝に到着し、アルから奪ったメダルを川から突き出た岩にはめ込むと、なんと滝は轟音とともに上から水が落ちて来なくなり、滝の向こう側に洞窟が開けたのです。

【感想】

ティコ・9ゲイルはメダルを突き出た岩にはめ込むと、洞窟が開きました。まさに「インディージョーンズ」そのままですね。
 アルやシェリル、トーマスは宝探しに行きますが、それにしてもこの人たちの
身勝手な行動がないと、話にならないとはいえ強引な物語展開。

 アルから奪ったゲイルはメダルを突き出た岩にはめ込むと、洞窟が開きました。
何か「インディージョーンズ」の世界そのままですね。

 最後は洞窟の中の宝箱の日記をお父さんスコットが読みますが、何か事の顛末を
延々話して時間を稼いでいる感じ・・・。

 それよりもクローが再登場、リオコネクションを潰された仕返しをしに部下を連れて
この地にやって来たのです。わざわざ仕返しなんて金にもならない事をよくやります。



 


| 七つの海のティコの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT