HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ロミオの青い空 スタッフキャスト紹介

ロミオ・0

ロミオの青い空 スタッフキャスト紹介

作品名 ロミオの青い空
原作名 Dio Schwarzen Bruder(1941年)
原作者 リザ・テツナー(Lisa Tetzner)
ドイツ人(1894年~1963年)
訳書名 黒い兄弟
舞台 スイス/イタリア(ミラノ)
物語の期間 1875年から10年半
主人公 ロミオ(11~21歳)
製作 日本アニメーション/フジテレビ
放送期間 1995年1月15日~12月17日 全33話
DVD バンダイビジュアル 全8巻

スタッフ
監督(演出)楠葉宏三 /脚本 島田満
音楽 若草恵/キャラクターデザイン 佐藤好春

キャスト

ロミオ(折笠愛)アニタ(丹下桜)アルフレド(藤田淑子)ビアンカ(岡村明美)
アンジェレッタ(川村万梨阿)イザベラ(山口奈々)ジョバンニ(檜山修之)

【物語】

 19世紀半ば。物語はイタリア国境に近いスイスの小さな村から始まる。11歳の少年ロミオは、野火で怪我をした父の手術代を工面するため、自らを人買いに預けイタリアのミラノへ旅立つ。半年間の労働契約だが、故郷に生きて生還できた者はいないという噂もあった。煙突掃除の仕事が過酷な上に、家ではおかみや息子のアンゼルモに苛められ、牢屋のような部屋に入れられる。それでもロミオは、人のいいロッシ親方や病弱な娘のアンジェレッタに見守られ、持ち前の正義感と勇気で難関を乗り越えていく。親友アルフレドの死後、煙突掃除夫の集団「黒い兄弟」のリーダーを引き継ぎ無事半年の労働を終えたロミオは、故郷に帰って親友の遺志を継ぎ教師となる。その横には親友の妹ビアンカがいた。(日本コロムビア発売「世界名作劇場主題歌大全集」より)




スポンサーサイト



| ロミオの青い空の関連記事 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |