HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ロミオの青い空レビュー 1話 2話 3話

第1話 「アルプス!小さな村の大事件」

【物語】

 1875年秋のスイス、イタリアとの国境に近いアルプスの麓のソノーニョ村という小さな村にロミオという名の11歳になったばかりの少年がお父さんのロベルト、お母さんのジェシカ、おばあさんのマリア、そして双子の弟のカルロ、ピエトロと一緒に住んでいました。ロミオの家はとても貧しく、ロミオも朝、日の出とともに教会の鐘を鳴らすという仕事をして神父さんからわずかのお金をもらって家計を助けていました。ロミオの家はとても貧乏でした。ソノーニョ村にはこの5ヶ月間というもの、一滴の雨も降らないので、トウモロコシ畑はやせ細っていくばかりです。ソノーニョ村に死神ルイニがスカラの店にやって来ました。 ルイニは貧しい家庭から子供を安い値段で買い取り、それを都会につれていって高くで売り飛ばし、死ぬまで働かせていたので死神と呼ばれていました。

【感想】
ロミオ・1-2勇者の木登りが行われている時、死神ルイニが畑に放火!初回からとんでもない事が起こり次回に続きます。
 世界名作劇場1995年第21作「ロミオの青い空」です。前回「七つの海のティコ」
のような大冒険活劇から一転世界名作劇場らしい作品が制作されました。

 世界名作劇場の中でも未だに、ファンの集いとかが行われるほどの人気がある
作品です。これほどのファンを未だに持ち続けている世界名作劇場作品は他にない
といっていいのではないでしょうか。

 そして「ロミオの青い空」は放送時の関係から全33話しかなくどの回も見のがせ
ないエピソードばかりで内容が詰まった構成です。

 しかしこれほど内容のよさやファンを獲得しながら視聴率は10.4%しか取れず、
この後世界名作劇場は2年で終了します。


2話 「運命のはじまり・炎の中の家族」

【物語】

 祭りのさなか、畑は炎に包まれ火は3日3晩、燃え続けました。そしてようやくおさまった時、お父さんはすべてをなくしていたのです。その夜、ロミオは家に戻らずアニタにこっそり逢うと、一晩だけ納屋にかくまってもらう事にしました。ところがロミオはロベルトがロミオの本当のお父さんではないからロミオを売ってしまうのではないかと、アニタのお母さんのジーナとおばあさん ロベルトは火事の際に頭にケガをしており、それがもとで目がおかしくなりつつあるのを自覚していました。そして死神がロミオを30フランで買い取ると言って家にやって来たのです。けれどもお父さんはロミオを売るつもりはないと言って死神を追い返してしまいます。

【感想】

ロミオ・2ルイニの放火で畑が火事になり、全財産を失ったロミオ一家。
 ロベルトとロミオは火を消そうとしますが、消せません。それにしてもルイニはとん
でもない事しますが、ここまでするって事は人買いはボロ儲けになるんでしょう。

 火事で全財産を失っただけできついのに、ロミオは自分は父親の実の子供では
ないという事まで知らされます。始めからロミオの運命が暗転しています。

 そこにルイニがロミオを30フランで買い取るとやって来ます。当時はこのような
人買いのような人間がいたんですよね・・・そう考えるとやるせなさを感じます。


3話 「さよなら・ぼくの村」


【物語】

 ロミオは死神に自分を買ったらどこにつれて行くのかを尋ねます。死神はミラノに連れて行って煙突掃除夫として働き、半年たったら帰ってこられると言うのです。それを聞いたロミオは震える手で契約書にサインをするのでした。ロミオは出発する直前、お父さんに会いに行きました。ところが目の見えないお父さんはジェシカと勘違いして語り始めたのです。ロミオを涙を流して「父さん、違うよ。父さんは英雄だ。僕は父さんのように強くなる。僕は負けないよ。何があっても負けない。僕は父さんの子だ」と言ってお父さんに抱きつきます。

【感想】

ロミオ・3-1言葉巧みにロミオに、煙突掃除婦としての契約書にサインをさせます。
 ルイニはミラノで煙突掃除夫として働き、半年たったら帰ってこられるとロミオに
言葉巧みに言いくるめます。

 しかしルイニはお父さんが倒れたので契約金を30フランから25フランに下げま
した。狡猾な男として死神ルイニは描かれています。

 そういえばアニタはロミオに煙突掃除夫は生きて帰ってこれないと言ってしまう
少し口が軽い子ですね。

 でもそんなアニタの出番は今回で最後なのが残念。もう少し話数があればアニタ
やソノーニョ村での話しが 描けたんでしょうが・・・。

 そしてお父さんとの別れが切ないですね。何もしてやれず子供を売らなくてはいけ
ないとは親として辛いです。


ロミオ・3-2少し口が軽いアニタですが、出番は今回が最後なのが残念。


 


スポンサーサイト



| ロミオの青い空の関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |