HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ロミオの青い空レビュー 10話 11話 12話

10話 「青空のスケッチブック」

【物語】

 天使はアンジェレッタという名前の少女で、すぐにロミオと仲良しになり握手をしました。アンジェレッタは小さい時から心臓病を患い、もう何年もこの部屋から出た事がなく、今も少し熱があったのです。翌日、ロミオは煙突掃除の仕事の合間に屋根に登って青空をスケッチしました。ところがアンゼルモはロミオが何か秘密を持っていると感じ、アンゼルモが所属しているミラノの町の不良グループ、狼団のメンバーと共謀してロミオからスケッチブックを奪ってしまったのです。結果ロミオのスケッチは風に飛ばされてしまいました。ロミオはアンジェレッタにスケッチの代わりに羽根を贈りました。

【感想】

ロミオ・10発行の美少女の名はアンジェレッタ!!アニタニつぐヒロインの登場ですね。
 天使の正体はアンジェレッタという名の少女、病気がちで身体が弱く本当に見る
からに薄幸の美少女という感じですね。

 しかしこんな美少女がなぜ、ロミオの事を気にしたのか不思議・・・今まで来た
煙突掃除夫の男の子とも仲良しになったのかな?

 アンジェレッタは友達はロミオが2番目(1番はアンデルモ)といって今までの煙突
掃除夫の事は何も言いませんでしたが・・・多分アンジェレッタは優しいので誰とでも
仲良しになったと思いますw

 あと不良少年グループの「狼団」も出てきました。でもアジトに入るとき合言葉を
言わせたり、宝を集めたりと子供っぽい連中ですね。

 ロミオはアンジェレッタにスケッチの代わりに羽根を贈りました。何か小さな恋の
物語みたいですが、ロミオとアンジェレッタの秘密の交流が今後描かれます。


11話 「友だちになろう!」


【物語】

 ロミオはアンジェレッタから手紙をもらって仕事に出かけました。ロミオが出ていった後、アンジェレッタは慌てました。ロミオが持っていったのはロミオへの手紙ではなく、アンジェレッタの日記だったからです。そしてアンゼルモはロミオが気付かぬように手紙を奪ってしまうのでした。アンゼルモは手紙を狼団に持ち帰りました。狼団のメンバーはラブレターにどんな内容が書かれているのか楽しみで仕方なく、ニキータが声に出して読み上げました。しかし手紙にはアンジェレッタがアンゼルモの嘘をついていることが書き綴られていました。その為アンゼルモは狼団のメンバーに袋だたきにあい、狼団を追放されてしまうのでした。

【感想】

ロミオ・11謀略をを巡らせすぎて、墓穴を掘ったアンゼルモくんでした(^^
 ミラノの町の不良グループ、狼団とサソリ団が決闘!そしてついに今回狼団の
ボス、ジョバンニ登場。 簡単にサソリ団の子供たちを倒し、腕っ節の強さを証明。

 その後狼団の中でリナルドは将軍の位になります。タキオーニは副将軍の位を
欲しがっている感じ・・・う~ん狼団の中で「将軍」「副将軍」という位付けしている
とはなんか子供らしい・・・。

 アンデルモは相変わらず嘘の勝利をひけらかしますが、でも過去には警官の来る
時間をピタリと当てたり案外役にも立つようです。

 でも狼団はアンデルモの元ロシア貴族の話信じているのかな?ジョバンニは信じて
いるとは思えませんが、嘘でも盛り上がればそれでいいという考えでしょうね。

「面白い宝をもってこいそしたらナイトにしてやる」

 ジョパンニはアンデルモにそう言います。その為にアンデルモはロミオから上手く
手紙を盗んだけどそれが仇になりました。

 結果は今までの嘘がすべてバレ袋叩きにあいます。こうまで見事にやられて
しまう嫌キャラも珍しくスッキリします(^^

 でも冷静になるとアンジェレッタはアンデルモが嘘をつくのはともかくどうしてロシア
貴族の嘘を知っていたのかな?


12話 「霧の街に消える」


【物語】

 アンゼルモは自分がこんなめにあったのは、すべてロミオのせいだと考え、ロミオへの復讐を誓います。アンゼルモは家のお金を盗み出すと、ロミオが狼団と戦っている間に、それをロミオの鞄に入れ、そしてお金が盗まれたと騒ぎ出したのです。ロッシ親方やエッダはアンゼルモの言う通り、ロミオがお金を盗んだものと思い込みます。ロミオが家に戻ると、お金を盗んだという無実の罪を着せられ、警察が来るまでロミオの部屋である牢屋に閉じ込められたのです。いよいよ警官がロミオを捕まえにやって来ました。ロミオは意を決すると天窓を破って屋根に逃げ出したのです。

【感想】

ロミオ・12アンゼルモはいつもの嘘で、ロミオを陥れます。相変わらず悪知恵は働きます ね。
 アンゼルモのロミオに対しての、逆恨み話です。今回はアンデルモは嘘の作り話で
ロミオを落としいれようとします。

 アンゼルモは家のお金を盗み出すとそれをロミオの鞄に入れそしてお金が盗まれ
たと騒ぎ出し・・・ロッシ親方もそれを見てロミオを見限ります。

 でも金を盗んで警察に連れて行かれるとどうなるんだ?ロミオまだ子供なのですが
監獄に行くのでしょうか。警察はムチ打ちとか言っていますが、どうなのかこの辺り
厳格に描かれてはいないですよね。

 この時代イタリアでお金を盗むとどうなり、どの位の量刑か分からないと必死に
逃げるロミオが理解しにくい気もします。






スポンサーサイト



| ロミオの青い空の関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |