HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ロミオの青い空 アニメと原作比較

ロミオ原作アニメ 

ロミオの青い空 アニメ原作


 まず主人公のロミオですが、原作ではジョルジョ・ ベルナスコーニというのが本名
となっています(本稿ではロミオとして書いていきます)

 アニメ原作もロミオの畑が、天候により全滅したりとある程度同じです。しかし
煙突掃除夫になるのはアニメではロミオ自身の意思でした。

 しかし原作はおばあさんにそそのかされたお父さんが、半年間身売りする契約を
してしまいます。なので原作ではお父さんが、ロミオの実父ではないという設定は
ありません。

 ミラノに着いてからもアニメではロミオとアンジェレッタの出会いはロマンチックな
ものがありましたが、原作では家に行ったその日にあっさりと出会っています。

 アンジェレッタの性格は原作もアニメも同じですが、外見は「くしゃくしゃの青みが
かかった髪と、大きな目」でアニメのよにストレートへアではありません。

 ロミオがアルフレドに再び出会い、黒い兄弟を結成して狼団との決闘に勝利した
以降はアニメと原作とではまったく異なります。

 アニメではアンジェレッタの出生の秘密からイザベラのお屋敷に行ったり、大公様の
晩餐会に乗り込んだ話、そしてアルフレドの最後などがありました。

 そもそもアルフレドですが原作ではアニメほどかっこよく描かれておらず、ちょっと
リーダー格で字が読み書きできるという程度の少年です。 しかも原作ではそのアル
フレドはあっけなく死んでしまいます。

 そんなある日、ロミオは煙突にもぐって掃除していた時死にかけそこをカセラ先生に
助けられます。カセラ先生は子供たちに親方のもとから逃げ出すようにいいロミオは
ミラノから逃げだす事を決意。

 ロミオは3人の仲間とにミラノからカセラ先生の住むルガーノまで、およそ100キロ
の道のりを、途中ルイニやアンゼルモ、そして警官たちに追いかけながら逃げ回り、
苦労の末たどり着きます。

 その途中で死神ルイニは逮捕され、この子供を使った煙突掃除夫のことが新聞
記者によって公にされその後、煙突掃除に子供を使うことは禁止されます。

 ビアンカも原作では捕まる事なく、ずっとロベレドの町で兄アルフレドの帰りを待ち
わびます。ロミオはアルフレドの遺言に従って、ルガーノに着いてすぐにビアンカの
もとを訪れカセラ先生の家で暮一緒にらすようになります。

 原作でロミオはソノーニョ村に帰る事なくルガーノのカセラ先生の家で暮らし、その
9年後ロミオは教師としてと妻ビアンカとソノーニョ村に戻ります。

 そこでアニタと再会しましたが、ロミオが帰ってくるのを待ちくたびれ為、村の男性
と結婚していました。この辺はアニメでは使われませんでしたね。
 



-ロミオの青い空 (竹書房文庫―世界名作劇場)

ロミオの青い空関連本

ロミオの青い空関連DVD

ロミオの青い空関連CD

黒い兄弟上下巻


 

スポンサーサイト



| ロミオの青い空の関連記事 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |