HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

名犬ラッシーレビュー 13話 14話 15話

第13話 「サンディは牛どろぼう?」

【物語】

 ある日、サンディの家のムーという名前の乳牛のミルクが出なくなってしまいとうとう売る事にしました。翌日、ムーとムーの子供のベビームーが牛小屋からいなくなってしまいます。サンディのお父さんは牛が2頭も盗まれたと言って村中は大騒ぎになりました。実は牛泥棒はサンディだったのです。サンディとムーはサンディのお父さんに見つかってしまいました。家に帰ってサンディはお父さんにひどく叱られました。しかしお父さんのムーを売る気持ちは変わりませんでした。ところがその時、牛小屋でムーがミルクを出すようになったのです。サンディがムーを連れて行った先でムーが食べていた花はミルクが出るようになる薬草だったのです。

【感想】
ラッシー・13サンディのお父さんはジョンに優しくはせず、あくまで大人として子供を叱りますね。
 サンディの家のムーという乳牛のミルクが出なくなり、やむを得ず売ることに
なりました。乳が出ないので売るというの「アルプスの少女ハイジ」でありました。
その後の展開も、似た感じでしたね・・・(^ー^;

 サンディのお父さんは牛が2頭も盗まれたと、村中は大騒ぎになりました。
いうまでもなく牛泥棒はサンディだったのです。

 結果は牛は見つかりますが、サンディは叱られます。それを見てジョンは
「おじさん何とかムーを助けてあげられないの?」 と言いますが

「助けるだとあんなムチャをして、お前達こそ子牛を死なせるつもりだったのか」

 お父さんはジョンに優しくはせずあくまで大人として子供を叱ります。こういうのが
大人としての普通の行動ですよね。


第14話 「怪しい大男を追跡しろ!」

【物語】

 ある日の夕暮れ、アイアンという名の大男が村の外れで倒れていました。ジョンのお父さんのサムはアイアンを家まで運ぶと手当てします。アイアンは行くあてがなかったので、サムは鉱山横の小屋にアイアンを住まわせ、鉱山で働いてもらう事にしました。アイアンは働き者で力が強かったので鉱山の労働者たちからは大歓迎されました。そんな時、先週起きたロンドン金塊強盗の犯人を探して町からブルック警部とウォルターがグリノールブリッジ村に来ていたのです。ブルック警部はアイアンが金塊強盗の犯人だと勝手に決めつけ、村中にアイアンの悪い噂を流し続けます。村人たちはブルック警部の流した噂を信じてアイアンが金塊強盗だと信じてしまいました。

【感想】

ラッシー・14-1アイアンは働き者で力が強かったので、鉱山の労働者たちからは大歓迎されました。
 お父さんサムは、倒れていたアイアンを家まで運ぶと手当てします。でもお父さん
よく2メートル以上あるガタイのアイアンを、家まで運べましたね・・・(^ー^;

 しかし先週起きたロンドン金塊強盗の犯人を探して、町からブルック警部と
ウォルターがグリノールブリッジ村に来ていたのです。

 このブルック警部は問題あの人物で、アイアンが金塊強盗の犯人だと勝手に決め
つけ、村中にアイアンの悪い噂を流し続けます。

 かなり卑劣ですがお父さんはそんなブルック警部に敢然と反論します。この辺り
お父さんは立派です。今まで頼りない面がありましたが、こういう所にお父さんサム
の人間性が見えますね。


ラッシー・14-2サムはブルック警部に敢然と反論します。理不尽な行動は許せない正義感ですよね。


第15話 「アイアンの無実をはらせ!」


【物語】

 ブルック警部は金時計を見つけたのにドーハン所長には報告せず、金時計を事務所から持ち出してしまいます。そしてアイアンが金時計を盗んだ犯人に仕立て上げる為に、それをアイアンの住んでいる小屋に置いてきました。ブルック警部とウォルターが入って来て、アイアンを金時計の窃盗容疑で捕まえてしまったのです。事情を察したジョンはボタンを落とした人が真犯人に違いないと考え、ボタンの匂いをラッシーに嗅がせると、ラッシーは車の屋根のブルック警部の荷物の中からボタンの取れたコートを探し出したのです。

【感想】

ラッシー・15悪辣なやり方に部下のウォルターがついていけず、汚い手を使う事は
やめようと言いだしました。

 ブルック警部の強引な捜査でドーハン所長の金時計をアイアンの部屋に置いて
いきます。 「名犬ラッシー」にしては珍しい強引で悪辣な人物といえます。

 その後ブルック警部が、アイアンを金時計の窃盗容疑で捕まえます。ブルック警部
さすがに強引すぎる人物で、やりすぎでは?と思っていたら、部下のウォルターが
汚い手を使う事はやめようと言いだし、結果アイアンは解放されます。

 ブルック警部も何か酷い目にあうことなく退場、それから数日後、金塊強盗は
全員逮捕されるとういハッピーエンドでしたね(^^


 


スポンサーサイト



| 名犬ラッシーの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |