HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

レ・ミゼラブル 少女コゼット レビュー 32話 33話 34話

31話 「穏やかなプリュメ通り」

【物語】

 ゴルボー屋敷ではマリウスが部屋を引き払って出て行く事にしました。マリウスは父の命の恩人が、あの悪党のテナルディエだと知ってショックを受けていました。 マリウスはクールフェラックの部屋に居候になり、そこで翻訳の仕事を続けていました。そして気晴らしに町に出た時、マリウスはパトロン=ミネットのメンバーがフォルス監獄に囚われたとの噂を聞きます。それを聞いたマリウスは決心すると、クールフェラックに金を借ります。マリウスは貧しくて悪事に手を染めたテナルディエが少しでも立ち直るきっかけになればいいと考え、お金を集めていたのです。その考えに賛同したクールフェラックは持ち合わせのお金をすべてマリウスに渡してしまいます。マリウスはこれでテナルディエへの恩返しは終わりにしようと決心するのでした。

【感想】

レミゼ・31前回のテナルディエからの脱出で、負傷したジャン・ヴァルジャンを看病するコゼット。

 マリウスは二度と逢えないと思っていたコゼットに逢えたのに、再び行方が分から
なくなってしまいます。

 やはりコゼットとマリウスの、恋愛劇はしょぼく感じます。お互い物語を通じて好き
あっていく訳ではなく、最初から相思相愛なので要は告白すれば終わる訳ですから。

 原作「レミゼラブル」はジャン・ヴァルジャンが主役なのでこの辺は気にならないの
ですが、アニメではコゼットが主役ですから。しかしこの恋愛劇を入れないとコゼットが
主役に居続けられないのですよね。


32話 「あの日の面影」

【物語】

 フォルス監獄ではテナルディエがジャン・ヴァルジャンへの恨みをさらにつのらせていました。パトロン=ミネットのメンバーは監獄から出る見込みがない事を知ると脱獄を企てます。コゼットが教会に行った帰り、待ち伏せしていたエポニーヌはコゼットの後を尾行し、家を確かめました。窓際に立つコゼットを見ていたエポニーヌは、ユルシュールがコゼットだという事に気付きました。 打ちひしがれたエポニーヌが町を歩いているとマリウスに呼び止められました。エポニーヌはコゼットがプリュメ通りの大きな屋敷に住んでいると言うと、その場を立ち去ってしまうのでした。その夜、プリュメ通りに向かったマリウスはエポニーヌの言っていた通り、大きな屋敷の窓際にユルシュールの姿を見かけました。

【感想】

レミゼ・32窓際の少女を見ていたエポニーヌはユルシュールが、コゼットだという事に気付き驚きます!!
 マブーフはなかなか水を汲む事ができず、それを見ていたエポニーヌは水まきを
手伝ってやる事にしました。

 水まきをするエポニーヌを見たマブーフはエポニーヌを「妖精」と言います。いつの
間にかエポニーヌが可愛らしくなっていました(^ー^

 窓際の少女を見ていたエポニーヌはユルシュールがコゼットだという事に気付き
驚きます・・・マリウスの愛する女性はコゼット・・

 汚い格好をさせられたコゼットが、今は立派な家に住む美しい少女になり、自分は
家も失い汚い格好をしてその日暮らし・・・

 エポニーヌの方がドラマチックな気はしますね。コゼットとエポニーヌの最初と現在
でこうも立場が入れ替わるのは世界名作劇場でも珍しいとしかいえません。


33話 「あきらめかけた再会」

【物語】

 プリュメ通りの屋敷では、外で物音がするのに気付いたコゼットが庭を探すと帽子を被った人影が見えたのです。その時マリウスが庭から慌てて逃げ出していました。翌日、ジャン・ヴァルジャンは大金を持って帰ってきました。しかし夜中に物音がして帽子を被った人影が見えたというコゼットの言葉にジャン・ヴァルジャンは夜、庭に出ると煙突の陰が帽子を被った人物に見えたのだとコゼットを安心させます。トゥーサンが去った後、マリウスはコゼットにハンカチを返しました。するとコゼットはそれがお父さんのハンカチだと言うのです。マリウスはてっきりコゼットのハンカチだと思って肌身離さず持ち歩いていたのに、それがお父さんのハンカチだと聞いて頭を抱えてしまいました。マリウスはコゼットの事を心の中で勝手にユルシュールと呼んでいたと言うと、コゼットは思わず笑い出し、私の名前はコゼットと言うのでした。

【感想】

レミゼ・33マリウスくん人の家に黙って入っている訳で、現代ならス○ーカーですよね・・・(^^
 プリュメ通りの屋敷では、外で物音がするのに気付いたコゼットが庭を探すと
人影が見えたのです。

 その影はマリウスだったんですが・・人の家に黙って入っている訳でマリウスくん
現代ならス○ーカーですよね・・・w

  ようやくマリウスは手紙を渡すという事に成功し、2人は夜の庭で出会いました。
もう2人の愛を隔てるものはありませんが・・・しかしまだまだ引っ張ったりします。




スポンサーサイト



| レ・ミゼラブルの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |