HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

おちゃめなふたご クレア学院物語 キャラクター紹介


 
イザベル-パトリシア・サリバン[通称パット]
(日高のり子)

 サリバン家のふたごの姉妹。イザベルより直情型の性格で、意地っ張りで短気、それにお調子ものでもある。ジャネットとは似た性格が故にしばしば喧嘩になるが、実は仲の良い証拠でもある。

パット
イザベル・サリバン(原えりこ)
 サリバン家のふたご姉妹。最初クレアに入学してきたときはパットと一緒になって周囲に反発していたが、徐々にとけこんで精神的にも成長してゆく。パットに比べると温和で人当たりが良く、冷静な性格。

サリバン氏
サリバン氏(キートン山田)
 ふたごたちの父親。イザベルとパットをクレア学院に入れさせた張本人。厳しくでも優しくクレアで過ごすふたごたちを見守る。

サリバン夫人
サリバン夫人(弘中くみ子)
 ふたごたちの母親。優しくクレアで過ごすふたごたちを見守る。

ヒラリー
ヒラリー・ウエントワース (島本須美)
 学年の学級委員をつとめる少女。頭脳明晰で性格も優しく、誰にでも面倒見よく接するが、学院の規則にうるさくちょっと融通のきかないところがある。
 

ジャネット
ジャネット・ロビンズ(江森浩子)
 1年生のイタズラ番長といえる少女。気が強く思ったことをずばずば口にするが、決して悪気はない。さっぱりしていて単純な性格。サーカスのジミーに憧れつづけ、ラブレターを書きつづける純情な一面も。

キャサリン
キャサリン・グレゴリー(ならはしみき)
 ふたごたちが最初にクレア学院で友達になった少女。小遣いが少なく泥棒事件などを起こしたが、その後は立ち直りは見違えるように明るく自信に満ちた少女に成長した。健気で思いやり深い性格で、見た目とは裏腹にラクロスの名手でもある。将来の夢は獣医。

ドリス
ドリス・エルワード(深雪さなえ)
 ふたごたちが入学した時からの同級生。特技はピエロダンスとものまね。かなりのお調子者で、クラスのムードメーカーにして人気者。

シェイラ
シェイラ・ネイラ(荒木香恵)
 ふたごたちが入学したときからの同級生。自分の素性を知られるとバカにされるのではないかと恐れ、気取った物言いをする。しかしウィニフレッドの説得により素直で素朴な少女となる。発表会ではヴェラの代役をみごとこなした。

ジョーン
ジョーン(高乃麗)
 ふたごたちが入学したときからの同級生。食べることが大好きな少し太めな少女。秀才で高成績を誇るが、そういうことを表に出さない謙虚なタイプ。反面、運動は大の苦手だが、ロバート先生の特訓を通じてスポーツの楽しさを知る。

ヴェラ
ヴェラ・ジョーンズ(篠原恵美)
 ふたごたちが入学したときからの同級生。発表会では劇でヒロイン役を演じるはずだったが、怪我のため出演できなくなる。

テシー
テシー(高山ゆかり)
 ふたごたちより1つ上の上級生。猫嫌いのケネディ先生に大量の猫をけしかける。しかしそのケネディ先生の厳しさに触れ、最後には反省する。

アリスン
アリスン・サリバン(伊倉一寿)
 サリバン姉妹の従姉妹。ふたごたちより一学期後にクレア学院に入学する。わがままでマイペースだが、素直な性格の少女である。おしゃれをすることを女の子としてとても大切なことだと思っており、ダイエットまで試みる。

ベリンダ
ベリンダ・タワー(南央美)
 こわもてな5年生の先輩。いきがっていた頃のイザベルにラクロスのポジションを与えたりと、怖いだけではなく思慮分別のある先輩だった。しかしマーゴットの占いとかは信じるようだ。

ウィニフレッド
ウィニフレッド・ジェームス(潘恵子)
 クレア学院の生徒会長。厳しいが優しく人格者でもあり、孤立していたシェイラを救うチャンスを与えた人物でもある。

 リタ
リタ・ジョーンズ(松岡洋子)
 6年生の上級生。キャサリンにお金を盗まれそうになったり、アリスンに宿題を燃やされたりとわりと、色々酷い目にあった人物。

マーゴット
マーゴット(吉田美保)
 ベリンダの同級生で5年生。タロット占いが得意で、ジャネットが占いに凝るきっかけを作った人。ベリンダ曰く占いはよく当たるらしい。

マデリーヌ
マデリーヌ(神田和佳)
 5年生でとにかくおしゃれ好きで美しく、縦ロールの髪形をしている。自分に憧れるアリスンを可愛がるが、自分が危機に陥ると全てアリスンに罪をなすりつけようとするアレな人物。

院長2

テオ・ボールド院長先生(翠準子)
 クレア学院の院長。生徒を暖かく寛容なまなざしで見守り、教え導くだけでなく、自らも生徒から学ぶ姿勢を忘れない真の教育者。


ロバート先生
フェリシア・ロバート先生(松島みのり)
 クレア学院の1年生の担任で数学も教えている。かなり厳しい先生だが、それは優しさからだと生徒にも理解されている。スポーツ万能でラクロスも水泳もなんでもこなせる。ファーストネームはフェリシア。

マドモアゼル
マドモアゼル(山本嘉子)
 クレア学院のフランス語の先生。厳しく怒りっぽく頑固なところがあるが反面、ユーモアを解し、笑顔を忘れない先生。ちなみに元水泳のオリンピック候補者。

寮母
寮母先生(竹口安芸子)
 20年近くクレア学院の寮母を長く務めてきた頼もしいおばさん。真夜中のパーティーも一発で見ぬいてしまった。

ケネディ
ケネディ先生(中谷ゆみ)
 ルイス先生の代講として1学期間だけクレア学院で歴史の講師として教鞭をとる。優秀で優しいが気が弱く、生徒にいじめられたこともあった。研究論文が認められオックスフォード大から声もかかるが、離島の教師となる道を選ぶ。

ルイス
ルイス先生(小林優子)
 ケネディ先生に代講を頼んでいたが次の学期に戻ってきた歴史の教師。生きた歴史に触れることを推奨する。生徒たちと朝まで生討論したりと、かなり活発な先生である。

ウォーカー先生
ウォーカー先生(鈴木富子)
 クレア学院の若き美術教師。生徒たちに物を作りあげることの楽しさを教える。
 

ジミー
ジミー
 クレア学院のある街に来たサーカスのブランコ乗りの青年。ジャネットの手紙のお礼に、お守りをくれた。

グラディス
グラディス・ヒルマン(河原佳代子)
 クレア学院の調理場で働く少女。働きながらオリンピックのマラソン出場を目指す陸上少女。

ケリー
ケリー(松本梨香)
 ビンクスの飼い主を名乗り、ビンクスを連れ帰ってしまった少年。しかしその行動の裏には、心臓を患っているという事情があった。

スティーブ
スティーブ(緑川光)
 ウォーカー先生から出された宿題の木箱をドリスらに頼まれて代わりに作ってやり、学校まで届けてくれた街の職人の青年。

ビンクス
ビンクス
 猟師に誤って撃たれたところをキャサリンに助けられた。




スポンサーサイト



| おちゃめなふたごの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |