HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

日本で最も愛される赤毛の女の子、「赤毛のアン」

赤毛のアン2017年  

 前回「映画「赤毛のアン」2017年5月6日(土)全国ロードショー!!」を紹介しましたが、それに合わせた関連記事がありました。

日本で最も愛される赤毛の女の子、「赤毛のアン」

 ロビン・レビンソン=キング記者が書かれた「なぜ日本で「赤毛のアン」が愛されるのか?」という記事。

 自分も前に記事で「赤毛のアン」を取り上げていますが、この
問いについてはある意味永遠の謎としかいえませんw

 そもそもこのアンという少女は空想好きおしゃべり 好き、それでいて癇癪持ちで、容姿についていわれると見境 なく激怒するという冷静に書くと痛い子w

 そんな突飛なアンに何ゆえ、日本人は惹かれるのか?

 よくある少女アンが色々な経験をして大人の女性に成長しつつ、過ぎ去る少女時代を巧みに描いたからとかありますが…

 まぁ、自分としては戦後「赤毛のアン」が売れ親しまれた後、アニメ化や映画化などで更に広まり、それを元に更に関連書籍が発売されるというループを繰り返したからでは?

 正直ここまで日本人に長く深く愛された海外文学作品はないで、その辺の考察だけで本が一冊書けますよね(書いたところで納得できる答えはないでしょうがw)


[カナダ土産] アンのメープルクリームクッキー 4箱セット 【あす楽対応】 (カナダ お土産 カナダ 土産 カナダ みやげ カナダ おみやげ 海外土産)

スポンサーサイト

| 世界名作劇場の関連情報 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ロッキー」「ベスト・キッド」のジョン・G・アビルドセン監督が81歳で死去。

73・ジョン・G・アヴィルドセン・2

【映画監督ジョン・G・アビルドセン氏が死去】

 映画「ロッキー」「ベスト・キッド1~3」で監督を務めたジョン・G・アビルドセン氏が16日、米西部ロサンゼルスの病院ですい臓がんのため死去しました。享年81歳。

 
ジョン・G・アビルドセン監督といえば1976年「ロッキー」で脚本・主演のシルベスター・スタローンを大スターにしたことで有名。

 その後1984年「ベスト・キッド」(原題「カラテ・キッド」)はアメリカだけでなく日本でも大ヒットし空手ブームを作り、その後「2、3」と続編も作らました(「4」は別の監督です)



 
ウルトラバリュー ベスト・キッド DVDセット [ ラルフ・マッチオ ]

ベスト・キッド(オリジナル)/ベスト・キッド(リメイク)【Blu-ray】 [ ラルフ・マッチオ ]


ベスト・キッド【Blu-ray】 [ ラルフ・マッチオ ]

自分としてはなんといっても「ベスト・キッド」!!

 当時劇場で観ましたし、感動しました!VHSテープやその後のDVDも買い何回も見たほどの思い入れのある作品。

 その中で「ベスト・キッド コレクターズ・エディション」(上の画像のやつです)で
ジョン・G・アビルドセン監督や他の俳優さんの姿(2004年時)を見られます。


73・ジョン・G・アヴィルドセン・1
 「ベスト・キッド コレクターズ・エディション」の特典映像でのジョン・G・アビルドセン監督のお姿。この特典映像の撮影は2004年頃だと思うので、この時68歳ではないでしょうか。

 ちなみにオーディオコメンタリーで本人が、ジョン・G・アビルドセンの゛G
「ギルバート」の略といっておりましたw


73・ノリユキ・パット・モリタ・昔今
 
 (左)1984年52歳         (右)2004年73歳

 飄々とした「ミヤギ」を演じたパット・モリタさんは2005年11月24日73歳でお亡くなりになりました。1984年の「ベスト・キッド」出演時は52歳になります。

 それと名前についてですが、本来のステージネームは「パット・モリタ」と名乗っていました。


 しかし「ベスト・キッド」公開時
に「日本人らしい名前を」と製作サイドから要求され、本名のノリユキをつけ「ノリユキ・パット・モリタ」としたようです。


  
72・ラルフ・マッチオ・昔今
 (左)1984年 22歳          (右)2004年 43歳

 ダニエル・ラルーソを演じたラルフ・マッチオは撮影時は22歳で、この特典映像時は43歳。冷静になると、22歳でいじめられっ子の高校生役がはまっていましたね。

 現在は俳優、脚本、監督、プロデュースをして短編映画で国際映画祭で賞を受賞したりして活躍中。その後結婚し、生まれた息子に「ダニエル」と名づけたようですw


73・ウィリアム・ザブカ・昔今
 (左)1984年 19歳           (右)2004年 39歳

 ダニエルの敵役ジョニー・ロレンスを演じた、ウィリアム・ザブカもインタビューに答えていますが…太った?

 ラルフ・マッチオより3つ年下とは驚きました(とてもそう見えないw)19歳の頃から貫禄あったんだな~(^ー^;






| 訃報 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイドナショーの宮崎駿監督引退発言のトホホ…

  65・ワイドナショー

【ワイドナショーの宮崎駿監督引退発言のトホホ…】

 先月2017年5月28日フジテレビ放送の「ワイドナショー」で紹介されていた宮崎駿監督の引退発言集。ネットでも話題になっていましたが、自分もこの放送を見ていました…それが下です。

1986年 天空の城ラピュタ「人生で最高に引退したい気分」
1992年 紅の豚「アニメはもうおしまい」
1997年 もののけ姫「100年に1度の決意。これを最後に引退」
2001年 千と千尋の神隠し「引退してシニアジブリを立ち上げる」
2004年 ハウルの動く城「ここ数年で最高の辞めどき」
2008年 崖の上のポニョ「体力的にも本作が最後の長編になる」
2013年 風立ちぬ「出来は上々で申し分の無い引退のチャンス」


 自分は子供の頃から宮崎アニメを見てきましたので、それなりに宮崎監督のインタビューや記事(ネットも含む)を見てきました。

 なので「あれ?宮崎監督って、作品完成後にこんなにハッキリ引退宣言したっけ??」と思ったのは確か。

 これ自分だけでなく皆も感じていたはず、だってこんなに明確に引退宣言していれば、ネットでネタにされているはずですからね。

 …と思って翌日のネットニュースを見ると、この宮崎監督引退発言集は素人がツイッターで書いたネタツイートと判明、それをフジのスタッフが確認もせず放送してしまったというオチ…

 その後フジテレビは謝罪したようですが、さすがに宮崎監督も自身が発言していないことを発言されたことにされたらたまりませんわな~(>_<;

 まぁ、そうはいっても自分も、放送時は「自分の知らない所で宮崎監督はこういう発言していたのか」とか思っていましたが(マヌケw)







| 雑記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |