HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

世界地図なら日本史と世界史がひと目でわかる!

29・日本史と世界史がひと目でわかる・1  

【世界地図なら日本史と世界史がひと目でわかる!】
出版年:2005年


29・日本史と世界史がひと目でわかる・2

 日本で徳川家康が江戸幕府を開いた時に、中国やヨーロッパでは何が起こっていたんだろう?

 そんな皆が考える日本史と世界史の疑問を、イラストと年表でわかりやすく解説した本


 世紀ごとに見開きのカラーページで
地図と年表が掲載されていて、非常に見やすい構成になっています。

 しかしその図解や年表もかなりざっくりなものなので、日本史と世界史の大まかな流れが分かる程度。世界史の中での日本史を知りたい、初心者向けの内容の本といえるでしょう。

 今現在歴史を勉強する学生(受験生)さんなどに、参考書として見せてあげたい内容ですねw

 ただ勉強として見るだけでなく、純粋に日本史と世界史を比べてみたい人には雑学書としても楽しめる内容でした。



29・日本史と世界史がひと目でわかる・3








| 歴史関連の書籍 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガンダムの常識 一年戦争編

  ガンダムの常識1年戦争・1

【ガンダムの常識 一年戦争編】
出版年:2010年


ガンダムの常識1年戦争・2 

 この本はいわゆる「コンビ二」などに、定価500円ほどで売られている「コンビニ本」という書籍です。

 そしてそんな「コンビニ本」で扱われる定番作品が「機動戦士ガンダム」であり、その雑学を集めたのがこの一冊。

 扱うのは「機動戦士ガンダム」で最も人気のある、通称「ファーストガンダム(1979年制作)」!!

 本ではその「ファーストガンダム」のモビルスーツ、キャラ、世界観、あれこれ、について4つに分けて解説しています。


ガンダムの常識1年戦争・4

 自分はうす~い「ガンダム」ファンですがw この本を読むと知らないことも、ちらほらあったり~

 上の画像にある「八丈志麻」という女性(ネーミングの由来は「八丈島」)は
絵まで描かれたたが使われなかったキャラ(紫電改→カイ・シデンのようなもじり名前が「ガンダム」には多いですね~)

 この本を読む限り具体的な役割はわからないですが、見た目からしてゴージャスな感じのキャラがいたんですね~


 内容は「ガンダム」ファンの方にはおさらいですし、最近ガンダムに興味を持った方には丁度よいガイドブックといえます。

 この「
機動戦士ガンダムの常識 一年戦争編ガンダムの常識 一年戦争篇(2)(仮) (双葉V文庫)ガンダムの常識 一年戦争篇(3) (双葉V文庫)の全計3冊発行されていますので、興味のある方はそちらを買って読むことをおすすめしますね。







| ガンダム関連の書籍 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デジ絵テクニック大全(100%ムックシリーズ)

118・デジ絵テクニック大全・1 

【デジ絵テクニック大全(100%ムックシリーズ)】
出版年:2017年


118・デジ絵テクニック大全・2

 現在(2017年出版当時)の人気絵師の方々が、イラストの描き方を詳しく解説しているイラスト技法書!

 色々な絵師さんのデジタルツールでの色の塗り方が分かり、かなり役に立つ一冊です(この手の本にしては、値段が安いのもありがたいですしねw)

 ちなみに基本的に色の塗り方に焦点が絞られている本なので、構図の取り方や人物デッサンなどについては解説されていません。

 複数の絵師さんによるイラストの描き方、というか色の塗り方が分かりその辺は大変参考になる技法書でしょう。


118・デジ絵テクニック大全・4

118・デジ絵テクニック大全・3  

 画像を見れば分かりますが彩色だけでなく、レイヤーやペンのなどの細かなペイントソフトの使い方が分かります(かなりざっくりではありますが…w)

 ただ他の「100%ムックシリーズ」とイラストの「かぶり」が結構多いので、その辺は確認してから購入した方がいいです。

 付属のDVDに掲載されている絵師さんのイラストデータなどが収録されており、本の値段などを考えるとかなりお得な本だと思いますね。


118・デジ絵テクニック大全・5













デジ絵の教科書 (100%ムックシリーズ)

デジ絵の便利帖 (100%ムックシリーズ)

デジ絵の文法 【DVD-ROM1枚付き】 (100%ムックシリーズ)

デジ絵を簡単マスター ペイントツールSAI スーパーテクニック






| デジ絵100%ムックシリーズ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本古代史の謎 瀧音能之

 113・日本古代史の謎・1 

【日本古代史の謎】
出版年:2015年 監修:瀧音能之


113・日本古代史の謎・2

 この本では日本の謎に包まれた古代史、旧石器時代から平安京遷都(794年)までを分かりやすく解説しています。

 今の日本がどのように始まり、どのような経過で日本になっていったのか?自分のような古代史初心者にも、分かりやすく解説してありすんなり読めました。

 本の内容は古代史の流れを時系列に分かりやすく解説しているだけでなく、邪馬台国の所在地や聖徳太子の実在性など、日本古代史の謎も同時に考察しています。

 その中で奈良時代(8世紀)までは資料のようなものが全くないので、著者曰く逆にいえばこれから新発見が出る可能性が高い時代でもあるという意見に納得w

 それとなにより思ったのは古墳時代(3世紀後半)~飛鳥(7世紀)までの日本の大陸でのダイナミックな行動が興味深い。

 中国(漢、隋、唐)に使節を送ったり、朝鮮半島(高句麗、新羅、百済)には軍勢を派兵したりと(白村江の戦いなど)

 この当時の日本は東アジアのダイナミズムの中で生きていたんだなと(その後は島の中に、こもっちゃうんでねw)

 古代史に興味を持っている方には、分かりやすいし、
手軽に読めますので古代史の基礎が学べる良書でした。



113・日本古代史の謎・3  






| 歴史関連の書籍 | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

俺たちの昭和マガジンPLAY BACK

21・俺たちの昭和マガジン・0  

【俺たちの昭和マガジンPLAY BACK】
出版年:2014年

21・俺たちの昭和マガジン・1

 最近昭和のレトロ商品を扱った本が、書店でも目に付きますが、この本は主にテレビ番組について扱った本です。

 内容は昭和に活躍した俳優、脚本家、芸人、プロ野球監督、歌手にスポットを当てていて、それらに関わった人たちのインタビューを中心に構成されています。主に下記がそうです。


・「ウルトラマン」 アラシ隊員の毒蝮三太夫氏(サイン会で主人公ハヤタ隊員よりファンが大勢きたなどw)

・「仮面ライダー」 佐々木剛氏&宮内洋氏

・「アオレンジャー」 宮内洋、「仮面ライダー2号」佐々木剛、

・「ウルトラ警備隊」 アンヌ隊員役 ひし美ゆり子

・「10.19決戦近鉄vsロッテ」当時ロッテ監督だった有藤通世氏(当時の裏事情が興味深く読めました)

・「男女7人冬物語・夏物語」の脚本家鎌田敏夫氏



 この方々のインタビューが盛りだくさんで、当時のテレビ番組を見ていた世代からは興味深く面白かったです。

 あと一応ゲーム、漫画、菓子文具、裏本裏ビデオ、ストリップの記事もあるんだけど、ややとってつけた感がありこの辺はなくてもよかった気はしましたが…(^^;

 昭和のテレビ番組に関わった人たちの貴重な話を聞けるなど、昔を知る世代の人には楽しめる内容の本といえましたね。


21・俺たちの昭和マガジン・2

 松村邦弘さんと山田邦子さんの、昭和テレビについての対談が面白かったです(山田邦子さんの「ひょうきん族」裏話が特に)


21・俺たちの昭和マガジン・3

 昭和のエロ本、AV、ポルノ映画なども紹介しています(それにしてもAV女優さんとか懐かしい~w)









| テレビ関連の書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デジ絵イラスト完全ガイド―無料ソフトを活用してpixivデビュー!

31・デジ絵 イラスト完全ガイド・1

【デジ絵イラスト完全ガイド】
【無料ソフトを活用してpixivデビュー!】
出版年:2010年


 
31・デジ絵 イラスト完全ガイド・2
 
 今回は2010年に購入したイラスト技法書、「デジ絵イラスト完全ガイド」の紹介なんですが、画像なしで申し訳ないw

 この「デジ絵」シリーズは現在(2010年当時)人気の絵師の方々が、イラストの描き方をくわしく解説している本です。

 基本的に、構図の取り方や人物デッサンなどについては解説していません。あくまで色の塗り方に焦点が絞られています。

 …しかしながらこの手のイラスト技法書は、「デジ絵の描き方」シリーズだけでなく、その描き方の解説が分かりにくい。

 何せ塗りだけでもペンの選び方、レイヤーの使い方、塗り方など多岐にわたるので、読んでもそのすべてを把握するのは難しい…。

 個人的には気に入った絵師さんの描き方をそのまま真似して描くのが、一番効率的に塗りの描き方がうまくなる方法でしょうね。

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガラスの仮面 49巻 美内すずえ

ガラスの仮面49巻 (1) 

【ガラスの仮面 49巻】
出版年:2012年 著者:美内すずえ

ガラスの仮面49巻 (2)

 2012年10月5日に発売された「ガラスの仮面」49巻を買い早速読んでみました。

この巻はとにかく、紫織さんに尽きます。

(左上)紫のバラをちぎりまくる。

(右上)看護婦さんを、ハサミで刺す。

(左下)紫のバラとマヤの写真を家の中で火をつけ燃やす。

(右下)紫のバラを持ち、池の中に入水…


…キャラ変わったな、紫織さん…真澄を心から愛しているからの行動なのか?…いや、ここまでできるのはある意味、図太いといえるけどw


92・ガラスの仮面49巻・3

 そんな孫娘の姿を見かねて、鷹宮会長は土下座をして真澄に紫織と結婚してくれと頼みます。

 紫織さんを助けるためとはいえ、孫娘をこんな目にあわせた張本人に、何もそこまでしなくても…

 そんな鷹宮会長と詩織さんを見て、速水真澄はなんと結婚破棄を取り消し、再度結婚することを決めます。

 オイオイ!!それはそれで、まずいだろう??

 これで解決したのかと思いきや、そんな偽りの気持ちで結婚するのはよくないと秘書(サングラスの女性)に言われなかなか踏ん切りがつかない速水真澄…


  ガラスの仮面49巻 (4)

…そこに出てきた聖さん(懐かしい!!)

聖さん 「北島マヤはぼくが、いただきます」


…とまさかの聖さんのマヤへの告白!!恋の三角関係に、聖さんが参加??

…まぁ、実はこれ、真澄の気持ちを確かめる為の嘘でした。しかしこれが真澄を刺激したんですよね…


 ガラスの仮面49巻 (5)

  それより肝心の「紅天女」の試演会場は駅の廃墟になりましたが、目が不自由になった亜弓さんはその廃墟での稽古に励みます。

 さすが亜弓さん!!相変わらずの稽古熱心
!今となって亜弓さんが主役といえます…でも傍らにハミルさんがいるのが気になりますがw


ガラスの仮面49巻 (6)

そしてなにより、月影先生登場!お久しぶり!!

 しかしせっかく登場した月影先生ですが、何だかんだでマヤの恋の指南をすることになります。

 う~ん、確かに月影先生は恋愛も芸の肥やしという考え方の人でしたが、しかしここは月影先生からマヤにはっきりと

「マヤ!!今は恋愛より、稽古しなさい!!」

 と言ってもらいたかったな~w 知らなかったとはいえ結果的に、月影先生がマヤに真澄をプッシュをすることになっちゃうんですよね~


 ガラスの仮面49巻 (7)

 その時に肝心の速水真澄はというと…

真澄 「おれはおれの、人生を生きる…!」

 と言いつつ、また真実の愛の相手である、北島マヤにいく気か!? 
それより、紫織さんの事はどーするんだよ?


 【ここまでの速水真澄の詩織さんに対するいきさつ】

紫織さんと結婚の約束→婚約破棄→紫織さん乱心→再度結婚の約束→真実の愛を選ぶ(相手はマヤ)→またまた婚約破棄??

速水真澄とあろうものが…それでいいのか??

それより言いたいのは、速水真澄と北島マヤより…

「紅天女」を描いてくれ~~美内先生!!










| ガラスの仮面関連書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |